茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

茨城県にある日本三名瀑!袋田の滝で楽しむ四季の絶景~秋・冬編~

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2016年11月18日更新

2,810view

お気に入り

写真:てっぴい

茨城県大子町にある袋田の滝。栃木県日光市にある華厳の滝、和歌山県那智勝浦町にある那智の大滝と並んで、日本三名瀑に数えられている有名な滝です。四季折々に素晴らしい景色を見せてくれる袋田の滝。もちろん緑が輝くグリーンシーズンの景色も大変美しいですが、今回は滝全体が秋色に彩られる紅葉の季節と、厳しい冬の寒さに滝一面が真っ白に凍りつく氷瀑の季節の袋田の滝について紹介していきます。

この記事の目次表示

袋田の滝って?

  • 写真:てっぴい紅葉の袋田の滝を振り返る

袋田の滝がある茨城県大子町は、県内でも最も北端に位置する市町村です。町の中心部を久慈川が流れ、栃木県の大田原市や、福島県の矢祭町などの市町村と接しています。また、この地域一帯のことを指して“奥久慈”と呼び、町内には茨城県最高峰を誇る標高1021.8mの八溝山もそびえる、とっても山深いエリアです。

そんな“奥久慈”エリアにある袋田の滝へは、沿岸部の日立市から大子町とを結ぶ国道461号線を折れて、茨城県道324号袋田停車場四度ノ滝線を突き当たりまで進みます。ここまで来たら滝はもうすぐ目の前です!

滝へと続く県道沿いには、お食事処やおみやげ屋さんなどのお店が数多く立ち並び、とても賑やかな雰囲気です。袋田の滝は「袋田の滝トンネル」というトンネルの中から観瀑台へと向かうようになっており、そこから美しい滝の様子を眺めることが出来ます。

「袋田の滝トンネル」の全長は276mで、一番奥にある第一観瀑台までは徒歩およそ5分ほど。料金は大人1名300円、中学生以下が半額の150円です。平成20年(2008年)には、袋田の滝の全景を一望出来る第二観瀑台が新たにオープンしました。

まずは素晴らしい秋の季節の袋田の滝を見に行こう

秋の季節のおススメはなんといっても第二観瀑台からの袋田の滝の眺め!紅葉の時期にはしばしば第二観瀑台へと向かうエレベーターの乗車待ちの為、行列が発生することもありますが、エレベーターを降りて3つのデッキが設けられた第二観瀑台から眺める景色は格別です。

  • 写真:てっぴい秋の袋田の滝【紅葉】

こちらが第二観瀑台から袋田の滝を眺めた写真になりますが、4段にわたって勢い良く水が流れ落ちる袋田の滝の全景と、その両脇を埋め尽くすような赤や黄色などの美しい秋の彩りが本当に見事です。

  • 写真:てっぴい第二観瀑台から眺める紅葉模様

角度を変えて、こちらは第二観瀑台より袋田の滝の東側にそびえる断崖絶壁の紅葉模様を写真に収めた風景です。切り立った岩肌にへばりつくように生えた木々が鮮やかな秋色に染まり、とても美しい光景を私たちに見せてくれます。

自然が生み出す冬の芸術!凍りつく袋田の滝

周囲を山に囲まれ、久慈川に沿って緩やかな谷のような地形となっている大子町では、冬季は積雪量こそ少ないものの、朝晩の冷え込みに関しては特に厳しい地域であることが知られています。冬季は毎日のように朝の気温は氷点下まで下がり、強い寒気が流れ込んで放射冷却が良く効いた晴れた日には、なんと氷点下10℃近くまで気温が下がることもあります。

  • 写真:てっぴい冬の袋田の滝【氷瀑】

そんな厳しい冬の寒さが作り出した自然の氷の芸術が、この袋田の滝の写真です。滝は、流れ落ちる勢いそのままの姿で見事に凍り付き、水しぶきが真っ白に輝く様子はまさに圧巻です。

美しい氷瀑を眺めるのであれば、今度はより間近でその様子を楽しむことの出来る第一観瀑台からが断然おススメ!写真は、およそ滝全体の7割が凍りついている様子を写したものですが、厳しい冬の冷え込みが続くような寒冬の年には滝全体が凍りつくこともあるそうです。

  • 写真:てっぴい吊り橋から振り返る冬の袋田の滝の眺め

こちらは「袋田の滝トンネル」を途中で折れた先にある吊り橋から眺めた袋田の滝の様子。このアングルでも見事に凍りついた冬の袋田の滝の光景を良く確認することが出来ます。

  • 写真:てっぴい川面が白く凍り付く滝川

一方で、今度は吊り橋の真下を流れる川の方に目をやると、その川面もところどころぼんやりと白く凍りつき、氷の世界の景色を堪能することが出来ます。

イルミネーションに幻の冬の自然現象・氷花(シガ)も!秋~冬も奥久慈エリアから目が離せない!?

今回紹介した秋から冬にかけての袋田の滝では、日没から20時頃まで滝のライトアップが行われ、大子町の毎年の風物詩となっています。

また、町内を流れる久慈川で川の底から氷が湧きあがって流れて行く、いわゆる川の流氷とも呼べる氷花(シガ)という現象にも注目です。この氷花(シガ)は、朝晩の厳しい冷え込みが続いた冬の朝にしか見られないとても珍しい現象で、同じ久慈川流域でもこの大子町周辺でしか見れないため大変貴重です。

なかなかタイミングを見計らって見るのは難しい自然現象ですが、秋から冬にかけての奥久慈エリアも見どころ、イベント満載ですので、ぜひ美しい袋田の滝の景色に会いに出掛けてみてはいかがでしょうか。

袋田の滝
茨城 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 滝 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / ハイキング / インスタ映え / ツーリング
住所:茨城県久慈郡大子町袋田地図で見る
電話:0295-72-0285
Web:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.h...

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら


茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...


日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

茨城【ひたち海浜公園】駐車場攻略でネモフィラの青の世界にうっとり

書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』にも掲載され、東京から日帰りで見に行けることからも大人気な国営ひたち海浜公園。見頃を外せない花の鑑賞は、混雑との戦いでもあ...

【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


“滝の始まり”を見ることが出来る?!奥日光・湯滝の魅力

奥日光にある湯滝。日本三名瀑にも数えられ、言わずと知れた日光・華厳の滝や、鮮やかな紅葉が大変素晴らしい竜頭の滝と並んで、「奥日光三名瀑」に数えられる美しい滝です...


【千葉】南房総絶景夕焼けスポット!多田良海岸&北条海岸

千葉県南房総市にある多田良海岸と館山市の北条海岸。ともに夏の海水浴シーズンには多くの海水浴客で賑わう場所ですが、西側が海に開けた絶好の夕焼けスポットです!今回は...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

【和歌山】日本三名瀑!那智の滝と世界遺産・熊野古道大門坂を巡る旅

紀伊半島の南部、和歌山県那智勝浦町にある那智の滝。熊野灘に面する海岸沿いから、およそ5kmほど内陸に入った紀伊山地の深い山の中に位置する滝です。茨城県大子町にあ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります