ハワイ島
ハワイ島観光
豊かな自然に恵まれたハワイ諸島最大の島

【ハワイ島】リゾートで楽しむお手軽トレイル!マラマ・トレイルとカラフイプアア・トレイル!!

取材・写真・文:

2018年6月13日更新

171view

お気に入り

写真:alohaco

ハワイ島の北側は、リゾートホテルが立ち並ぶエリア。そんな場所にもトレイルコースがあり、コース内容も初心者向けです。わざわざキラウエア火山国立公園まで行かなくても、溶岩やハワイの歴史に触れることができますよ!今回はおすすめのトレイルコースを2つご紹介します。

この記事の目次表示

古代ハワイアンをたどるマラマ・トレイル!!

ゴールはプアコ・ペトログリフ!!

  • 写真:alohacoトレイル入り口の看板
  • 写真:alohacoトゲのある木も生えているので気をつけながら進みたい

コナ空港から車で北へ30分ほど走らせた、マウナラニ・リゾートエリアにあるプアコ・ペトログリフ・パークには、ペトログリフを目指すトレイルコースがあります。ゴールのペトログリフまでは30~40分ほどで、ループにはなっていないので、来た道を戻るタイプのコースです。

  • 写真:alohaco古代ハワイアンが残したペトログリフ

ペトログリフとは象形文字のことで、古代ハワイアンがコミュニケーションをとったり、伝統や文化を継承するために使われてきたものといわれ、宇宙と交信するために使われていたとの説もあります。

実際にペトログリフを見ると、その規模に驚きます!岩を削って書かれた大きな象形文字を見ると、宇宙と交信していたという話も嘘ではないように思えます。ロマンあふれる古代ハワイアンに想いを馳せてみるのも楽しいですよ!

  • 写真:alohacoペトログリフは広範囲にわたる

コース自体は平たんな道が多いです。舗装はされておらず、砂利道が続きますので、サンダルより運動靴を履いた方がいいでしょう。

木々が生えている個所もありますが、コース上はほとんど木陰がありません。サングラスや帽子で日焼け対策をしましょう。またトゲをもつ植物も多いので、肌を隠す服装がベターです。体温調節できるように、脱ぎ着できる服装がいいですよ。

プアコ・ペトログリフ・パーク
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:Puako Petroglyph Park N Kaniku Dr Waimea, HI 96743

近くのビーチに寄り道もおススメ!!

  • 写真:alohaco同じ駐車場にあるホロホロカイ・ビーチ

プアコ・ペトログリフ・パークの駐車場からは、ビーチに行くこともできます。近くにあるのはホロホロカイ・ビーチパークです。溶岩やサンゴで足元が悪いため海水浴には向きませんが、波の音を聞き潮風に吹かれれば、トレイルの疲れも癒されますよ。

ホロホロカイ・ビーチパーク
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:Holoholokai Beach Park Rd, Waimea, HI 96743

溶岩を眺めながら歩くカラフイプアア・ヒストリック・トレイル!!

冒険気分でお手軽トレイル!!

  • 写真:alohaco駐車場入り口の看板

マラマ・トレイルがあるマウナラニ・リゾートエリア内にはもう一つ、カラフイプアア・ヒストリック・パークという自然公園があります。こちらでは溶岩を眺めながら歩く、カラフイプアア・ヒストリック・トレイルが楽しめます!!

  • 写真:alohacoカラフイプアア・トレイルの案内板

コースは数本に分かれており、こちらも来た道を戻ってくるタイプのトレイルです。お散歩気分で好きな道を歩いてみましょう。

  • 写真:alohaco木陰はないので日焼け防止対策は必須

道はすべて舗装されているので、サンダルで訪れても安心です。木陰がないので、こちらもサングラスや帽子などの日焼け対策は必須です。

  • 写真:alohaco溶岩が流れたあとにできたラバチューブ

スタートしてすぐにラバチューブ(溶岩洞)を見ることができます。コースから外れてラバチューブの中に入るのは危険ですが、溶岩が流れた後を見られるだけでも貴重な体験です。

  • 写真:alohacoかつて溶岩が流れていただろう洞窟

ところどころにハワイアンの文化や溶岩の説明が記されたプレートが設置されています。ハワイの歴史が好きな方は、立ち止まって読んでみるのも楽しいですよ。また、溶岩でできた洞窟もあります。溶岩がつくりあげた長い歴史を感じるかもしれませんね。

ハワイアンたちの生活を垣間見るフィッシュポンド(養魚池)

  • 写真:alohacoハワイアンが魚を育てていたフィッシュポンド

筆者が歩いた海沿いのトレイルコースには、フィッシュポンドもあります。「養魚池」と訳されるこの池は、かつてハワイアンが禁漁時期に備えて魚を確保するために使われていたとのこと。ハワイアンたちの生活を垣間見るようです。

  • 写真:alohaco海の近くにフィッシュポンドをつくり魚を確保していた

ちなみに海沿いのコースの所要時間は片道20~30分程度です。リゾートエリア内なので、迷ったとしてもコースを外れればゴルフ場やホテルが見えるので不安になることはないでしょう。安心して楽しめるトレイルコースです。

カラフイプアア・ヒストリック・パーク
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:カラフイプアア・ヒストリック・パーク Waimea, HI 96743

ハワイ島の旅行予約はこちら

ハワイ島のホテルを探す

ハワイ島の航空券を探す

ハワイ島のパッケージツアーを探す

ハワイ島の現地アクティビティを探す

ハワイ島のWi-Fiレンタルを探す

ハワイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

島まるごとパワースポット!ハワイ島のおすすめ観光スポット&グルメ

ハワイ島はハワイ諸島の中で一番大きな島で、別名「ビッグアイランド」とも呼ばれています。また、地球上でもっともエネルギーの強いスピリチュアルな場所のひとつと言われ...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


【ハワイ島】太平洋最強!地球のエネルギーを感じるおすすめパワースポット巡り6選♪

太平洋のど真ん中に位置し、今なお火山の噴火活動が続くハワイ島。世界でも地球のエネルギーが集まりやすい場所とされますが、そんなハワイ島の中でも更にパワースポットと...

ハワイ島で火山の女神ペレに出会う!レンタカーで行く火山国立公園

ハワイ諸島で最大の島、ハワイ島。独特なエネルギーで満ちたこの島は、活発な火山活動によって形成されました。現在でもマウナ・ロア(Mauna Loa)とキラウエア(...


【ハワイ】大自然のなかで乗馬体験【子ども・初心者もOK】

ハワイ島には、大迫力の自然を満喫しながら乗馬ができる牧場があります。しかも、日本だとなかなか初心者では体験できない、大自然の中での外乗!また、子どもでも安心して...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!

【ハワイ】おしゃれで開放的なマリポサでワンランク上のランチタイム!!

アクセス抜群のアラモアナショッピングセンター内のニーマンマーカス店内にある「マリポサ」は、明るく開放的な店内で女性好みのレストランとなっています。アラモアナビー...


とことんハワイ!オアフ島一度はチャレンジしたい絶景トレイル3選!!

観光ツアーではあまり知られていない、オアフ島の絶景トレイルを3つご紹介!30分〜1時間で登れるコースから、往復で4〜6時間のコースまで、登頂にかかる時間はそれぞ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?