ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ・ミュンヘン】本場オクトーバーフェストの楽しみ方と準備を徹底解説

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2018年8月13日更新

2,355view

お気に入り

写真:てりやき

毎年9月下旬から10月初旬にかけて、ドイツのミュンヘンで開催されるビール祭り「オクトーバーフェスト」。今回は、オクトーバーフェストに参加してみたいけど、どんな準備が必要かわからないというあなたに向けて、必要な準備や楽しみ方まで徹底解説していきます。

この記事の目次表示

オクトーバーフェストってなに?

  • 写真:てりやき

オクトーバーフェストは、毎年ドイツのミュンヘンで開催される世界最大のビール祭りです。毎年、9月の下旬から10月の第一日曜日まで、計16日間にかけて行われ、ドイツ国内はもちろんのこと、世界中からビール好きが集まります。

オクトーバーフェストの歴史とは?

その歴史は、1810年にまでさかのぼります。その年、皇太子ルートヴィッヒ1世と王女テレーゼの結婚を多くのミュンヘン市民が祝ったことがオクトーバーフェストの起源といわれており、200年以上の伝統をもつ歴史あるビール祭りなのです。


オクトーバーフェストの会場の様子と楽しみ方

ビールは地元ブルワリーのテントで楽しむ

  • 写真:てりやき

オクトーバーフェストの会場では、ミュンヘンにある6つの地元ブルワリーがテントを出店しています。

出店しているブルワリーは、「アウグスティナー」、「シュパーテン」、「ホフブロイ」、「レーベンブロイ」、「ハッカー・プショール」、「パウラーナー」となっており、それぞれのテントでは、各ブルワリーの特徴を活かした味わいの違うビールが楽しまめす。

オクトーバーフェストの期間中には、スーパーなどでもこれらのブルワリーのビールが販売されているので、時間がある場合はあらかじめどこのビールが好きか、飲み比べをしておくのもいいかもしれません。

ビールの注文の方法は?

好きなブルワリーのテントに入場したら空いている座席に座り、店員さんにビールを注文します。基本的にビールの種類は、オクトーバーフェスト用に各ブルワリーが作っているビールとなります。必要な数だけ伝えれば、ビールを運んで来てもらえます。

店員さんがビールを運んできてくれたら、その場での会計となるので値段を聞いて支払います。運ばれてきたビールに興奮しすぎて、支払いを忘れることのないようにしてくださいね。

ちなみに、オクトーバーフェストのビールは基本的に1リットルのジョッキでやってきます。そのグラスを見ただけでもテンションが上がること間違いなし。あとは、一緒に旅している人だけでなく、近くの人とも乾杯して、とにかく飲んで盛り上がるだけ。

テント内は生バンドが演奏していたり、来場者が肩を組んで歌っていたり、とにかく楽しい雰囲気です。この雰囲気を味わうだけでも、興奮間違いなしですよ。

ビールだけじゃない、料理も美味しいオクトーバーフェスト

各ブルワリーで楽しめるのはビールだけではありません。せっかくオクトーバーフェストに行ったら、ビールと相性抜群の本場のバイエルン料理も楽しみましょう。

おすすめは、「ヴァイスブルスト」と呼ばれる白ソーセージと、「Hendl」と呼ばれる鳥の丸焼き、それから名物プレッツェルです。これらの料理はビールのと相性抜群。ぜひ名前を覚えていって会場で味わってみてくださいね。

会場には遊園地や屋台も

  • 写真:てりやき

実はオクトーバーフェストの会場にあるのは、ブルワリーのテントだけではないんです。会場には、移動式の遊園地が登場し、多くのアトラクションが並びます。絶叫系の乗り物からお化け屋敷まで、なんでもあり。

ビールを飲む前に、アトラクションを楽しんだり、酔い冷ましにお化け屋敷なんてのもいいですね。

また会場内には多くの屋台も並びます。ドイツ名物のソーセージやプレッツェルはもちろん、クレープなどのスイーツも売っており、お酒を飲めない人でも十分楽しめるのがミュンヘンのオクトーバーフェストなんです。

2018年のオクトーバーフェスト詳細情報

開催日

9月22日(土)~10月7日(日)

時間

  • 平日:AM10:00~PM11:30(ラストオーダーPM10:30)
  • 土日祝:AM9:00~PM11:30(ラストオーダーPM10:30)

※上記はビールの提供されるテントがオープンしている時間帯です。平日と土日祝日で少し異なるのでご注意ください。

詳細は、こちらの公式ホームページをご覧ください。

開催場所とアクセスは?

「テレージエンヴィーゼ」と呼ばれる、ミュンヘン中央駅からは歩いて15分ほどの場所で開催されます。

会場へのアクセスは地下鉄の4番線か5番線を利用して、「テレージエンヴィーゼ駅」か「シュヴァンタラーヘーエ駅」で下車すると、歩いて簡単に会場に行くことができますよ。

テレージエンヴィーゼ駅
ドイツ / 駅・空港・ターミナル
住所:Theresienwiese, Station地図で見る
シュヴァンタラーヘーエ駅
ドイツ / 駅・空港・ターミナル
住所:Schwanthalerhohe Station地図で見る

入場料は必要?

会場やテントへの入場は無料です。会場内にある遊園地のアトラクションの入場や、会場内に設置されたテント内での、ビールや料理の注文にその都度お金を支払います。

次のページを読む

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ドイツ・ベルリン】5月の最重要イベント!メーデーの「Myfest」

ドイツの首都ベルリンにあるパーティのメッカ「クロイツベルグ(Kreuzberg)」で、5月1日(メーデー)に開催されるイベントといえば「Myfest」。今やベル...

【ドイツ】あの頃を追体験 ナインティーズ・ベルリン

ベルリンの博物館島近くで、2019年2月までの期間限定エキシビジョン、ナインティーズ・ベルリン(nineties berlin)が開催されています。その名の通り...


【ドイツ】ベルリン・フィルのヴァルトビューネ野外コンサートでクラシックを楽しもう

ドイツ・ベルリンでは、「森の劇場」と訳されるヴァルトビューネという会場で、毎年初夏(6月下旬~7月上旬)にたった1日だけ、野外コンサートが催されます。通称「ピク...

ふつうは飽きた?ドイツ三大名城ホーエンツォレルン城で過ごすクリスマスマーケット

冬のドイツのお楽しみといえば“クリスマスマーケット”!近年では日本でも開催されるようになり、馴染みが出てきているところですが、本場ドイツならではのクリスマスマー...


【ドイツ】「世界最長のビアガーデン」でギネス認定!ベルリン国際ビール祭り

ドイツ・ベルリンの大通り「カール=マルクス=アレー(Karl-Marx-Allee)」が2.2kmに渡りビアガーデンと化す「ベルリン国際ビール祭り(Intern...

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...


バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...


【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?