中国
中国観光
アジアでダントツの数を誇る世界遺産の宝庫

【中国】コスパ抜群!ツアーで巡る世界遺産・万里の長城

取材・写真・文:

京都在住
訪問エリア:20ヶ国

2019年11月29日更新

975view

お気に入り

写真:safarina

中国の世界遺産として有名な万里の長城。北京観光では外せないスポットの一つです。しかし北京には他にも魅力的な観光スポットが多く、効率よく観光したいと思う方もいらっしゃるのでは?そんな方には、万里の長城以外の観光スポットにも立ち寄る、充実の1日ツアーがおすすめです。

この記事の目次表示

万里の長城観光は慕田峪長城がおすすめ

  • 写真:safarina

万里の長城には観光ポイントがいくつかあります。最も有名なのが八達嶺長城(はったつれい)ですが、観光客で混雑しているのが難点。それに比べて慕田峪長城(ぼでんよく)は比較的人が少なく、ゆったりと観光でき、スライダーのアクティビティも体験できるのでおすすめです。

そこで今回は、慕田峪長城を訪れる1日ツアーをご紹介します。

万里の長城観光はツアーがお得

今回筆者が利用したのは、旅行サイトGet Your Guideの「慕田峪長城と明の十三陵への北京バスツアー」です。

このツアーでは万里の長城以外にも、同じく世界遺産である明の十三陵や、中国の文化に触れることができるスポットとして翡翠の研磨工場とお茶屋さんも訪れます。約10時間の1日ツアーの料金は、大人1人約3,400円でした。

ガイドは全て英語で、万里の長城での往復のリフト代は含まれていませんが、コスパも良く、効率よく観光するにはもってこいのツアーだと思います。アクティビティが中心なので、英語にそんなに自信がない方でも、十分楽しめると思います。何もかもわからない!という時は、誰かについて回るのもありですね。

ツアーの流れ

07:00 ツアーグループと合流

指定された場所、または宿泊施設でピックアップしてもらいます。参加者が少人数のためバンで移動します。

08:00 翡翠の研磨工場

  • 写真:safarina

中国ではお守りとして身につけている人も多い翡翠(ひすい)。研磨工場では実際に研磨作業を見ることができ、スタッフの方が翡翠について詳しく説明してくれます。

  • 写真:safarina

お土産屋さんもあり、手頃なものから、どこの富豪が買うのだろう?というような高額なものまで揃っていて見ているだけでも楽しめます。

ナショナル・ストーン・プレイス
中国 / 工場・施設見学
住所:47R3+96 昌平区, 中華人民共和国 北京市地図で見る

09:00 世界遺産・明の十三陵

  • 写真:safarina

1つ目の世界遺産・明の十三陵の定陵を訪れます。ここは明の13代皇帝である万暦帝の陵墓であり、地下宮殿が公開されています。

  • 写真:safarina

皇帝の棺が安置されていた場所や、皇帝と皇后の玉座などを見ることができます。

明の十三陵 定陵
中国 / 建造物
住所:中華人民共和国 Beijing Shi, Changping Qu, 十三陵特区办事处天寿山地図で見る
Web:http://www.mingtombs.com/

11:30 万里の長城・慕田峪長城エリアでランチ

ランチはツアー参加者全員と円卓を囲み、大皿に盛られた料理を回して、各自が好きな分だけ取るスタイル。家庭的な中華料理で量も十分あります。

12:30 世界遺産・万里の長城

  • 写真:safarina

腹ごしらえのあとは、ツアーのメイン・万里の長城へ。歩いて登ることもできますが、ツアーではリフトで向かいました。往復のリフト料金120元(約2,000円)のみ自費となります。リフトの他にロープウェイとスライダー(復路のみ)も利用でき、リフトと同料金なので行きと帰りで乗り物を変えるのも楽しいですね。

リフト

  • 写真:safarina

リフトの場合、直接外を眺めことができるので迫力満点の景色が楽しめます。10分程で頂上に到着です。

散策タイム

  • 写真:safarina

リフトを降りてすぐ、目の前には万里の長城の雄大な景色が広がります。これぞ絶景!集合時間までは自由に散策できます。

  • 写真:safarina

急な階段や見張り台など、歩いてみると所々に違ったポイントがあり面白いです。訪れた時間はお昼過ぎでしたが、それほど混雑もしていない様子。

スライダー

  • 写真:safarina

下りは、トボガンと呼ばれるスライダーで山頂から一気に滑り降ります。操作は手元のレバーでスピードを調整するだけ。所々でスタッフの方がスピードの出し過ぎを見張っているので、ぶつかる心配もなく安心して滑れます。

  • 写真:safarina

とはいえ下るスピードは勢いがあり、スリル満点。小さなお子さんがおられる場合は二人乗り用のスライダーが利用できるので、親子でも楽しめます。

慕田峪長城(万里の長城)
中国 / 建造物
住所:中華人民共和国北京市懐柔区 慕田峪長城地図で見る

15:30 中国伝統のお茶試飲

  • 写真:safarina

旅の締めはお茶屋さんでのお茶の飲み比べ。烏龍茶やジャスミン茶、フルーツティーなどの人気のお茶を目の前で淹れてくれ、香りを楽しみながら試飲できます。気に入ったお茶があれば、併設されているお土産屋さんで購入できます。

17:00 北京中心部で解散

各自宿泊先まで送迎してもらい、ツアーは終了です。

終わりに

今回は慕田峪長城を訪れるツアーをご紹介しましたが、慕田峪長城以外にも八達嶺長城はもちろんのこと、金山嶺長城(きんざんれい)や黄花城長城(こうかじょう)など、別のポイントを訪れるツアーもあります。万里の長城に行かれる際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

中国の旅行予約はこちら

中国のパッケージツアーを探す

中国のホテルを探す

中国の航空券を探す

中国の現地アクティビティを探す

中国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


【中国】グルメも観光も夜景も!重慶観光で絶対やりたい10のこと

旅行や出張で中国に行くといえば、北京、上海、広州、あたりがメジャーどころ。しかし、広い中国、同じ国内であっても、ところ違えば見どころや文化、食べ物も大きく違って...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

【中国】世界遺産の少林寺風景区!深山幽谷にたたずむ少林寺を訪ねよう

少林拳でも有名な中国・少林寺。「興味はあるけれど、なかなか行けない」という方も多いのではないでしょうか。しかし思い切って行ってみると、深山幽谷の中に点々と寺院や...

【中国新疆】異国文化漂うウルムチとトルファンのお勧め観光スポット

新疆(しんきょう)ウイグル自治区の首府「ウルムチ」と、映画『西遊記』のロケ地として有名な「トルファン」は、割と近い距離に位置しています。今回は、異国文化漂うウル...

この記事を書いたトラベルライター

アフリカ大好き字幕翻訳家
鳥取生まれの自然と動物をこよなく愛するsafarinaです。
旅に行くからには、したいことは全部したい!
限られた時間でどれだけその旅先を楽しめるかを考え、旅の計画を立てるのが好きです。
充実旅のお役に立てるような情報を発信していけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

♡好みの旅先♡秘境・ジャングル・自然・動物がいる所・世界遺産・田舎・カラフルな所

【島根】隠岐の島観光モデルコース!隠岐の島町と西ノ島町を上手に巡る!よくばり1泊2日プラン

島根県の日本海沖にある隠岐の島(隠岐諸島)は、4つの有人島を2つのエリアに分け、西ノ島(にしのしま)、中ノ島(なかのしま)、知夫里島(ちぶりじま)の3島を島前(...


【中国】癒されること必至!パンダ天国・成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地

上野動物園のシャンシャン公開により再びパンダが人気を呼んでいますが、中国には、パンダ・パンダ・パンダ!パンダづくしのパンダ天国な施設があります。パンダ好きの人も...


【フィジー】透明度抜群の海の上で至福のひと時を!南国の海に浮かぶ水上バー・Cloud9

抜けるような青空と、どこまでも青く透き通る海に、白い砂浜。フィジーといえばそんなイメージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。そんなイメージ通りのリゾート...

【チュニジア】ローマ時代の雰囲気が漂う世界遺産4選

国の一部が地中海を臨むチュニジアは、アフリカ大陸にありながらもヨーロッパの雰囲気を強く持っています。その理由にはフランスの支配下にあったことと、遥か昔にローマ帝...

【ソロモン諸島】固有種も生息する秘境を探検しよう!サンゴ礁でできた世界遺産・東レンネル

ソロモン諸島は聞きなれない国かもしれませんが、日本と同じ島国です。小さな国ではありますが、手つかずの自然が多く残り、美しい海が広がっています。今回は、秘境ともい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?