岐阜
岐阜観光
宿場町や白川郷など、昔ながらの風景を今に残すエリア

安い!楽しい!春スキー!【スノーウェーブパーク白鳥高原・岐阜】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2019年3月6日更新

195view

お気に入り

西日本では3月で営業を終えるスキー場が多い中、【スノーウェーブパーク白鳥高原】は標高が高く雪も豊富にあるため、4月まで営業しています!ポカポカ日和に滑ることができる上に、お子様や初心者向けのコースも豊富。今回は、そんな春スキーが楽しめる【スノーウェーブパーク白鳥高原】をご紹介します。

この記事の目次表示

奥美濃「郡上」にある【白鳥高原】

今回ご紹介するスキー場【スノーウェーブパーク白鳥高原】は、岐阜県郡上市にあります。岐阜県はご存知、海のない県。その分接する県が多いのですが、白鳥高原は福井県、石川県にとても近く、周囲にはとてもたくさんのスキー場があるような自然豊かな場所なんです。

【スノーウェーブパーク白鳥高原】の面白いところは、夏はゴルフ場であること。冬になるとスキー場に変身するワケなのですが、波打つような斜度変化を持つゴルフ場がそのままゲレンデに…だから、スキー場の名前が「スノーウェーブパーク」なのですネ。

標高が高い!だから春スキーも快適◎

白鳥高原の周辺にはたくさんのスキー場はありますが、その中でも際立って標高の高いスキー場が【スノーウェーブパーク白鳥高原】

ここの標高は1,276m。周囲のスキー場が見下ろせちゃうくらい高い場所にあるんです。だから春暖かくなっても雪が残っており、長くスキーが楽しめる、というわけなのですね。

道中のヘアピンカーブも、春の雪がない季節は安心

このスキー場に行くためには、なかなかスリル満点な山道を登らなければなりません。スタッドレスタイヤは必須、道幅も狭く、ヘアピンカーブも多い…雪が豊富な時期は、運転手は肝がヒヤヒヤするかと思います。

でも!春スキーの時期なら道路にはほぼ雪が残っていないので安心!駐車場もご覧の通り、雪はほぼありません。

料金の安さにビックリ!お子様は2人まで無料!

【スノーウェーブパーク白鳥高原】で驚きなのは、家族で行く場合のリフト券の安さ!大人1日券は4,000円、午前券は3,000円、午後券は2,000円…と、これだけ見ると他のスキー場とさほど変わらない相場なのですが・・・

大人1日券 or 半日券 1枚で、子供2人までリフト券が無料なんです!! これは家族でスキーに行く人にとっては大きい!!また、平日であれば、大人の1日券がたったの2,000円なのです。これも安い!

スマートフォンの画面提示、インターネット購入で割引!

さらに嬉しい割引もいっぱい!ホームページの このページ を、チケット購入時に見せれば、とってもお得な価格でリフト券がGETできますし、レンタルも1,000円割引になります。

筆者は土曜日に訪れたのですが、1日券に800円の食事券をつけて、合計で500円OFF となりました。お昼ご飯をスキー場で食べるなら、食事券もつけた方が100円お得になります。

また、「ぐるなび」が運営する スマリフ というサイトでチケットを購入すれば、現地で現金でチケットを買う必要がありませんし、先に紹介した「スマートフォン画面提示」と同じ割引が適用されます。

なだらかなゲレンデで初心者やお子様も安心

夏はゴルフ場になる高原なのでダイナミックな斜面は乏しいかもしれませんが、初心者やお子様が安心して滑れるワイドなゲレンデです。リフトも3本のみで、頂上から扇型に広がっています。

初心者やお子様は、一番左にある「ロマンスリフト」を乗るのが良いと思います。このスキー場のメインゲレンデを滑り降りることになりますが、緩やかで幅も広く、ゆったりと楽しめます。

でも、ちょっとしたジャンプコースなども各所に作られているので、上級者はそんなコースを楽むこともできますヨ。

景色が抜群!

3つあるリフトのうち、1つはカバー付きの高速リフト「フーディクワッドリフト」。少し上達したら、この高速リフトで頂上まで行くのが良いと思います。

このリフトに乗れば、いかに標高が高いのかが分かるはず!雪をかぶった山脈を見下ろすことができ、とても気持ちが良いです。

混雑するランチタイムについて

スキー場ではランチタイムも楽しみの一つですよね。でも、ランチタイムをとるのに最大の問題点は、このスキー場ではレストランはこの一箇所、ということ!

  • 写真:まき子

食券を事前に購入し、カウンターで渡して料理と引き換え、というシステムなのですが、11時〜13時くらいは常時、列ができています。並びたくない方は、11時前、もしくは14時ごろのランチタイムがオススメです。

一番人気はロコモコ丼?!

丼、麺、カレーをメインに、ポテトフライや唐揚げなどの軽食もありますが、一番人気のメニューは、トロトロ半熟卵が美味しい ロコモコ丼 だそうです。筆者も食べましたが、チーズインのハンバーグは食べ応えもあり、なかなかボリューム満点!

レンタルもOK!

スキーもスノーボードも、どちらもレンタルOK!ウェアもレンタルできます。また、上記でご紹介したWEBクーポン使用ですと、レンタル料金が1,000円OFF!

ただ、やはりみんなが「レンタルが得!」と知って来ているので、開場すぐはレンタルの受付に大行列が。。。ここまで列が伸びている場合は、1時間ほどかかりますのでご参考まで。


最後に・・・

急な傾斜はさほどないのですが、さすがゴルフ場?!微妙な傾斜があり、初心者はもちろん上級者も楽しめると思います。

それにやっぱり「春スキー」は暖かくて気持ちいい!西日本は春スキーが楽しめる場所が少ないので、白鳥高原で楽しいひと時を過ごしていただければと思います。

スノーウェーブパーク白鳥高原
岐阜 / テーマパーク・レジャー
住所:スノーウェーブパーク白鳥高原地図で見る
Web:http://www.siratori-k.jp/swp/

岐阜の旅行予約はこちら

岐阜のパッケージツアーを探す

岐阜のホテルを探す

岐阜の航空券を探す

岐阜の現地アクティビティを探す

岐阜のレンタカーを探す

岐阜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...


【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?