箱根
箱根観光
都心から日帰りもできる温泉リゾート

要チェック!箱根観光にお得な「箱根フリーパス」

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年5月9日更新

1,223view

お気に入り

写真:絶景@日本

2017年の観光客数が2,152万人だった箱根は日本でも有数の観光地ですが、箱根を観光するにあたりお得なフリー切符があります。今回は箱根を訪れる際に要チェック!な、お得なフリー切符と観光スポットをいくつかご紹介します。

この記事の目次表示

箱根は日本有数の観光地

2017年には外国人の宿泊観光客50万人以上を含め、宿泊と日帰り合わせて2,152万人もの観光客が訪れた箱根。強羅温泉や箱根湯本温泉をはじめとした温泉だけでなく、黒たまごで有名な大涌谷や箱根神社、彫刻の森美術館、芦ノ湖などの観光スポットがあり、日本でも有数の観光地として知られています。

箱根観光の交通手段には遊覧船や鉄道、バス、ロープウェイがありますが、これらの交通手段を使う際に、おすすめしたいお得なフリー切符があります。今回はフリー切符の概要と、ほんの一部ですが箱根の観光スポットをご紹介します。

箱根フリーパス

箱根へ公共の交通機関を利用して訪れる場合、JRもしくは小田急線の小田原駅からバスや鉄道を使ってまわることが多いでしょう。箱根を観光する際に最もお得なフリー切符が「箱根フリーパス」です。

  • 写真:絶景@日本

この「箱根フリーパス」は

  • 箱根登山電車
  • 箱根登山ケーブルカー
  • 箱根海賊船
  • 箱根ロープウェイ
  • 箱根登山バス(指定区間)
  • 観光施設めぐりバス
  • 小田急箱根高速バス(指定区間)
  • 東海バスオレンジシャトル(指定区間)

と8つの乗り物に自由に乗り降りできるだけでなく、観光施設で割引などが受けられるお得な切符です。


「箱根フリーパス」が使える乗り物とその周辺の観光スポット

箱根登山電車と足湯が楽しめるカフェ

箱根湯本駅と強羅駅を結ぶ電車で、梅雨の時期には沿道に紫陽花が咲き、多くの観光客で賑わいます。宮ノ下駅すぐの場所にある足湯に浸かりながら軽食を楽しめる足湯カフェ「NARAYA CAFE」もおすすめです。

  • 写真:絶景@日本箱根登山鉄道と紫陽花
  • 写真:絶景@日本NARAYA CAFE

箱根登山電車は急勾配を走行する為、進行方向が逆になるスイッチバック走行が行われています。途中、運転士さんと車掌さんがホームに降りて先頭車両と最後尾車両を行き来し、逆方向に進むのも楽しみの1つです。

箱根登山鉄道
箱根 / 乗り物
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本地図で見る
Web:http://www.hakone-tozan.co.jp/
NARAYA CAFE
箱根 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13地図で見る
電話:0460-82-1259
Web:http://naraya-cafe.com/

箱根登山ケーブルカー

箱根登山電車の終点「強羅駅」とロープウェイ乗り場の「早雲山駅」を結ぶケーブルカーで、急傾斜をまっすぐと進みます。

  • 写真:絶景@日本箱根登山ケーブルカー
  • 写真:絶景@日本急傾斜の線路
箱根登山ケーブルカー
箱根 / 乗り物
住所:強羅駅:神奈川県足柄下郡箱根町強羅地図で見る
Web:http://www.hakone-tozan.co.jp/

芦ノ湖を遊覧する箱根海賊船と足湯が楽しめるカフェ

芦ノ湖では、①箱根町港②元箱根港③桃源台港の3つの港を回りながら1時間かけてゆっくり周遊する海賊船がありますが、「箱根フリーパス」ではこの海賊船も乗降り自由で乗船する事ができます。

海賊船からは芦ノ湖を囲む山々だけでなく、富士山や箱根神社の湖に浮かぶ鳥居などを見る事ができます。なお、芦ノ湖を遊覧する海賊船はロワイヤルⅡ、ビクトリー、パーサーの3隻あります。

  • 写真:絶景@日本ビクトリー号
  • 写真:絶景@日本平和の鳥居(箱根神社)
  • 写真:絶景@日本富士山

また箱根海賊船の発着港である元箱根港近くには、芦ノ湖を眺めつつ足湯に浸かりながら、美味しいパンを楽しめる「Bakery&Table箱根」があります。海賊船に乗る前に芦ノ湖を見ながら、足湯に浸かって休憩やランチなどをするのがおすすめです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本Bakery & Table 箱根
  • 写真:絶景@日本
箱根海賊船
箱根 / 乗り物
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根地図で見る
Web:http://www.hakone-kankosen.co.jp/
ベーカリーアンドテーブル箱根
箱根 / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字御殿9-1地図で見る
電話:0460-85-1530
Web:http://www.bthjapan.com/hakone.php

箱根ロープウェイと大涌谷

箱根海賊船の発着港でもある「桃源台駅」から、箱根登山ケーブルカーの終点である「早雲山駅」を4つの駅で結ぶロープウェイで、途中には大涌谷があります。大涌谷は約3,000年前の箱根火山最後の噴火によってできた爆裂跡のことで、白煙が立ち込め、強烈な硫化水素の臭いがします。

  • 写真:絶景@日本箱根ロープウェイ
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本大涌谷

なお、天候などによっては一部運休や代行バスでの運行に変更されますので、ご利用予定の際は事前に確認しておくと安心です。

箱根ロープウェイ
箱根 / 乗り物
住所:箱根ロープウェイ地図で見る
Web:http://www.hakoneropeway.co.jp/
大涌谷
箱根 / 観光名所
住所:箱根町仙石原1251地図で見る
電話:0460-85-7111
Web:http://www.hakoneropeway.co.jp/ohwakudani/

観光スポットを結ぶバス

「箱根フリーパス」で利用できるバスは①芦ノ湖や美術館等の主な観光スポットを結ぶ箱根登山バス、②観光施設めぐりバスだけでなく、③元箱根港から三島駅を結ぶ東海バスオレンジシャトル、④小田急山の上ホテルと御殿場を結ぶ小田急箱根高速バスの4つがあり、三島や御殿場へ足を延ばすことが可能です。

これらのバスはルートが重なる所も多くあるので、路線図を見ながら効率良く回れるルートを探すのも楽しみの1つかもしれませんね。箱根神社や秋の仙石原もおすすめですよ。

  • 写真:絶景@日本箱根神社
  • 写真:絶景@日本黄金に染まる秋の仙石原
箱根神社
箱根 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1地図で見る
電話:0460-83-7123
Web:http://hakonejinja.or.jp/
仙石原ススキ草原
箱根 / 自然・景勝地
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原地図で見る
電話:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
Web:https://www.hakone.or.jp/526

箱根フリーパスの料金

「箱根フリーパス」は2日間有効と3日間有効の2種類があり、小田急線の各駅で購入できます。小田急線各駅から購入した場合、上記8つの乗り物に加えて発駅から小田原駅までの往復が1回限り可能です。

発駅から小田原駅までの間は途中下車の制限はありませんので、小田原以外で下車して別の場所の観光をする事も可能です。(途中下車する際は逆方向に戻る事はできません。また、途中下車は自動改札ではなく、駅員さんのいる改札を出る必要があります。)

なお、料金は小田原駅で購入した場合、2日間有効で大人4,600円(子供1,000円)、3日間有効で大人5,000円(子供1,250円)、新宿で購入した場合、2日間有効で大人5,700円(子供1,500円)、3日間有効で大人6,100円(子供1,750円)となっています。(*2019年4月1日料金改定後の値段)

「箱根フリーパス」でお得に箱根を観光しませんか?

観光スポットを結ぶ箱根登山バスをはじめとして、箱根の主要な観光スポットへはこの「箱根フリーパス」1枚で交通費をほぼ考えずに自由に移動することができます。

また、主な観光スポット(施設)でこの切符を提示すれば割引を受けることもできるので、大変お得です。箱根だけでなく、御殿場駅や御殿場プレミアム・アウトレットまでも行ける「箱根フリーパス」を使って、箱根を観光しませんか?

※「箱根フリーパス」の優待施設やフリー区間など詳細の確認はコチラから。

箱根の旅行予約はこちら

箱根のパッケージツアーを探す

箱根のホテルを探す

箱根の航空券を探す

(羽田空港)

箱根の現地アクティビティを探す

箱根のレンタカーを探す

箱根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【2019】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。


箱根フリーパスで日帰りの旅!いろんな乗り物をお得に楽しもう

箱根の主要な観光地をつなぐ交通機関に乗り放題で、箱根をお得に観光できる箱根フリーパス。箱根フリーパスを使って日帰りで巡ったコースをもとに、それぞれの交通機関で知...

天下の難所・箱根旧街道をちょっとズルしてハイキング【神奈川・箱根】

箱根といえば日本でも有数の温泉地です。平日・休日問わず、多くの観光客が訪れます。日本の温泉地ランキングでは、常に上位に挙がるほど人気で定番ともいえるエリア。その...


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...


【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?