福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

息を飲む!長床の大イチョウが幻想的すぎる【福島】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年11月6日更新

326view

お気に入り

写真:Olive

秋になると新宮熊野神社では、長床と呼ばれる拝殿と御神木の大イチョウがライトアップされます。暗闇に浮かび上がる金色のイチョウ。その風景は息を飲む素晴らしさです。多くのメディアでも紹介されている長床へお出かけしてみませんか?

この記事の目次表示

新宮熊野神社とは?

  • 写真:Olive

喜多方市豊川町にある神社で、会津盆地の山すそに位置します。周囲は、田んぼや畑、民家が点在する場所で、大変のどかな風景が広がります。晩秋にこの地を訪れると、神社への道すがら、今は珍しい畑焼きが見られるかもしれません。

  • 写真:Olive

新宮熊野神社は、源頼義・義家親子が、天喜3年(1055年)現在の河沼郡河東町に勧請、創建したのが始まりとされています。当初は別場所にそれぞれ祀られていた本宮・新宮・那智殿ですが、現在は熊野三山(家都御子神/けつみこのかみ、熊野速玉大神/くまのはやたまのおおかみ、熊野夫須美大神/くまのふすみのおおかみ)として三社祀られています。

昭和38年(1963年)、国の重要文化財に指定されました。熊野神社の御守護は、八咫烏(やたがらす)です。八咫烏は3本の足を持っている伝説の鳥で「人生の道案内・目的達成・勝利を導く」とされています。

長床(ながとこ)とは?

  • 写真:Olive

熊野神社には、熊野三社本殿のほか、文殊堂、観音堂がありますが、1番有名なのが「長床」と呼ばれる拝殿です。神社の名前よりも「長床」と呼ばれることの方が多く、神社の名前ではピンとこない方も多いようです。

  • 写真:Olive

長床は、藤原時代の貴族の住宅建築として多く用いられたもので、寝殿造りの主殿の形式をふみ、熊野神社の拝殿として建てられました。44本の太い柱に芧葺の寄棟造りで、建立年代は不明ですが、平安時代末期から鎌倉時代初期に建立されたと思われます。

慶長16年(1611年)に大地震で倒壊しましたが、昭和46年(1971年)~49年(1974年)にかけて工事が行われ、かつての姿に復元されました。間口27m、奥行12mの長方形で、直径45.4cmの円柱44本が3.03mの間隔で10列×5列に並び、柱の間はすべて吹き抜けで壁がない壮大な建物です。

ご神木の大イチョウ

  • 写真:Olive

熊野神社でもう一つのシンボルが、境内にある樹齢800年を超える、御神木の大イチョウです。高さ30m、幹周りは8.1mもあり、喜多方市の天然記念物に指定されています。境内に足を踏み入れると、遠くからでも、その大きさに圧倒されます。

  • 写真:Olive

近づいて、そびえ立つ大木を見上げると、大きなイチョウに包み込まれているような、パワーを感じます。枝の隅々まで黄金色に色づいた姿は、神々しいほどに感動的な光景ですし、迫力と共に長床との美しく調和した佇まいに胸を打たれます。

  • 写真:Olive

葉が落下して、あたり一面が黄金色の絨毯となってからの景色も素晴らしいと人気です。映画『蜩ノ記(ひぐらしのき)』のロケでも使用されました。

夜の大イチョウは壮観

  • 写真:Olive

例年の大イチョウの紅葉は、10月中旬から11月中旬になります。色づく時期に合わせて、ライトアップも行われます。「まだまだ緑ね。」と思っていると、あっという間に色づき、落葉も早いので、お見逃しなく。日没後、パッとライトアップされ、暗闇に浮かび上がる大イチョウは、本当に息を飲む美しさなので、ぜひ1度ご覧になっていただきたい風景です。

大イチョウのライトアップ概要

ライトアップ期間

2019年11月15日〜2019年11月23日

ライトアップ時間

17:30~19:30

拝観料

ライトアップ時間中は拝観料無料

新宮熊野神社の概要

通常拝観時間

8:00~17:00

通常拝観料

  • 大人¥300
  • 高校生¥200 
  • 中学生以下無料

休日

  • 4月~11月まで無休、
  • 12月~3月は土・日・祝日のみ開館
  • 12月31日23:00~1月1・2・3日は終日開放

駐車場

  • 写真:Olive

周辺に数か所、無料で駐車できる駐車場があります。ピーク時には、係の方が出ていますので指示に従ってください。

アクセス

  • 電車の場合:JR磐越西線喜多方駅からバス15分
  • 車の場合:会津縦貫北道塩川ICから約15分/磐越自動車道会津若松インターチェンジより20分
新宮熊野神社
福島 / 社寺・教会
住所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258地図で見る
電話:0241-23-0775
Web:https://gokujo-aizu.com/areainfo/204

最後に喜多方ラーメン情報

大イチョウのライトアップで感激した後は、名物のラーメンといきたいですね。「ご当地グルメ認知度ランキング2018」で全国1位に輝いた喜多方ラーメンをご賞味ください。

  • 写真:Oliveイメージ写真

坂内(ばんない)食堂、まこと食堂が、行列のできる2大人気店です。どちらも早朝から開いているのですが、夜は早々に閉店しますので、絶対ここで!という方は、早めに召し上がってから、お出かけください。周辺では、食事ができるお店も少なめです。

まこと食堂
福島 / ラーメン
住所:喜多方市字小田付道下7116地図で見る
電話:0241-22-0232
坂内食堂 本店
福島 / ラーメン
住所:福島県喜多方市字細田7230番地地図で見る
電話:0241-22-0351
Web:http://shop.bannaisyokudou.jp/

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。


秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

【2020】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?