コロンビア
コロンビア観光
七色の海のリゾート地や世界遺産の港町

【コロンビア】 ボゴタを訪れる前に知っておきたい5つのこと☆

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年12月12日更新

676view

お気に入り

写真:KatieM

コロンビアの首都であり、一年を通して過ごしやすい気候が特徴となるボゴタ。今回は筆者が実際に訪れて「事前に知っておけば便利だったな」と思ったことを5つご紹介します。ボゴタ行きを計画されている方はぜひ参考にしてください!

この記事の目次表示

1. 空港から市内までの移動と料金について

ボゴタ市内では、スマホアプリを使った配車サービス「Uber(ウーバー)」の使用が大変便利ですが、2018年10月時点では、エルドラド国際空港から市内までの使用は規制されています。そのため、空港から市内までの交通手段は、通常のタクシーを使用する方法が一般的となります。チェックインした荷物をピックアップしたら、タクシー乗り場へ向かって、乗り場の係員に乗車のアシストをしてもらいましょう。

  • 写真:KatieMボゴタのタクシー

タクシーはメーター制となり、車内では最後の3桁を除いた料金が表示されます。(例:10,000COPの場合10と表示)。市内の場所と交通渋滞にもよりますが、空港から市内までの平均的なタクシー料金は30,000COP(約1,057円)程度となりますよ。

  • 写真:KatieMコロンビアの通貨

また、通常のタクシーは現金支払いのため、空港を出る前にコロンビア・ペソを幾らか入手しておきましょう!

2.気候について

標高が高いことから穏やかな気候で知られるボゴタは、1年を通しての平均気温は約14℃と大変過ごしやすく、快適に観光ができるのが大きなメリットです。

  • 写真:KatieM観光をする人々の服装

平均最高気温と最低気温は、19℃と8℃になるため真冬や真夏の服装の準備は必要ありません。街中では、半袖の人がいる一方、ダウンジャケットを着用している人もおり、服装はバラバラと言った印象です。

  • 写真:KatieM

ただ、日中は暖かくても夜になると冷え込みます。夜に掛けて外出する際に羽織るアウターを持参すると便利ですよ。


3.治安について

ボゴタ市内は、警察や警備員の数も多く近年治安は安定しています。筆者の個人的な体感では、エクアドルのキトやプエルトリコのサンファンなどと変わらない一般的な中南米の都会、と言った印象を受けました。

  • 写真:KatieM街の中いたるところで見かける警察官や警備員

ただし、場所や地域によって治安に差があるため、都心から離れた郊外に出向く際は注意が必要です。また、旧市街はエリアによってはあまり安全でない地域もあります。

  • 写真:KatieM地元の人がくつろぐ公園の様子

夜遅くの外出はもちろん、日中でも建物にいたずら書きが多くされている場所や、人通りの少ない場所の散策は避けた方が賢明です。

4.クレジットカードについて

ボゴタ市内では、ほぼどこの店舗でもクレジットカードの使用が可能です。アメリカンエクスプレスは使えませんが、VisaやMaster Cardはほぼどこでも使用できるので、一枚準備しておくと便利ですよ。レストランでの食事はもちろん、コーヒーを一杯買うのにもクレジットカードでの支払いができます。

ただし、道端で販売している小売店や流しのタクシー・旧市街でのレストランなど、クレジットカードが使えない場合もあるため、多少の現金も所有していると便利です。

5.チップについて

コロンビアのチップ制度ですが、レストランやメーター制のタクシーを使用した際のチップは不要です。レストランでの食事の際は、予めサービス料金として10〜15%が加算されているのが通常となります。

逆に、チップが必要なシチュエーションとして挙げられるのが、ホテルに宿泊した際(1泊USD1〜2程度)やツアーガイドへのお礼(ツアー料金の5〜10%程度)です。チップの習慣は国によって大きく変わるので、予め知っておくと便利ですね。

最後に

  • 写真:KatieM

ボゴタを訪れる際に、事前に知っておくと便利な情報をまとめてみました。今回ボゴタに滞在して感じたことは、物価が比較的安く、街中に洗練されたカフェが多いこと。気候も良く、人々も大変フレンドリーです。また、アンデス山脈の麓に位置することから景観にも恵まれています。ぜひ機会があったら訪れてみてくださいね☆

ボゴタ
コロンビア / 町・ストリート
住所:Bogotá地図で見る

※記事内のコロンビア・ペソから日本円への換算は1COP=約0.035円で計算しています

コロンビアの旅行予約はこちら

コロンビアのパッケージツアーを探す

コロンビアのホテルを探す

コロンビアの航空券を探す

コロンビアの現地アクティビティを探す

コロンビアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事

【コロンビア・ボゴタ】効率よく廻ろう!旧市街の半日観光モデルコース

観光名所が多い、ボゴタの旧市街「ラ・カンデラリア」地区は、ボゴタ観光に欠かせないエリア。今回は、あまり時間が無い方でも徒歩で効率よく廻れる「半日観光モデルコース...

【コロンビア】ボゴタのおすすめ観光スポット7選☆

赤道に近いにも関わらず、標高が高いことで年間を通じて穏やかな気候を楽しめるボゴタ。物価が安く、近年治安も落ち着いていることから、最近ではヨーロッパを中心に、穴場...


【コロンビア】絶品カプチーノを飲み比べ♡ ボゴタのおしゃれカフェ7選

コーヒー園から直接仕入れた新鮮なコロンビア豆を堪能できるのが、ボゴタ市内にあるこだわりカフェ。洗練されたおしゃれな雰囲気と共に、おいしい国産コーヒーをしっかり堪...

【コロンビア】ボゴタで食べたい屋台グルメ4選♪

旅行先でぜひ楽しみたいのが、その土地ならではのローカルフード。今回は、筆者がボゴタで実際に食べてみておすすめしたい屋台グルメを4つご紹介します。ボゴタならではの...


この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...


【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?