ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ミュンヘン】500年前にタイムスリップ!中世のクリスマスマルクト

取材・写真・文:

東京在住

2017年11月14日更新

727view

お気に入り

写真:かなたあきこ

この時季のドイツ旅行のお楽しみといえば、クリスマスマルクト(マーケット)巡り。ドイツ南部の都市・ミュンヘン市内にも様々なクリスマスマルクトが建ち並びますが、なかでもおすすめなのが【中世のクリスマスマルクト】。屋台の小屋も、売っているも品々も、売り子さんのファッションまでみーんな“中世風”という徹底ぶりなんです!ちょっとのぞけば、たちまち500年前にタイムスリップした気分に♪

この記事の目次表示

ドイツのおすすめツアー
―*憧れの国「スイス」と「ドイツ」を鉄道で周遊*―旧市街越しにアルプスを望む湖畔の街【チューリッヒ】×バイエルン地方の伝統文化も楽しめる【ミュンヘン】周遊7日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
113,800円~254,800円
クリスマスマーケットめぐりにオススメ!自動車の博物館めぐりや【黒い森地方】観光の拠点《シュツットガルト》&城壁に囲まれた古城そびえる古都《ニュルンベルク》&ドイツビールの故郷《ミュンヘン》を周遊!8日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
117,800円~367,800円
◆往復直行便利用!【ルフトハンザドイツ航空/正規割引運賃利用】*日本人に人気No.1のドイツの街!*ビールにサッカー自動車などドイツらしさがつまったバイエルンの古都《ミュンヘン》7日間
131,800円~253,800円

マリエン広場から徒歩で行ける、ザ・中世ワールド

12月25日からさかのぼること約4週間前から、ミュンヘン市内では各地でクリスマスマルクトが開催されますが、なかでも毎年注目を集めているのが、【中世のクリスマスマルクト】。

ミュンヘンの「へそ」であるマリエン広場(Marienplatz)から徒歩10分、地下鉄で駅一つ分のオデオン広場(Odeonsplatz)からすぐの場所に、中世ワールドが広がっているんです!

  • 写真:かなたあきこミュンヘン観光の中心地「マリエン広場」
マリエン広場
ドイツ / 公園・動植物園
住所:Marienplatz 1, 80331 München, ドイツ地図で見る
オデオン広場
ドイツ / 公園・動植物園
住所:Odeonspl. 1, 80539 München, ドイツ地図で見る
Web:https://www.muenchen.de/sehenswuerdigkeiten/orte/1...

さっそく潜入!他のクリスマスマルクトと何が違うの?

小屋のつくり&装飾が昔風!

会場となる「ヴィッテルスバッハー広場」をぐるりと取り囲むように建ち並ぶマルクト小屋。そのつくりがなんとも昔っぽい雰囲気を醸し出しており、装飾もすっかり中世風。

  • 写真:かなたあきこ

名物“グリューワイン”も素焼きのカップで

ホットワインに、クローブやシナモンなどのスパイスを加えたクリスマスの風物詩・グリューワイン。通常はマグカップですが、こちらのマルクトではシンプルな素焼きのカップで供されます。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ地元っ子たちも楽しんでいます♪

買い食いが楽しい「食べ物屋台」も素朴な料理ばかり・・・

ふだんからドイツの屋台ではあまり凝った食べ物は出ませんが、ここは中世らしくさらにシンプルの極み。薪の燻製器でスモークされるサーモンや、手ごねのパン、ソーセージの炭火焼きなど(これはどこでも一緒)、素材を活かした品々が並びます。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

売り子さんのファッションにも注目☆

店員のみなさんもしっかり「中世コスプレ」を楽しんでいます♪売っているのは現代の商品ですが、雰囲気が違いますね~

  • 写真:かなたあきこ

中世の“エンターテイナー”の登場に会場は大盛り上がり!

衣装を見ているだけでも楽しめる「中世ダンサーズ」

こちらの【中世のマルクト】では、ときおりプチ余興が開催されています。ロングドレスにマントといった、中世風の衣装に身を包んだ人々がダンスを踊ったり、いきなりいかつい馬にまたがった女性が登場したり。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ立派な“中世馬”も登場!女性のマントは馬のお尻の防寒着に。

ちびっ子もくぎ付け!レトロなコメディーショー

ステージでは子供向けの余興として、でっかい付け鼻をしたコメディアンがジャグリングやマジックショーを披露♪おとぎ話から抜け出してきたかのような、カラフルな衣装のピエロも軽快な演技を見せてくれます。

  • 写真:かなたあきこお客さんも一緒になってステージを盛り上げます
  • 写真:かなたあきこクラシカルなピエロも登場

お土産探しは微妙?珍品ぞろいのマーケット

クリスマスマルクトの最大の楽しみでもある、ショッピング。通常のマルクトでは、ツリーに飾るオーナメントや手作りのアクセサリーなどが並びますが、さすがにここは品ぞろえも一味違います。

誰が買うの!? 武具・甲冑がずらり

  • 写真:かなたあきこ

新品なのかアンティークなのか分かりませんでしたが、こちらの屋台の商品はジャンヌダルクが着ていそうな鎧かぶとなどの甲冑、切れ味するどい剣・・・。いったい誰が買うんでしょうか?

ケモノ臭がただよう・・・ワイルドな毛皮たち

  • 写真:かなたあきこ

ひょっとして剥ぎたて?と思いたくなる、やけに生々しい毛皮販売店。この辺り一帯がかなりケモノ臭かったような・・・。家の飾りにするのか、熱心に物色している奥様がいらっしゃいました。

お召しになれば、気分は15世紀の貴婦人❤

  • 写真:かなたあきこ

もちろん中世風ドレスも売っていました。次のマルクトでは、自分もコスプレしないと!?

おわりに

数あるクリスマスマルクトの中でも、ひときわ異彩を放つこちら。筆者が訪れたのは昼間でしたが、夜になるとさらにムード満点だそう!

クリスマスの時季にミュンヘンへ行く機会があれば、ぜひ足をのばしてみてください。
※ 2017年の開催日程は11月30日(木)~12月23日(土)

中世のクリスマスマルクト
ドイツ / 市場・朝市
住所:Wittelsbacherpl., 80333 München地図で見る
Web:http://www.weihnachtsmarkt-deutschland.de/muenchen...

ドイツ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばドイツのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でドイツのすべてのツアーをみる>>

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

【ドイツ】地元スーパー「REWE」でお土産散策!

海外旅行でのお土産を買うのにオススメなのがスーパーマーケットです。地元の人の愛用品や、その地域の特産物が安価で手に入ることから、立ち寄り場所の1つとして、予定に...

【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アー...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?