中国
中国観光
アジアでダントツの数を誇る世界遺産の宝庫

今ドキ北京っ子はここに行く!グルメもお土産選びも外さない北京・若者の街5選

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2019年1月14日更新

3,829view

お気に入り

この記事の目次表示

中国のおすすめツアー
【WEB限定】全日空<成田午前発/現地午後発>淮海路エリア5つ星[オークラガーデンホテル上海]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
71,900円~110,000円
【WEB限定】全日空<成田午前発/現地午後発>淮海路エリア5つ星[オークラガーデンホテル上海]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
71,900円~110,000円
【WEB限定】全日空<成田午前発/現地午後発>田子坊エリア3つ星[レイフォントダウンタウンホテル]宿泊!毎朝食付き!上海2泊3日間
71,500円~101,400円

【4】什刹海

  • 写真:ある通訳案内士湖面が綺麗な鏡に

南锣鼓巷から徒歩で行ける、これまた人気の地区が「什刹海(シーチャーハイ)」です。前海と后海という二つの湖があり、夏は湖畔で涼んだり、バーで語らい合うのが人気です。真冬には湖面でスケートをすることもできるそう。

什刹海周辺は、かつての皇族たちが居を構えた場所です。名物の三輪リキシャで胡同巡りをするのも楽しそうですね! ここでももちろん、買い物やグルメ巡りができます。

什刹海
中国 / 町・ストリート
住所:什刹海地図で見る

一朵一果

  • 写真:ある通訳案内士レイアウトが楽しいお店

香港発祥の文房具屋さんですが、北京にも多くの支店があります。自分用にもお土産にもなるオシャレな文房具などは、見ているだけでも楽しいです! 絵葉書にその場でメッセージを書き、国際郵便で出すことも可能(絵葉書と切手代で10元=170円)ですよ。非常にたくさんの種類の絵葉書があるので、心ゆくまで選び、大切な人にお便りを送ってみては??

一朵一果
中国 / 雑貨・インテリア
住所:一朵一果, 什刹海地図で見る

【5】王府井

  • 写真:ある通訳案内士ライトアップが美しい

昔から有名な「王府井(ワンフージン)」は東京でいう銀座のようなところです。大きなApple Storeのあるapmというショッピングモールなどが若者にも人気です! 以下では、そんなapmに入っているショップを2つ紹介します。

王府井
中国 / 町・ストリート
住所:王府井地図で見る

Kuma Cafe & Store

  • 写真:ある通訳案内士外装もオシャレなくまモンのお店

パチモンではありません! apmには公認の「Kuma Cafe & Store」があります。くまモンは熊本県のご当地ゆるキャラかと思いきや、いつの間にか全国区になり、そして日本を代表するキャラクターの一つとなっていました。恐るべし、くまモン。

  • 写真:ある通訳案内士くまモンだらけの風景

ストアには様々なくまモングッズが売ってあり、くまモン好きにはたまりません!

Kuma Cafe & Store
中国 / その他ショッピング
住所:Kuma Cafe & Store、北京apm地図で見る
電話:10 6559 9521

搾りたてオレンジジュースの自動販売機

  • 写真:ある通訳案内士機械が目の前でできたてのストレートジュースを提供してくれる時代

apmには面白い自動販売機があります。15元(255円)を入れると、自動販売機がその場でオレンジを絞ってジュースを作ってくれるというものです。面白半分で試してみましたが、思ったよりすぐに完成しましたし、大満足のお味と体験でした。さすがストレート果汁は美味しいですし、健康にも良さそうです! これも日本に導入したら売れそうですね。

同じような自動販売機が他にもありましたが、見たところ15元のものが一番安そうでした。

北京観光で心配な空気や衛生問題は実際どう?

  • 写真:ある通訳案内士空気が悪めな日の空はパッとしない

北京の大気汚染

北京というと大気汚染のイメージが強いですが、天気に晴れや雨、曇りがあるように、空気の汚い日・そうでもない日があり、天気予報で見ればわかります。幸いなことに筆者の滞在中1週間は、「東京より多少汚いかな」程度の空気の日が多く、空気に敏感な筆者もさほど苦労することなく滞在することができました。もちろん、空気が悪い日は外を出歩くこと自体オススメしませんし、マスクは必須です。

北京では電動バイクが一般的になっていたり、路線バスも一部電化されているなど、大気汚染対策を頑張っているようです。電動バイクはあまり音がしないので、ぶつからないように気をつけましょう。

北京のトイレ事情

筆者含め綺麗好きな日本人は、衛生問題も気にするかと思いますが、今の北京は皆さんが思っているよりキレイだと思われます。北京在住者も「ここ数年で街がどんどんキレイになってる」と言っていたように、観光客が行くような街中がゴミだらけで汚いということは全くなく、日本と同じくらいには清掃されている屋外トイレも無料で利用できます(トイレットペーパーがないことはあり)。

北京の飲食店の衛生事情

食べ物が合う合わないということは起こり得ますが、衛生問題はさほど気にしなくても大丈夫そうです。露店などはどこの国でも安全の保証はしづらいですが、普通にお店で食べる分なら北京は安全と言えます。ただ、北京料理は脂が濃いめなので、美味しいからといって食べ過ぎないほうが無難です。

終わりに

北京っ子が案内する今ドキの北京はいかがだったでしょうか? もちろん、北京は広いですし、様々な人がいるので、「こんなとこ行かない!」というご指摘もあるかと思いますが、日本人が参加する観光ツアーにはあまりなさそうなところを、今回はご紹介しました。東京の若者にも「原宿にはよく行くけど新宿にはあまり行かない」という人もいますからね。

二国の間にはいろいろありますが、日本と中国は切っても切れない仲です。今の中国を知るためにも、中国の若者たちが日々どんなところでどんなことをしているのか知ると、相手への理解が深まりますね。なんと言っても、今の北京は面白いです!!

※記事内の中国元から日本円への換算は1中国元=17円で計算しています。

中国旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならば中国のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房で中国のすべてのツアーをみる>>

中国の旅行予約はこちら

中国のパッケージツアーを探す

中国のホテルを探す

中国の航空券を探す

中国の現地アクティビティを探す

中国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【中国】グルメも観光も夜景も!重慶観光で絶対やりたい10のこと

旅行や出張で中国に行くといえば、北京、上海、広州、あたりがメジャーどころ。しかし、広い中国、同じ国内であっても、ところ違えば見どころや文化、食べ物も大きく違って...


週末に行ける海外!上海人気観光スポット「外灘」と千と千尋の世界「豫園」へ!絶品小籠包も♪

日本から3時間で行ける海外として人気の「上海」。今回は初めて上海に行く人におすすめの、上海の外せない観光スポット「外灘」と「豫園」を巡るルートをご紹介します。時...

【中国】世界遺産の少林寺風景区!深山幽谷にたたずむ少林寺を訪ねよう

少林拳でも有名な中国・少林寺。「興味はあるけれど、なかなか行けない」という方も多いのではないでしょうか。しかし思い切って行ってみると、深山幽谷の中に点々と寺院や...

【中国・浙江】お酒と歴史の街・紹興の街歩き&食べ歩き

中国・浙江省に位置する紹興は、「紹興酒」で有名な水郷の街です。また、日本でも有名な小説家・魯迅の故郷でもあります。日本人にはあまりなじみのない観光地かもしれませ...

【中国新疆】異国文化漂うウルムチとトルファンのお勧め観光スポット

新疆(しんきょう)ウイグル自治区の首府「ウルムチ」と、映画『西遊記』のロケ地として有名な「トルファン」は、割と近い距離に位置しています。今回は、異国文化漂うウル...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

【保存版】魅惑のイスラム教国 ブルネイ・ダルサラームの見どころ&グルメ

ブルネイ・ダルサラームという国をご存知でしょうか? マレーシアに囲まれたボルネオ半島の一部を国土としており、面積は5,765 km²で、三重県とほぼ同じ大きさの...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

【スリランカ】本格アーユルヴェーダを体験できる宿泊施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」が、スリラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?