福岡
福岡観光
名物グルメが豊富な、九州一栄えるエリア

【福岡】都市の近くの別世界!カルスト台地・平尾台

取材・写真・文:

福岡在住
訪問エリア:41都道府県

2018年7月30日更新

3,010view

お気に入り

写真:れいちゃん

北九州市小倉南区にある「平尾台」。カルスト台地の独特な風景が広がる、自然豊かなスポットです。都市から近くにありながら、景色はまるで別世界!大自然の中へ、出かけてみませんか?

この記事の目次表示

平尾台とは

福岡県の北東部、北九州市の南部に位置する、平尾台。北九州市の中心部から1時間ほどでアクセスでき、日帰り可能な距離にありながら、まるで別世界の風景が広がります。

その特徴は、カルスト台地。標高300~700m、南北6km・東西2kmにかけて広がっています。石灰岩で形成された大地が、長い年月をかけて雨や地下水などで侵食され、独特の地形を形づくっているのです。

  • 写真:れいちゃん

山口県の秋吉台や、四国カルストと並んで、「日本三大カルスト」の1つでもあります。また国の天然記念物、国定公園、県立自然公園にも指定されています。

白い石灰石があちこちに並ぶ風景が、まるで羊の群れのように見えることから「羊群原(ようぐんばる)」と呼ばれています。「ドリーネ」と呼ばれる、カルスト台地特有のすり鉢状にくぼんだ地形も、至る所に見ることができます。

平尾台を知るには、まずここへ

平尾台自然観察センター

平尾台に来たらまず訪ねて欲しいのが、平尾台自然観察センターです。ここで、平尾台の情報を集めることができます。平尾台を歩いてみようと思っている人、ドライブしてみようと思っている人は、地図をもらったり、ルートなどを予習をするのも良いでしょう。

屋上の展望デッキからは、景色を楽しむこともできます。

  • 写真:れいちゃん平尾台自然観察センターから見た風景

平尾台自然観察センターへの入場料は無料。無料駐車場あり。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始。夏休み期間中は無休です。

平尾台自然観察センター
福岡 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台1丁目4番40号地図で見る
電話:093-453-3737
Web:http://www.hiraodai.jp/hnoc/

平尾台自然の郷

もう1つ紹介する施設が、平尾台自然の郷です。23haという広大な敷地にある、体験型の公園です。

公園内には、羊群原やドリーネが観察できる展望台や、広々とした芝生広場や遊具広場、野草園や果樹園、キャンプ場、草そり場などがあります。また、体験工房では、陶芸、そば打ち、パン作り、木工、アートフラワーなど、様々な講座が開催されています。レストランやショップもあり、1日中楽しめる公園です。

  • 写真:れいちゃん

平尾台自然の郷の入場料も無料ですが、駐車料金のみ、普通自動車300円、中大型自動車1,000円かかります。定休日は火曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始(ただし1月1日の朝は初日の出会)です。

平尾台自然の郷
福岡 / 公園 / 子供が喜ぶ / 遊び場 / 展望台
住所:北九州市小倉南区平尾台1丁目 1-1地図で見る
電話:093-452-2715
Web:http://www.hiraodai.jp/sato/

平尾台の景色を楽しもう

ハイキングに、ドライブに

平尾台の楽しみは、何と言ってもこの景色です。ドライブするのも良し。歩くのも良し。お気に入りの景色を見つけに、まずは出かけてみませんか?

  • 写真:れいちゃん

季節ごとに変化する景色

四季それぞれに変化する風景も、楽しみです。

2月下旬から3月上旬頃、平尾台の春を告げるのが、野焼きです。(野焼きのときは、通行止めや迂回路があるので、注意しましょう。)

  • 写真:れいちゃん野焼き

野焼きが終わったあとは、羊群原も、くっきりと良く見えます。

  • 写真:れいちゃん

春。野焼きのあとの大地に、だんだんと新緑が芽吹いてきます。

  • 写真:れいちゃん
  • 写真:れいちゃん

夏。空が大きく感じます。

  • 写真:れいちゃん

秋は、すすき野原が広がります。

  • 写真:れいちゃん

冬には、天候次第で、雲海が見れることも。

  • 写真:れいちゃん

季節を変えて、平尾台を訪れてみませんか。

自然の神秘・鍾乳洞に入ってみよう

カルスト台地の平尾台には、200以上もの鍾乳洞があると言われています。そのうち、千仏鍾乳洞、目白鍾乳洞、牡鹿鍾乳洞の3つは、一部が一般公開されているため、普段着で入ることができます

何千万年という長い年月をかけ、雨水や地下水で侵食されて鍾乳石が形成され、また、今も変化し続けています。地上とはまるで別世界の、神秘的な光景が広がります。

鍾乳洞の中は、気温も水温も年間を通じて15℃前後と変わらないため、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。自然の神秘を味わいに、中に入ってみませんか?

  • 写真:れいちゃん千仏鍾乳洞と目白鍾乳洞の分かれ道

千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞は、1935年と古くから国の天然記念物に指定されています。大小様々な形の鍾乳石が垂れ下がる、美しい鍾乳洞です。

入り口から900mまでが照明設備付きで一般公開されており、往復40分程度です。懐中電灯があれば、1.2kmの地点まで行くこともできます。

最初は靴でも歩けますが、480mから先は、水の中を歩いて行きます。ちょっとした探検気分!水は、深いところでは大人のひざ下くらいまであります。無料の貸しサンダルもありますが、サンダルを持参しても良いでしょう。

入場料は、大人800円、高校生600円、中学生500円、小学生400円、幼児無料。定休日なしで、営業時間は、平日9時~17時、土日祝日9時~18時です。

売店や食堂もあり、さつまいも餡の素朴なお饅頭、カルスト饅頭(100円)が人気です。

  • 千仏鍾乳洞
千仏鍾乳洞
福岡 / 鍾乳洞 / パワースポット / 穴場観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット
住所:北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号地図で見る
電話:093-451-0368
Web:http://www.senbutsu-cave.com/

目白鍾乳洞

目白鍾乳洞は、平尾台で一番長い洞窟で、全長2km以上あるのですが、一般公開されているのはその一部の200mです。1968年、東京学習院大学探検隊によって最初に発見され、続く1969年に、四国松山商大探検隊によって全長1,000mのルートが発見されました。その後も発見を続けて、今に至ります。

めずらしいのは、約20mある一枚岩の天井。これは日本最大級の大きさと言われます。

入場料は、大人500円、中学生以下250円。定休日は不定休で、営業時間は10時~17時。

一般公開されているコースとは別に、ケイビング体験もあり、初心者から上級者までのコースがあります。興味がある方は、鍾乳洞へ直接問い合わせてみてください。

目白鍾乳洞
福岡 / 鍾乳洞
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目1-1地図で見る
電話:093-451-6315
Web:http://mejiro-cave.com/

牡鹿鍾乳洞

牡鹿鍾乳洞は、入り口が竪穴で垂直に降りていくタイプの、めずらしい鍾乳洞です。「恐竜の落とし穴」とも言われています。長さは約400m、高低差約50m。入口から約25mほど降りると、横穴につながっています。

この中から、ニホンカワウソや、ムカシニホンジカ、ナウマンゾウなどの化石も発見されています。

入場料は、大人(中学生以上)500円、小学生以下300円。定休日は不定休。平尾台自然観察センターから徒歩20分ほどのところにあります。

牡鹿鍾乳洞
福岡 / 鍾乳洞 / 穴場デートスポット
住所:北九州市小倉南区平尾台2丁目6-58地図で見る
電話:093-451-0165

アクセス方法

平尾台へのアクセスは、やはり車が便利です。北九州市の中心部・小倉駅から車で約40分、九州自動車道の小倉南ICから約20分です。

公共交通機関でのアクセスも可能です。JR石原町駅から、おでかけ交通(ジャンボタクシー)が運行されており、平尾台自然観察センターや平尾台自然の郷まで行くことができます。詳しくは問い合わせてみてください。

平尾台
北九州 / 自然・景勝地 / 絶景 / ドライブスポット / パワースポット / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / ツーリング
住所:福岡県北九州市小倉南区 平尾台地図で見る
電話:093-452-2715

福岡の旅行予約はこちら

福岡のパッケージツアーを探す

福岡のホテルを探す

福岡の航空券を探す

(福岡空港)

(北九州空港)

福岡の現地アクティビティを探す

福岡のレンタカーを探す

福岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順...


日本の人気の滝TOP29!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の人気の滝を、トリップノートの7万7千人の旅行好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順に、...

福岡・子供と行きたい観光スポット37選!子連れ旅行におすすめ

英国最古の玩具店が入るキャナルシティ博多や大パノラマを楽しめる福岡タワー、子ども向けフロアでの野球観戦が嬉しいヤフオクドームなど、福岡への子連れ旅行におすすめの...

九州の離島15選!観光・旅行におすすめの離島特集

鹿児島市街地から錦江湾を挟んでそびえ立つ鹿児島の桜島や、島のあちらこちらで猫に出会える福岡の相島、かつての炭鉱の島として知られる長崎の端島&池島など、観光スポッ...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

この記事を書いたトラベルライター

旅も暮らしの一部♪
福岡県の中央部、自然豊かな筑豊地域に住んでいます。

キャンプやアウトドア、音楽、歩くことが大好き。
フットワーク軽いので、思い立ったら、カメラを持ってふらっと出かけています。

地元在住ならではの視点で、近場(主に福岡県内や九州)のオススメスポットを中心に紹介します。たま~に、アジア方面に出かけることも。

どうぞよろしくお願いします。
http://reichan.net/

【福岡】3大うどんチェーン店の「ごぼう天うどん」

福岡といえばラーメンを思い浮かべる人が多いと思いますが、実は「うどん」も福岡のソウルフード。そして、県内どこのうどん屋さんにもあるのが「ごぼう天うどん」。福岡の...


【福岡】国内初のチロルチョコアウトレットショップ

おなじみの「チロルチョコ」の製造工場が、福岡にあることをご存知でしょうか?今回紹介するのは、工場直営のアウトレットショップ。価格もびっくり!ここにしかない限定品...


【福岡】鉄の街・北九州市のおもしろ土産「ネジチョコ」と「鐵平糖」

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が、2015年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。登録エリアは8県11市、23の資産がありますが、福岡...

【福岡】海を間近にサイクリング~遠賀宗像自転車道

福岡県には、自転車専用のサイクリングコースがいくつかありますが、今回紹介するのは、海沿いの道を気持ちよく走れる「遠賀宗像自転車道」です。波の音を聞きながら、潮風...

福岡のおすすめうどんチェーン店10選

福岡のソウルフードともいわれる「うどん」。おススメのお店はたくさんありますが、今回は、福岡県内でスタートしたうどんチェーン店の中から、店舗数の多い順に10店舗を...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります