千葉
千葉観光
東京ディズニーリゾートで有名な海に囲まれた県

【千葉】南房総絶景夕焼けスポット!多田良海岸&北条海岸

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2020年12月15日更新

8,905view

お気に入り

千葉県南房総市にある多田良海岸と館山市の北条海岸。ともに夏の海水浴シーズンには多くの海水浴客で賑わう場所ですが、西側が海に開けた絶好の夕焼けスポットです!今回はそんな2つの海岸の、素晴らしい夕景について紹介します。

この記事の目次表示

東京湾に沈む夕景に感動!多田良海岸で眺める夕焼け

  • 写真:てっぴい波の穏やかな多田良海岸

東京湾に突き出た大房岬の付け根付近に位置し、南房総市の中心市街地にも程近いトコロにある多田良海岸。少し入り江のような地形をしている為、遠浅で波もとても穏やかな海岸です。夏の海水浴シーズンには、多くの海水浴客で賑わいます。

富津館山道路の終点である富浦インターからすぐのトコロに位置しているので、東京方面からアクセスする場合には、インターを降りて海岸まで車でものの5分で到着!利便性抜群のアクセスも魅力です。また、富浦インターから多田良海岸までの間に「道の駅とみうら」があるのも嬉しいポイントです。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
千葉 / 果物狩り / 道の駅・サービスエリア / ご当地グルメ・名物料理 / 一人旅 / 雨の日観光 / 花畑(2月) / 花畑(3月) / 春のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / ぶどう狩り / おみやげ屋
住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1地図で見る
電話:0470-33-4611
Web:http://www.biwakurabu.jp/
  • 写真:てっぴい多田良海岸の夕焼け

そんな多田良海岸から楽しむことの出来る夕焼けがこちら!写真左手に見える大房岬も目にしながら、東京湾に沈みゆく夕景を眺める時間はもはや感動すらも覚えます。

こちらの多田良海岸では、夏場は海水浴を楽しめる他キャンプなんかも出来ますので、水平線の向こうに沈む太陽の様子を、テントの傍らで心行くまで満喫することも可能です。

多田良海岸
千葉 / ビーチ / 夏のおすすめ観光スポット
住所:千葉県南房総市富浦町多田良地図で見る

「ダイヤモンド富士」が見られる絶好の夕焼けスポット!北条海岸

お次は館山市にある北条海岸!館山市の中心駅である「JR内房線の館山駅」から徒歩圏内という、非常にアクセスのしやすい海岸となっています。こちらも、夏場は海水浴場が開かれます。

  • 北条海岸から見る「ダイヤモンド富士」

北条海岸で素晴らしいのが、上の写真にもある通り、太陽の沈む場所と富士山の頂上が重なる奇跡の絶景「ダイヤモンド富士」を見られることです!

千葉県から富士山?!と思われる方も多いかと思いますが、確かに、館山市から富士山までは直線距離にしてなんと約110kmも離れています。それでも目の前が東京湾で完全に開けている為、こちらの北条海岸からでも富士山を見ることが出来るのです。

「ダイヤモンド富士」は、太陽が沈む角度等の問題で、残念ながら年に2回(毎年5月と7月、その年により若干の日時変動あり)しか見ることの出来ない非常に貴重な光景になりますが、富士山と茜色に染まる夕焼けのコラボレーションは、年中楽しむことができます。

富士山と夕焼けを眺めるなら、断然冬の時期がオススメです!…と言うのも、冬場の関東地方は北西からの季節風により、快晴の日が何日も続くほど連日空気もカラッカラ。なので、離れた距離にある富士山をクリアーに眺めるにはまさにうってつけのシーズンなのです。関東地方の最南端にあたるここ館山市も、例外ではありません。

  • 写真:てっぴい北条海岸の夕景・夏

ちなみにこちらは、夏の北条海岸の夕景を収めた写真になります。もう1つ北条海岸が持っている特徴的な風景と言えば、沖合に浮かぶ艦船が連なる光景です。実は、館山市には海上自衛隊の航空基地があり、ちょうど北条海岸から海を隔てて反対側に基地が位置している為、こうした光景を日常的に眺めることが出来ます。

夕焼け、浮かぶ艦船...そして、富士山。同じ千葉県内でも、初日の出スポットとして有名な銚子市にある犬吠埼のように、東側に太平洋が開けていて日の出を見ることができる場所は多くありますが、内房エリアは太陽が沈む方向の西側がちょうど海に開けている貴重な場所です。

ですので、関東地方では非常に貴重な、水平線に太陽が沈んでいく光景を、是非ともこちらの北条海岸に訪れて写真に収めてみてください!

館山にはまだまだ夕陽が素晴らしいスポットがたくさん!

今回の多田良海岸と北条海岸を巡る美しい夕陽ツアーはいかがでしたでしょうか?すぐ上の段落でも触れた通り、西側が海になって開けている館山市内の内房エリアには、北条海岸の他にも素晴らしい夕焼けを楽しむことの出来る観光スポットはまだまだあります!

その1つが、房総半島の最西端に位置する洲崎からの夕景。特に、高台となっている洲崎灯台付近からは、これまた美しい夕焼けを望むことができます。また冬場は富士山の姿をハッキリと捉えることが出来ますので、機会があればこちらからの景色も楽しんでみることをぜひおススメします。

洲崎
千葉 / 自然・景勝地 / ツーリング
住所:千葉県館山市洲崎地図で見る
洲埼灯台
千葉 / 展望・景観 / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:千葉県館山市洲崎1043地図で見る
電話:0470-22-2544

千葉の旅行予約はこちら

千葉のパッケージツアーを探す

千葉のホテルを探す

千葉の航空券を探す

(成田空港)

千葉の現地アクティビティを探す

千葉のレンタカーを探す

千葉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...


【関東】7月のおすすめ花畑18選!7月に見頃を迎える花の名所ガイド

7月は、あじさい、ラベンダー、ひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。盛夏の空に映える花畑の光景を見に出かけませんか。7月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介しま...

千葉デートに!カップルにおすすめのデートスポット33選

海の動物たちのパフォーマンスが人気の「鴨川シーワールド」や、花と動物のテーマパーク「マザー牧場」、フォトスポットも豊富な「海ほたる」など、カップルで行きたい千葉...

【関東】8月のおすすめ花畑13選!8月に見頃を迎える花の名所ガイド

8月は、ラベンダー、ひまわり、蓮などの花々が見頃を迎える季節。真夏の青空に映える花畑の光景は、まさに壮観です!8月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介します。

日本の人気の滝TOP30!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の有名な滝の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


“滝の始まり”を見ることが出来る?!奥日光・湯滝の魅力

奥日光にある湯滝。日本三名瀑にも数えられ、言わずと知れた日光・華厳の滝や、鮮やかな紅葉が大変素晴らしい竜頭の滝と並んで、「奥日光三名瀑」に数えられる美しい滝です...


【和歌山】日本三名瀑!那智の滝と世界遺産・熊野古道大門坂を巡る旅

紀伊半島の南部、和歌山県那智勝浦町にある那智の滝。熊野灘に面する海岸沿いから、およそ5kmほど内陸に入った紀伊山地の深い山の中に位置する滝です。茨城県大子町にあ...

伊勢志摩絶景ドライブ!美しい海を感じるパールロードの展望台巡り

三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市などに跨る志摩半島。リアス式海岸と呼ばれる複雑な海岸線が、幾つもの小さな入り江のような地形を造っており、美しい海の景色を楽しめる人気...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります