広島
広島観光
世界遺産の厳島神社や原爆ドーム、海上自衛隊の関連施設が人気

広島・大久野島:世界で唯一!?ウサギ700羽に触り放題~アクセス&事前注意点~

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:33都道府県

2019年8月21日更新

417view

お気に入り

世界でココだけといっても過言ではない、特別な体験ができる大久野島。通称、ウサギ島、毒ガス島とも呼ばれていますが、その魅力とアクセス方法、訪れる際の注意点をお伝えします。ウサギ&動物好きには本当にたまらない島です!

この記事の目次表示

大久野島とは?

場所はここ!

大久野島は広島県竹原市にあります。盛港と忠海港の両方から、大久野島へ行くことができます。

  • フェリーから見える大久野島

陸路では行けないため、フェリー乗車は必須です。筆者も陸路で繋がってるかなあ~と、特になにも考えずに大阪から車を走らせておりましたが、行けるのはその手前の「大三島」まででした。

島への入場料的なものはありませんので、ご安心ください。

毒ガスの島と呼ばれるワケ

  • ここにも赤ちゃんウサギがまぎれ込んでます

大久野島は「うさぎの島」と呼ばれますが、一方で、「毒ガスの島」とも呼ばれています。可愛らしいウサギの名前と、ちょっと恐ろしくもある毒ガスという名前。なぜにそんな相反する名前がついているのか・・・。

  • 幹部など上の方々の避難所
  • 毒ガス資料館の入り口看板

その由来は、戦争中に遡ります。大久野島には、毒ガス開発実験をする工場があり、いまでもその工場や毒ガス貯蔵庫の跡地、砲台跡などが残っています。そのため、毒ガスの島と呼ばれているのです。

島を一周する中で、それらの跡地、資料館などを見る事が出来ます。

ウサギの島と呼ばれるワケ

毒ガス開発中、その実験対象とされていたのがウサギさんです。しかし、毒ガスの開発も終わった後は、そのウサギさんたちは野放しにされました。そのウサギが野生動物として生息し、現在、約700羽のウサギが自由に住んでいるというわけなのです。

そのため現在では、ウサギの島、海外ではラビットアイランドと呼ばれています。

うさぎ天国!触り放題&エサやり放題&写真撮り放題

島は1時間ほどで1周でき、その間に野生のかわいいうさぎに、会い放題&触り放題&エサやり放題&写真撮り放題という、ウサギ好きにはたまらない島です。

  • ちょうだいちょうだい!
  • パクっ!!
  • もっとちょうだい!野菜つかんでやるー
  • 両手に花…じゃなくて両手にウサギ!!
  • 足を放り出して、ごろーん!
  • 手のひらサイズの赤ちゃんうさぎ
  • ぐで~っとだるそう。
  • ねむい…目があかない。
  • うさぎ3羽、木陰に集合
  • 歩いてると、道路端にうさぎがいるんです!

そんなわけで、海外からもわざわざこの島に訪れる人がたくさんいるのです。

訪れる際の注意点

フェリーの乗り降りはすばやく!

フェリーが大久野島に到着するのは一瞬です。というのも、大久野島は立ち寄り地点であり、盛港と忠海港に行くからです。

【フェリー航路】
盛港⇒大久野島⇒忠海港⇒大久野島⇒盛港

大久野島に上陸して、「あ、忘れ物しちゃった!」とフェリーの中に戻ったら最後、あっという間にフェリーは出発してしまいます。実際に、筆者の友人は忘れ物を取りに戻ったが為に、念願の大久野島上陸を目の前に去ってしまいました。

ただ、ご安心ください。フェリーは定期的に行ったり来たりしているので、その30分後には、友人は大久野島に戻ってきました。ただ、旅行中という貴重な時間のロスになるので、フェリーを降りる際は忘れ物はしないようにしましょう。

島への到着は午前中がベスト!その理由は?

島に行くのは何時がいいのか?それは午前中です!

  • キャベツの芯、かたいけどムシャムシャ。

そのほうがたっぷり楽しめるというのも理由の一つですが、一番の理由は「うさぎのエサへの関心度」です。大久野島には唯一「休暇村」というホテルがあります。そこでの滞在客はもちろん朝からウサギにエサを与えるでしょうし、日帰り客も朝から大勢やってきてはエサを与えます。

  • エサの為なら、首をぐーんと伸ばしちゃうもんね!

ウサギはエサを食べて食べて、お腹いっぱいになり、午後や夕方以降にはエサを食べなくなります。魚釣りと同じですね。

  • スヤスヤ…おやすみ中です。

筆者は正午に到着したので、ウサギのエサの食いつき具合はまあまあでした。うさぎによっては沢山食べてくれましたが、エサを前に見向きもしないうさぎもおりました。

  • じー・・・。動きませんけど、なにか?

エサは事前に買っていく

大久野島で売ってるだろう、と思って到着すると、まさかのこの貼り紙がお出迎えしてくれるでしょう。大久野島ではエサは一切売っていないです。かつ、「お菓子とパンを食べさせるな」という貼り紙もあります。

エサは事前に用意して大久野島へ行きましょう。

エサを買い忘れて大久野島へ到着したあなたへ

  • 木陰にかくれんぼ中

大丈夫です!地面には、前に訪れてうさぎが食べきれなかったキャベツや人参、ペットフードなどが至る所に落ちています。

それを回収して、ウサギに与えると、喜んで食べてくれます。

エサを買い忘れてしまった、という方は、このようなエサのリサイクルで楽しんでみてください。ただ、さすがにしなびたキャベツや汚れすぎた人参などはやめてあげましょう。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

広島の旅行予約はこちら

広島のパッケージツアーを探す

広島のホテルを探す

広島の航空券を探す

広島の現地アクティビティを探す

広島のレンタカーを探す

広島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2019】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

尾道女子旅のおすすめスポット15選!レトロでおしゃれな尾道を散策しよう

広島・尾道はレトロな街並みにおしゃれな建物やカフェ・パン屋さんなどが並び、インスタ映えスポットがたくさんある女子旅にぴったりな街です。女子旅での尾道観光におすす...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

ノスタルジックな港町!鞆の浦のおすすめ観光スポット10選

瀬戸内海の中心に位置する、広島県・鞆の浦。古くから”潮待ちの港”として栄え、江戸時代の趣ある建物や港湾施設がのこるノスタルジックな港町です。古来より人々を魅了し...

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)と居住も様々!
仕事では地方にあちこち行っております。

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...


【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...

【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?