チェコ
チェコ観光
中世の面影を残す世界遺産の街並

チェコ最高峰スニェシュカ山!登山の準備と道のり

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:19ヶ国

2018年6月21日更新

1,168view

お気に入り

写真:まきまき

チェコ最高峰のスニェシュカ山はチェコとポーランドの境目にそびえ立ち、山頂で国境を超えられるというユニークな山です。標高は1,602mで登山道はきれいに整備されているため、ちょっと手軽な海外登山を楽しめるでしょう。

この記事の目次表示

チェコ最高峰のスニェシュカ山とは

  • 写真:まきまき

チェコ北部にある標高1,602mのスニェシュカ山は、チェコでもっとも高い山であり、夏は多くの登山客が訪れます。スニェシュカ山はチェコとポーランドの国境をまたいでいるため、チェコ側からもポーランド側からも登ることができ、山頂からは広々とした2国の景色を見渡せます。

またスニェシュカという名前は「雪に覆われている」という意味を持つらしく、その名の通り冬は辺り一面雪が積もり、山はスキー場として賑わいを見せています。

スニェシュカ登山の難易度と服装

  • 写真:まきまき

スニェシュカ山の登山道はとてもきれいに整備されていて、特に危険な箇所はありません。そのため家族連れや年配者の姿も多くあり、難易度的には登山というよりハイキングのイメージだと思います。

ですがやはり山道を歩くため、靴はスニーカーではなく登山靴が適しています。それからスニェシュカ山は風が強く、標高が上がるにつれて気温も低くなるので、ウインドブレーカーや雨具などの防寒着は必須です。

また山頂付近は日影がないため、天気のいい日は帽子やサングラスがあった方がいいでしょう。あまり重装備は必要ありませんが、靴や雨具や帽子など、基本的な登山グッズは用意することをおすすめします。

スニェシュカ登山の様子

きれいに整備された登山道

  • 写真:まきまき

日帰り登山もいいですが、周辺のロッジに泊まってゆっくり出発するのもおすすめです。スニェシュカ山へ行くにはいくつかのルートがあり、以下の場所から山へ入ることができます。

  • シュピンドレルーフ・ムーリン(Špindlerův Mlýn)
  • ペツ・ポド・スニェシュコウ(Pec pod Sněžkou)
  • マラー・ウーパ(Malá Úpa)

ペツ・ポド・スニェシュコウからはケーブルカーが運行しているので、歩くのが苦手という方はこちらのルートを利用するといいでしょう。ケーブルカーを利用すれば約30分ほどでラクラク山頂へ到着することができます。また山は登りよりも下りがハードなので、帰り道だけ利用するのもいいアイデアです。

ケーブルカー(ペツ・ポド・スニェシュコウ)
チェコ / 乗り物
住所:Pec Pod Sněžkou 230, 542 21 Pec pod Sněžkou, チェコ地図で見る
  • 写真:まきまき

こちらはマラー・ウーパから続く登山道。最初は木々の茂った森の中を進みますが、道はきちんと整備されているので歩きづらくはありません。途中に食事できる場所があるので、食料を持っていない場合はここで済ませておきましょう。

  • 写真:まきまき

木々の間から景色が広がり、スニェシュカ山の山頂が望めます。この辺りから見るとかなり距離があるように感じるため、あんなに遠くまで歩くのかと少し不安になるかもしれません。ですがイメージよりは長い道のりではないので大丈夫です。ここから山頂目指してひたすら進みます。

  • 写真:まきまき

しばらくすると木々が眼下に見えてきます。この高さまで来ると日影がなくなるので、休憩のときは日除けになるものが欲しくなります。ですが周囲の景色はとても素晴らしく、どこまでも広がる緑の森を見渡せます。

さらに登ると周囲に木々がなくなり、山肌がむき出しの状態になります。そこまで来たらあと少しで山頂です。

山頂にある3つの建物と2国の景色

山頂は遮るものがないため風も太陽も直撃し、気温は夏でもかなり冷え込みます。到着すると、すぐに3つの建物が目に入ります。不思議な形をした丸い建物は気象観測台、木造の建物は聖礼拝堂で、中は神秘的な空間になっています。

  • 写真:まきまき

四角い建物は郵便局で、カフェも併設されています。ここからハガキを出すとオリジナルスタンプが押されるので、旅の記念に友人や自分自身に送ってみてはいかがでしょうか。その後は山頂のカフェで一息つくといいでしょう。

  • 写真:まきまき

チェコとポーランドの国境はちょうど山頂付近にあるため、ここからふたつの国の景色を同時に楽しむことができます。とはいっても特に国による違いはありませんが、どこまでも広がる森の景色は美しく、同時に清々しさを感じられるでしょう。

スニェシュカ山 山頂郵便局
チェコ / その他スポット
住所:Poštovna na Sněžce, 58-540 Pec pod Sněžkou, チェコ地図で見る
Web:http://www.postovnasnezka.cz/
スニェシュカ山
チェコ / 自然・景勝地
住所:Sněžka, Pec pod Sněžkou, チェコ地図で見る

チェコの旅行予約はこちら

チェコのパッケージツアーを探す

チェコのホテルを探す

チェコの航空券を探す

チェコの現地アクティビティを探す

チェコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります