北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道】然別湖の自然を大満喫!白雲山・天望山・東雲湖をぐるっと1周♪

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年6月11日更新

93view

お気に入り

写真:SaoRi

北海道で一番標高の高い位置にある湖として知られる「然別湖(しかりべつこ)」の自然を大満喫できる、オススメの登山コースをご紹介します!こちらのコースはなんとも贅沢で、ガレ場と然別湖のコラボが素晴らしい「白雲山(はくうんざん)」、湖畔から眺めた山容がとっても美しい「天望山(てんぼうざん)」、北海道三大秘湖の1つ「東雲湖(しののめこ)」を、一気に巡れちゃうのです!然別湖の自然と、北海道の雄大さが感じられる山歩きにさっそく出かけましょう♪

この記事の目次表示

そもそも「然別湖」とは?

冒頭でもご紹介しましたが、然別湖は北海道で一番高い場所にある湖で、その標高は810m。

  • 写真:SaoRi

北海道十勝管内の鹿追町北部と上士幌町(かみしほろちょう)南西部にまたがる湖で、大雪山国立公園唯一の自然湖です。

  • 写真:SaoRi

湖の周囲は約13kmあり、トドマツやエゾマツ、ダケカンバなどの原生林に囲まれ、その雄大な自然のなかではナキウサギやミサゴ、オジロワシなどの貴重な野生動物たちが暮らしています。

  • 写真:SaoRi

大自然に囲まれた秘境のような地で、美しい湖を堪能できる道内でも人気のスポットです!

然別湖
北海道 / 自然・景勝地 / ツーリング / 湖
住所:北海道河東郡鹿追町然別湖畔地図で見る

然別湖の自然を大満喫!白雲山・天望山・東雲湖を巡るコースの紹介

では、さっそく然別湖の自然を大満喫できるオススメのコースをご紹介していきます。今回は下記の順で巡っていきます!

①白雲山登山口(スタート)→②白雲山→③天望山→④東雲湖→⑤白雲山登山口(ゴール)
  • 写真:SaoRi登山口に設置されている案内板より

設置されている道標によると、登山口からのそれぞれの山への所要時間の目安は、白雲山まで1時間45分、天望山までは2時間、そして東雲湖までは1時間45分、という案内です。

ランチ休憩をとるか否か、それぞれの体力やスピードなど、所要時間には個人差が大きく出るかと思いますが、エスケープルートもあるので無理のない登山計画を立てましょう♪

然別湖の自然を大満喫!白雲山・天望山・東雲湖をぐるりと巡ろう!

①白雲山登山口

今回のスタート地点である「白雲山登山口」は、然別湖温泉街の少し手前にあり、鹿追(しかおい)方面から然別湖方面に向かう国道の途中にある新白雲橋の先にあります。

  • 写真:SaoRi

登山口前には駐車スペースもあり、簡易トイレも設置されています。

  • 写真:SaoRi

入口前にある入林者名簿への記入を終えたら、白雲山・東雲湖方面の道標に従い、登山道へと進みましょう!

白雲山登山口
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道河東郡鹿追町地図で見る

②白雲山

まず目指すのは、標高1,187mの白雲山!登山口からの標高差は387mで、1時40分ほどで山頂まで行けると案内されています。

  • 写真:SaoRi

登山口から草木の茂った道を進んでいくと、ほどなくして東雲湖との分岐が出てきて、白雲山方面へと進んでいくと傾斜はどんどんきつくなっていきいきます。

  • 写真:SaoRi

木の根や石がゴロゴロとした道をひたすら登っていくのですが、途中に休憩スポットなどはなく、傾斜での足休めとなります。

  • 写真:SaoRi

そんな道が20分~30分ほど続くと、一度、尾根道のような平坦な道に出ます。木々の合間からは然別湖が見え、足休めにもいい歩きやすい道です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

平らな道を歩み進めていくと、再び岩がゴロゴロとした登りの道が出てきます。ここまで来れば頂上まではあと少しです!

  • 写真:SaoRi

岩の道を登っていくと、然別湖側登山口と士幌側登山口の看板ができてきて、そちらを過ぎた辺りから展望がひらけだし、美しい十勝の街並みが見えてきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

更に登り進めていくと、頂上へと続くガレ場(岩がゴロゴロと積み重なった場所)に到着です。

  • 写真:SaoRi

ガレ場登りはそんなに長くなく、ちょっと登るとあっという間に山頂に到着します!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

山頂ではガレ場と然別湖の美しいコラボレーションや、北海道ならではの壮大な景色が広がっています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ガレと景色を堪能して呼吸を整えたら、次の目的地の天望山へと向いましょう!

白雲山
北海道 / 自然・景勝地 / 山 / 登山
住所:北海道河東郡鹿追町地図で見る

③天望山

白雲山から天望山へは、もと来た道を戻るのではなく、山頂から天望山へと向かう道があるので、そちらへ進みます。

  • 写真:SaoRi

頂上にしっかりと道標が設置されているので、案内に従って下っていきます。

  • 写真:SaoRi

白雲山山頂から天望山へは約1時間5分との案内があり、距離にするとそう大したことはないのですが、足場が結構悪いところがあるのでそちらで時間を取られるかと思います。

然別湖を見下ろしながらまずはガレ場を慎重に下っていきます。

  • 写真:SaoRi

ガレ場は道になっていないので方向を見失いやすいですが、木に付けられたピンクのリボンや岩に書かれた矢印を頼りにしながら進んでいきましょう!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ガレ場を下り終えると、次はとても細い道へと出ます。草木が生い茂っていて、途中で道を見失いそうになることもあるかもしれませんが慎重に歩を進めていきます。

  • 写真:SaoRi

次第に道はなだらかになっていき、両側を笹薮に囲まれた道に出ます。

  • 写真:SaoRi

天望山を正面に見据えるようにして更に進んでいくと、天望山・白雲山登山口・白雲山の分岐が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

ここを天望山方面へと進むのですが、もちろん時間や体力がキツイ方はエスケープとして白雲山登山口へと向かうのもアリです。

この分岐地点から天望山までは約35分!これまでの道のりに比べると歩きやすく、緩やかに登っていきます。

  • 写真:SaoRi

踏み慣らされた足場を登り進めていくと、次第に眺望もよくなっていき、十勝平野が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

更に登り進めていくと、周囲は木々に囲まれ、ほどなくして天望山の頂上に到着です!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

標高は1,173mで、登山口からの標高差は374m。正面には然別湖と温泉街が見渡せます。

  • 写真:SaoRi

さきほどの白雲山山頂に比べると狭いということもあり、お食事休憩を考えている方は次の東雲湖の方がいいかもしれません。

  • 写真:SaoRi

こちらでは小休憩と景色を楽しんで、サクッと次の目的地へと発ちましょう♪

天望山
北海道 / 自然・景勝地 / 山 / 登山
住所:北海道河東郡鹿追町上土幌町地図で見る

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年6月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...


5・6・7月が見頃!札幌近郊の穴場の花名所&景勝地10選

長く厳しい冬を越えた北海道の春は格別!待ちに待った新緑の季節に心躍らせ、ドライブの計画に余念のない人もたくさんいるのではないでしょうか。せっかく行くなら、まだ訪...

日本の人気の滝TOP30!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の有名な滝の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順...

北海道・子供と行きたい観光スポット51選!子連れ旅行におすすめ

遊具広場もある札幌・大通公園や、生き生きとした動物の姿が見られる旭山動物園、カラフルなお花畑を散歩するのも楽しいファーム富田など、北海道への子連れ旅行におすすめ...

北海道の人気の湖沼TOP11!旅行好きが行っている湖沼ランキング

白金青い池や洞爺湖、阿寒湖に摩周湖などをはじめとする北海道の湖沼の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります