福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

【福島県いわき市】心で感じる絶景・夜景と旅に欠かせないグルメ・お土産オススメスポット

取材・写真・文:

群馬在住
訪問エリア:14都道府県

2020年12月28日更新

1,913view

お気に入り

写真:CHIRI

壮大な太平洋に面した福島県いわき市。2011年の東日本大震災で大きな被害を受けたことでも知られる場所です。あれから約10年、地元の人々の力で復興を遂げつつあります。そんな頑張るいわき市周辺の大自然・絶景スポットそしてお土産にグルメを海が大好きな筆者が厳選してご紹介したいと思います。

この記事の目次表示

海の絶景を堪能できるオススメスポット

まずは海とともに広がる、いわきの美しい絶景スポットをご紹介しましょう。

波立海岸の弁天島と桟橋

  • 写真:CHIRI

福島県の海岸線を走る国道6号線沿い、四ツ倉と久慈浜の中間地点に位置する波立海岸に、弁天島と桟橋があります。海に浮かんでいるかのようにも見える弁天島には鳥居があり、島に渡る朱色の橋も特徴的。青い海とのコラボレーションが心を揺さぶります。

  • 写真:CHIRI

ここでぜひ見て欲しいのが、日の出。太陽が登る姿が、息を飲むほど美しい絶景です。その御来光を拝みに、県内外のフォトグラファーをはじめ多くの人が足を運ぶ人気のスポットです。

  • 写真:CHIRI

波立海岸弁天島
福島 / 自然・景勝地 / 絶景 / 島・離島
住所:福島県いわき市久之浜町田之網横内9地図で見る

周辺には、地元の人々からの厚い信仰を受ける波立寺(波立薬師)

波立海岸から陸側を望むと波立寺(はりゅうじ)があり、地元の人々から厚い信仰を受ける波立薬師が鎮座しています。ここには医療にまつわる仏様・波立薬師が祀られており「オンコロコロ センダリ マトウギソワカ」と唱えると、心身豊かになり、無病息災のご利益を得られると言われているパワースポットです。

  • 写真:CHIRI
  • 写真:CHIRI

また波立薬師は、目の病の厄落としを行う神様としても知られています。目の前に広がる波立海岸の玉砂利を持って帰るとその厄を拾い、目を患ってしまうという言い伝えがあるので注意してくださいね。

  • 写真:CHIRI

駐車場:あり(無料 波立薬師波立寺駐車場利用)

波立寺(波立薬師)
福島 / 寺
住所:〒979-0335 福島県いわき市久之浜町田之網横内89, 波立薬師地図で見る
電話:0256−82−2820
Web:https://kankou-iwaki.or.jp/spot/10237

塩屋埼灯台

  • 写真:CHIRI

波立海岸から南に向かうと、磯浜海岸が見えてき、さらにその先に塩屋埼灯台が姿を現します。純白の灯台が海抜73mの断崖絶壁の上に立ち誇る姿は圧巻ですよ。

  • 写真:CHIRI

この灯台は1899年(明治32年)に作られた、全国に16基ある登れる灯台のひとつです。エントランスで料金を支払うことで、灯台内部を観覧することができます。

  • 写真:CHIRI

内部にあるミュージアムでは、灯台の歴史や仕組みなどがわかりやすく展示されています。

  • 写真:CHIRI

そしていざ灯台の頂上へ!100段を超える螺旋階段を登って灯台のてっぺんへ辿り着くと、この地にたどり着いた者だけが見られる、大海原と大パノラマの景色が広がります。高いところが苦手な人は気をつけてくださいね。

  • 写真:CHIRI
  • 写真:CHIRI

また、灯台の駐車場近くには美空ひばりの歌碑があり、灯台とともに観光客に人気のスポットとなっています。

  • 駐車場:あり(無料)

塩屋崎灯台
福島 / 灯台 / ツーリング
住所:福島県いわき市平薄磯字宿崎33地図で見る
電話:0246-39-3924 
Web:http://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=628

マリンタワーと小名浜港の夜景を堪能

昼間とはひと味もふた味も違う、夜景が美しいスポットをご紹介しましょう。

いわきマリンタワー

  • 写真:CHIRI

小名浜港東側の岬、三崎公園内にある高さ約60mのいわきマリンタワー。昼間は小名浜港をはじめ周辺の風景を眺望できる人気の観光スポットとなっています。東日本大震災の後に中止されていたライトアップですが、2019年6月より再開され、今では年間を通じて青く幻想的な光を放ちます。

  • 写真:CHIRI
  • 点灯時間:18:00〜21:00(7月〜9月は19:00〜21:00)
  • 駐車場:あり(20:30に閉鎖)
いわきマリンタワー
福島 / 展望・景観 / 子供が喜ぶ / 穴場観光スポット / 展望台 / ツーリング
住所:福島県いわき市小名浜下神白大作93地図で見る
Web:https://kankou-iwaki.or.jp/spot/10051

小名浜港

港町・工業地帯としても知られるいわき市。その中にある小名浜港にはいくつもの埠頭があり、昼間は多くの船舶が行き来します。

  • 写真:CHIRI

夜になると漁火が港中に瞬き、キラキラ美しい夜景へと姿を変えます。また水面に映る光も幻想的です。

  • 写真:CHIRI

小名浜港に隣接するいわきら・ら・ミューの駐車場は夜間開放されているので、車を停めることができ、夜景を見るのにもぴったり。港の向こう側に見えるマリンタワーや小名浜港をはじめ、近くにある水族館の建物や橋がロマンチックに煌めきます。

  • 写真:CHIRI

地元の人が夜釣りで足を運ぶスポットですが、周辺は暗いのでくれぐれも気をつけて夜景を楽しんでくださいね。

  • 駐車場:あり(無料 いわきら・ら・ミュー駐車場利用)

次のページを読む

福島の旅行予約はこちら


福島のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...


1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【東北】避暑に訪れたい!夏でも涼しい場所17選

冷蔵庫に入ったような涼しさの中で見学ができる「あぶくま洞」や、迫力ある名瀑である「秋保大滝」、標高1,600mの山頂周辺のトレッキングも楽しい「八幡平」など、暑...

この記事を書いたトラベルライター

鶴まう形の群馬県代表フォトライター
「毎日旅するように生きていく」がモットー、フォトラーターCHIRIです。鶴まう形の群馬県を中心に、時々青い海の魅力を求めて時には車中泊で彷徨います。

スイーツから郷土料理、激辛ラーメンまで食べるの大好き!日帰り温泉や秘湯・パワースポット・絶景・秘境などなど、定番から穴場まで胸キュン旅巡航中。

【群馬パワースポット・満徳寺】日本に2つしかない縁切寺!幸福祈願&不幸との縁切りに

群馬県太田市にある満徳寺は、江戸時代の幕府公認の縁切り寺として有名。現在でも縁切り、縁結びスポットとして多くの人が足を運びます。満徳寺の由緒や、現在でも残る少し...


【葉山パワースポット】絶景とご利益のコラボ「森戸大明神」

リゾート気分が満喫できる神奈川県葉山町。その中でも今回は相模湾の背後に富士山がそびえ、「かながわの景勝50選」にも選ばれている夕日が見られるパワースポット「森戸...


新潟で外せないお店!銘菓や自慢のスイーツたくさん「菜菓亭」

新潟県を代表する銘菓「河川蒸気」を販売する菜菓亭(さいかてい)。和菓子や洋菓子を中心に様々なラインナップを誇る新潟自慢のお菓子屋さんで、新潟観光の際にはぜひとも...

東京町田周辺で外せない激旨激辛ラーメン店5選

東京都町田、神奈川県相模原市周辺には美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、実はテレビにも登場する美味しい激辛ラーメンを食べられるお店もあるのをご存知でしょ...

町田・相模原周辺穴場パワースポット3選!街中の神社で賜れる御利益や御朱印を一挙紹介

東京町田と神奈川県相模原市の街中に鎮座する3つの神社。どの神社も地元の方に古くから信仰されています。都会の喧騒が少なく、お散歩がてらのんびり参拝できるのも特徴で...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります