イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】高級スーパー、EATALYで買えるお土産10選「第2弾」

取材・写真・文:

イタリア在住
訪問エリア:15ヶ国

2020年4月16日更新

473view

お気に入り

写真:Mirai

大人気のイタリア高級スーパーEATALYで買えるおすすめのお土産を紹介する第2弾です。EATALYにはおすすめの食品や雑貨が多くありますが、その中でも特に人気の高い商品を紹介します。(第1弾は記事末で紹介しています)

この記事の目次表示

①フレスコバルディのエキストラバージンオリーブオイル

イタリア・トスカーナの貴族、フレスコバルディ侯爵家が作る上質のオリーブオイル。フルーティーな風味で、評価が非常に高い逸品です。サラダのドレッシングや料理の仕上げなどに使うのがおすすめ。箱入りなのでお土産に最適です。

  • 写真:Miraiオリーブオイル
  • 250mlで€14.60 (約1,732円)

②チリパウダー・ペペリータ

オーガニックのチリパウダーで、辛さの段階が17まであり、数字が上がるごとに辛さのレベルも上がっていきます。何種類か購入して、好みの辛さレベルを探してみましょう。お土産としての話題性もあります。

  • 写真:Miraiスパイス
  • €4,80〜€9,90 (約596円〜約1,174円)

③ミニトマトのポモドーロセッキ

シチリア産のドライチェリートマト。ミニトマトを天日でじっくり自然乾燥させたもので、香り高く、風味が凝縮された絶品です。前菜にしたり、おつまみにしたりと用途が広く、料理に一気に深みが出ます。

  • 写真:Miraiポモドーロセッコ
  • €19,80 (約2,350円)

④サレントの乾燥イチジク

サレントの伝統的なプロセスで天日干しで自然乾燥されたイチジク。柔らかく、繊細な食感が楽しめます。味わい深く、栄養価も高い高品質な乾燥イチジクは、お土産にしても喜ばれます。

  • 写真:Miraiフィキセッキ
  • €4.95 (約588円)

⑤トリュフのパスタ

パスタの麺にトリュフを練り込んだものです。パスタの麺そのものからトリュフの風味がする、おしゃれな一品が出来上がります。グルテンフリーのパスタなので、アレルギーの方にも安心してお土産にできます。

  • 写真:Miraiトリュフパスタ
  • €3,90 (約463円)

⑥イカスミのパスタ

パスタの麺にイカスミが練り込んであります。平べったい形状のタリアテッレという名前のパスタです。麺自体にイカスミの風味があるので、ソースを工夫して楽しめそうです。

  • 写真:Miraiイカスミパスタ
  • €3,20 (約380円)

⑦EATALYのワインキーパー

EATALYと名前が入ったワインボトルキーパーで、赤、青、黄色の三色があります。しっかりとボトルに蓋ができます。小さくてかさばらないので、ばらまき土産としてもおすすめです。

  • 写真:Miraiワインキーパー
  • €2,80 (約332円)

⑧ラ・ヴィア・デル・テのお茶

コーヒーの国イタリアに、お茶の文化を広めたフィレンツェのお茶専門店、ラ・ヴィア・デル・テ。「お茶の道」という意味で、日本の茶道からとられている名前です。イタリアから、意外な茶葉のお土産というのもしゃれています。

  • 写真:Miraiティー
  • €8,98 (約1,065 円)

⑨BABBIの高級ウエハース

イタリア・エミーリャ・ロマーニャ州発祥のスイーツのお店、BABBI。ウエハースが特に有名です。チョコレートコーティングされたウエハースは、職人技ならではの繊細な口当たりで、試してみる価値ありです。

  • 写真:MiraiBABBI
  • 写真:MiraiBABBI
  • €13,80 (約1,638円)
  • 小包装のピスタチオコーティングは€1,50 (約178円)

⑩伝統的なイチジクのお菓子

化学添加物を使用しない、伝統的なイチジク菓子。イチジクを天日で乾燥させた後、全て手作りで丁寧に作られています。イチジクがチョコレートでコーティングされていたり、ナッツがはさんであり、満足感のあるスイーツです。お土産にすると喜ばれます。

  • 写真:Miraiイチジクのお菓子
  • €14,90 (約1,768円)

まとめ

ここで紹介したものはどれも人気で、日本にも上陸しているものも何点かありますが、本場ならではの値段で購入できるのが魅力です。イタリア旅行の際にはEATALYでお土産を探すと、間違いがないものが多数見つかるのでおすすめです。

(記事に記載されているレートは2020年4月のもの)

イータリー ローマ店
ローマ / スーパーマーケット
住所:Piazzale 12 Ottobre 1492 00154 Roma RM地図で見る
電話:06 9027 9201
Web:http://eataly.it
イータリー ミラノ店
イタリア / スーパーマーケット
住所:Piazza Venticinque Aprile, 10 20121 Milano MI地図で見る
電話:02 4949 7301
Web:http://eataly.it

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年4月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...


【2020】イタリアで買うべきお土産8選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

イタリア発のチョコレートや水の都ベネチアのマスク、あの有名映画にちなんだアイテムからイタリア南部を代表するグッズまで、旅行経験豊富なトラベルライターが選んだイタ...

チンクエテッレ・ポルトヴェーネレ観光完全ガイド!イタリアのカラフルな世界遺産♫

可愛いチンクエテッレ5つの村と、ポルトヴェーネレをご紹介。今回はそれぞれの村の特徴、絶景スポット、アクセスやお土産など、ガイドブックには載っていない盛りだくさん...

【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...

喜ばれるイタリア土産店10選~ローマで買える名品

イタリア中の名品を、ローマで買うことができます。上質で、個性の光るお店を10店舗紹介します。お土産にするともちろん喜ばれますが、見るだけでも楽しめるお店ばかりで...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の続き
人生は旅の連続。時には行ったことのないところに行ってみたり、食べたことのないものにチャレンジしてみたり、知らなかったことを吸収しながら旅を楽しんでいます。意外と身近なところに隠れていた新しい発見をするのが楽しいです。緑や海など自然豊かなところが好きですが、美術館や歴史ある建造物を見るのも好きです。今はイタリアに住んでいるので、ヨーロッパの観光スポットやお土産などの紹介をしていきたいと思っています。

『ローマの休日』ロケ地を巡って街歩き

映画『ローマの休日』は、オードリー・ヘプバーンが主演で1953年に制作された映画ですが、今でも世界中の人々を魅了し続けている有名な映画です。この映画によってとて...


【イタリア】高級スーパー、EATALYで買えるお土産10選「第1弾」

高級スーパーマーケットEATALYはイタリア中に多く展開し、イタリア国外にも進出しています。レストランやカフェが併設されている店舗も多いので、カフェをしながらお...


喜ばれるイタリア土産店10選~ローマで買える名品

イタリア中の名品を、ローマで買うことができます。上質で、個性の光るお店を10店舗紹介します。お土産にするともちろん喜ばれますが、見るだけでも楽しめるお店ばかりで...

ローマの中心テルミニ駅構内にあるお土産店6選

イタリアのお土産は色々と魅力的ですよね。イタリア旅行の拠点地として、列車旅の乗り継ぎとして利用することが多いローマの「テルミニ駅」にあるお土産店を6つ紹介します...

1人でも行けるパリの気楽なレストラン&カフェ5選

敷居が高そうに感じるパリにも、1人でも気楽に入れるカフェやレストランが数多くあります。フランスの家庭料理やベルギー料理が食べられるお店、美術館内に併設されている...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります