茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

茨城にとてつもなく美味し可愛いヨーグルトを発見!石岡鈴木牧場とは

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:37都道府県

2018年5月10日更新

5,428view

お気に入り

写真:菊地早秋

ヨーグルトとチーズはお好きですか?今回は一度食べたら忘れられない美味しさのヨーグルトとチーズをご紹介します。茨城県石岡市にある「石岡鈴木牧場」では、安心安全にこだわった特別な牧草で、牛さんを愛情たっぷりに育てています。良い環境のなか育った牛さんから搾った牛乳は美味しく、こだわりの乳製品へと姿を変えていきます。どんな商品があるのか、どこで買えるのか、牧場の様子はどうなのか、さっそくみていきましょう!

「こだわり」のヨーグルト・チーズを作る牧場!

どんなこだわりがあるの?

石岡鈴木牧場とは、茨城県石岡市にあるアットホームな牧場です。大人の牛が約30頭、子牛が数十頭という小規模で経営されています。

「牛の健康も、基本は食生活」という考えのもと、餌(牧草)づくり、牧草を育てるための土づくり、堆肥づくりにこだわっています。

  • 写真:菊地早秋愛情たっぷりに育てられている牛

7ヘクタールもの牧草地では、除草剤も控えているそうです。健康な飼料を食べて、健康に育つ牛からは、大変美味しい牛乳がとれるそうです。

  • 写真:菊地早秋牧草地が広がる

どんな商品を作っているの?

石岡鈴木牧場では2018年5月現在、ヨーグルト(無糖/加糖)、チーズ(モッツァレラ/スカモルツァ/さけるチーズ)を製造販売しています。

ヨーグルトの種類

ヨーグルトは、瓶がとてもかわいいデザインです。

  • 写真:菊地早秋瓶のデザインが可愛い

黒い牛の方が「無糖タイプ」(400g/480円)です。サラサラとした舌触りで深いコクがあります。

  • 写真:菊地早秋黒の牛は無糖タイプ
  • 写真:菊地早秋さらさらした食感の中に滑らかさがある

水色の牛の方が「加糖タイプ」(400g/490円)です。体に優しい甜菜糖(てんさいとう)が加えられていて、ほんのり甘く、ヨーグルトの酸味と程よくマッチしています。

  • 写真:菊地早秋水色の牛は加糖タイプ
  • 写真:菊地早秋加糖タイプのヨーグルト

瓶は綺麗に洗って牧場(もしくは後述する購入店舗)へ返却すると、100円が戻ってくるデポジットシステムとなっています。もちろんご自身でキープして使っても可愛いですね!

チーズの種類

続いてはチーズについて。さけるチーズには、プレーン30g/190円、ペッパー30g/200円、バジル30g/200円があります。バジル味を頂きましたが、いい香りと、しっかりとした歯ごたえが印象的です。単品で食べると美味しいです!

  • 写真:菊地早秋さけるチーズ(表)
  • 写真:菊地早秋さけるチーズ(裏)

モッツァレラ(100g/530円)は、独特のもっちりした食感が感じられ、塩気と牛乳の旨味がうまくマッチした商品です。

トマトに載せると最高に贅沢な一品になります。味が落ちてしまうため、封を開けたら一日で食べきることをおすすめします。

スカモルツァ(プレーン40g/300円、バジル40g/320円)は、モッツァレラチーズから水分をしぼりとったようなイメージで、ほどよい硬さとチーズの香りが特徴です。ハード系のチーズが好きな方におすすめです。

  • 写真:菊地早秋スカモルツァ(表)
  • 写真:菊地早秋スカモルツァ(裏)
  • 写真:菊地早秋スカモルツァバジルをトマトに載せて

ここまで石岡鈴木牧場のこだわりと、商品についてご紹介してきましたが、現地はどのようになっているのでしょうか?

牧場では何ができるの?

観光施設のような牧場とは異なり、アットホームな牧場となっています。

家族で経営されており、人手も少ないので、迷惑をかけないよう「お目当ての商品を買いに行き、少しだけ牛も見る」程度の気持ちで訪問しましょう!

  • 写真:菊地早秋牧場は小規模で経営中

販売所でヨーグルト・チーズを購入

駐車場は5,6台分が駐車可能です。駐車場の向かいに、建物があり、こちらが販売コーナーとなっています。

  • 写真:菊地早秋駐車場は5,6台が停められる
  • 写真:菊地早秋販売コーナーはこの建物の中

中はログハウスのようなデザインで、木のぬくもりが感じられます。作業をしている方の姿もちらっと見えました。

  • 写真:菊地早秋ログハウスのような雰囲気
  • 写真:菊地早秋牛の鈴

お目当ての商品を伝え、お会計を済ませましょう。石岡鈴木牧場オリジナルの可愛らしいレジ袋に商品を入れてくれますよ!

ギフト用ボックスの販売もあり、ここで郵送の手配をとることも可能です。

  • 写真:菊地早秋オリジナルの袋も可愛い
  • 写真:菊地早秋レシートもオリジナル

牛さんの見学

牧場内は、三つの小屋に分かれています。衛生面の都合で、牛の近くに寄ったり触れることはできませんが、遠くから見学が可能です。

一番手前の小屋には子牛がいます。こちらの子牛ゾーンのみ近くで見学可能です。

  • 写真:菊地早秋子牛

子牛は毛並みがつやつやしています。人懐っこく近寄ってきたり、草をはんでいる姿は可愛らしいです。

  • 写真:菊地早秋人懐っこい子牛
  • 写真:菊地早秋こだわりの牧草をはむ子牛

一番奥の小屋には搾乳用の牛がいますが、近くには行けないので、遠くから見守りましょう。一頭あたり600kgもあるそうです。

羊さんの見学

入り口付近にはもいます。まだ毛刈りをしていない時期だったのか、とても重そうな羊毛をくっつけて歩いていました。

「めええ~」と渋い声で鳴く姿は、なんとも愛らしく憎めないですね。

  • 写真:菊地早秋羊も解放中
  • 写真:菊地早秋(羊毛が重い…)
石岡鈴木牧場ヨーグルト・チーズ工房
茨城 / その他グルメ
住所:茨城県石岡市大砂10383-1地図で見る
電話:0299-23-1730
Web:https://www.facebook.com/ishiokasuzukifarm/

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城のパッケージツアーを探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...


【茨城】やっぱり甘い!安納いもを使った干し芋屋さん「茜農園」&小鉢ごはんが可愛いレストラン「あかね」

安納いもを使った、珍しい干し芋屋さん「茜農園」をご紹介します。ほどよい甘さと硬さがクセになる、天然のスイーツに囲まれてみませんか。同敷地内の、小鉢料理がたっぷり...

これまで気が付かなかった!茨城空港を使ってみたくなる理由6選

関東で利用者が多い空港といえば、千葉県の成田空港、東京都の羽田空港ですね。言わずと知れた二大空港ですが、実は茨城県にも魅力的な空港があるんです!そこで今回この記...


【茨城】三大稲荷笠間で食べ歩き!幸せだんごでご利益を

日本三大稲荷のひとつ、笠間稲荷がある茨城県笠間市。稲荷周辺は観光地としても栄え、門前町は特に賑やかです。門前町での食べ歩きにおすすめなのが、百年続くお米屋さん「...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内37都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、目で見て感じて、耳で聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ記事をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・名水/湧水/ネイチャースポット
・郷土料理/食文化/一次産業/地元で頑張る飲食店

【tripnote外の活動】
・足立区発フリペ「銭湯といえば足立」にて連載
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」にてエッセイ更新

【Awards】
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」企業賞

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...


築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?