香川
香川観光
”こんぴらさん”や島諸島が人気の”うどん県”

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2020年6月19日更新

7,442view

お気に入り

写真:dory

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプランをご紹介します!

この記事の目次表示

直島をめぐるにはどんなルートがいい?

筆者のオススメのルートは、まず地中美術館エリアへ行き、その後本村エリア、そして最後に宮ノ浦エリアを周るルートです。宮ノ浦港発着の場合、特にこのコースで行くと効率的に巡ることが出来ると思います。

それぞれのエリア内は徒歩で見て歩くことが出来ますし、宮浦港付近で電動アシスト付きのレンタサイクルを利用する人も多いようです。自転車での各エリア間の移動時間はそれぞれ10分から20分程度ですが、自転車の侵入不可エリアや、所によって急な坂のエリアもありますので、コース選択は注意してください。

筆者は島内で宿泊したため荷物があったので、バスを利用しました。各エリア間の移動時間はそれぞれ約5分程度です。ただ、1時間に数本と少なくマイクロバスで乗車人数も限られますので、混雑する時期はご注意ください。

1. 地中美術館エリア

地中美術館

まずは王道の近代美術を楽しみましょう。大人気の地中美術館は、オープン直後に行くのが人も少ないのでオススメです。バスでアクセスする場合、宮ノ浦港から時計回りに巡回、つつじ荘が終点折り返し地点となります。つつじ荘前のバス停から専用のシャトルバスに乗り換える(2分程度)か、徒歩(10分程度)でチケットセンターまで移動します。ベネッセハウスの敷地内は自家用車、自転車の乗り入れが不可ですのでご注意下さい。

地中美術館には、近代美術では欠かせない安藤忠雄建築の作品をはじめ、巨大なモネの水蓮が3枚飾られているなど、ダイナミックで貴重な作品が展示されています。人数制限があるので、混雑する時期に行く方、効率的に周りたい方は事前のチケット予約をしていくほうがいいでしょう。

  • 出典:www.flickr.comTadao Ando - 地中美術館 Chichu Art Museum 18.jpg photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

チケットセンターに行った後、美術館に入館前する前にも素敵な工夫があります。館内に展示されているモネの水蓮の世界を実際の池で表現していますので、水蓮の綺麗な時期には、モネもこのような風景を見たのかな、などと想像しながら歩いてみてください。

地中美術館
香川 / 美術館 / 観光名所
住所:香川県香川郡直島町3449-1地図で見る
電話:087-892-3755
Web:http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

隠れアートスポット

地中美術館から次の場所へと移動するのに、レンタサイクルや専用バスで素通りしてしまいがちなのですが、次のスポットまでゆっくり歩いてみると、嬉しい発見をすることがあります。

  • 写真:dory三島喜美代「もうひとつの再生 2005-N」

意外にも多くの屋外展示の作品があり、間近で見ることが出来るのです。巨大なゴミ箱が突如現れたり、地中美術館に展示されている、Walter De Mariaの黒い球体の作品とリンクしているような作品や、ベネッセハウスミュージアムの屋外作品の一部であるものなど、様々な気付きがあります。

  • 写真:doryWalter De Maria「見えて 見えず 知って 知れず」
  • 写真:dory大竹伸朗「シップヤード・ワークス」
もうひとつの再生 2005-N
香川 / その他スポット
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町地図で見る
見えて 見えず 知って 知れず
香川 / その他スポット
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町 琴弾地3419地図で見る
シップヤード・ワークス
香川 / その他スポット
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町宮ノ浦3419地図で見る

南瓜

直島と言えば、この黄色いかぼちゃの印象が強いのではないでしょうか?砂浜から海に向かって張り出す桟橋、その突端にあるポテっとした可愛らしいかぼちゃのモニュメント。ここでは、多くの人が順番待ちをしながら写真を撮っているので、少し多めの時間配分をしておくといいと思います。

  • 写真:dory草間彌生「南瓜」

草間彌生のこの作品は、フェリーが到着する宮ノ浦港の真反対の位置にあります。サクッと写真を撮って帰るなんてことが出来ないので、ここまで来なければいけません。つまり、ここまで来てちゃんと直島の素晴らしい部分を見て欲しいということの裏返しでもあるのです。

南瓜(黄かぼちゃ)
香川 / その他スポット
住所:香川県香川郡直島町字京ノ山3419番地地図で見る

2. 本村エリア

家プロジェクト

家プロジェクトは、点在していた空き家などを改修し、人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込み、空間そのものを作品化しているアートプロジェクトで、1998年から本村地区で展開しています。2020年現在、角屋護王神社南寺碁会所石橋はいしゃきんざの7軒が公開されています。

  • 写真:dory家プロジェクト「はいしゃ」外観

現在も生活が営まれているエリアに点在する作品を散策しながら鑑賞することで、場所の持つ時間の重なりやそこに暮らす人々の営みを感じることができる面白い展示方法となっています。住む人と訪れる人との交流で生まれる新たなコミュニティの在り方を提起する契機になったこの取り組みは、他ではなかなか見られない作品です。

  • 出典:www.flickr.com家プロジェクト「護王神社」/R0014399.JPG photo by shrk

きんざを除く6軒は鑑賞共通チケット(1,050円)で全て鑑賞が出来ますので、個性的な作品たちを全て鑑賞していただきたいですが、時間がない方は一か所だけを鑑賞するワンサイトチケット(420円)もあります。もし一か所だけしか見られない場合、間隔を研ぎ澄まさせられる「南寺」、外側と内側の違いを楽しめる「はいしゃ」などがオススメです。

また、犬島でも空き家などを改修した作品犬島家プロジェクトがあります。周辺を巡る予定のある方は、是非犬島にも訪れていただきたいです。

家プロジェクト「碁会所」
香川 / その他スポット
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町本村771地図で見る
Web:https://benesse-artsite.jp/art/arthouse.html#iepro...

隠れアートスポット

本村エリアを歩いてみて周っていると、公式には掲載されていない隠れたアートを目にします。島や海沿いの集落で見られる黒い壁は、塩害を防ぐために木造家屋の外壁を黒く塗ったものなのですが、その黒壁の集落内に毛糸などを使ったアートが点在しています。

  • 写真:dory直島ルカコ/naoshima695
  • 写真:doryいしかわかずはる『「少年」くん』

はじめは瀬戸内芸術祭とは別に住民の理解によってゲリラ的に始められた作品で、SNSの利用が多くなった今ではこうした隠れたアート作品も直島の魅力として世界へと拡散されています。

いしかわかずはるの糸の絵
香川 / その他スポット
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町本村地図で見る
直島ルカコ/naoshima695
香川 / その他スポット
住所:〒783 香川県香川郡直島町 JP 761-3110地図で見る
Web:https://naoshima695.com/

玄米心食 あいすなお

直島で食事するなら本村エリアだと選択肢があっていいと思います。2006年にオープンした玄米心食 あいすなおは、岡山産のオーガニック玄米を使って炊いたモチモチの酵素玄米が自慢の、築約90年の古民家を改装した和食ごはんやさんです。

  • 写真:doryあいすなおセット 1,000円

お野菜いっぱいのおかずと一緒に頂く玄米菜食ランチ、瀬戸内郷土料理で大豆をすりつぶした「呉」と味噌を合わせた大豆スープ「呉汁」、小豆島名産手延べ素麺のセットなど、素朴ながら丁寧な調理の家庭の和食が食べられます。昔ながらの日本料理はベジタリアン・ビーガン食も多いので、外国人にも人気のお店です。

玄米心食 あいすなお
香川 / カフェ・喫茶店 / 和食
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町宮ノ浦761−1 地図で見る
Web:http://aisunao.jp/

次のページを読む

香川の旅行予約はこちら

香川のパッケージツアーを探す

香川のホテルを探す

香川の航空券を探す

香川の現地アクティビティを探す

香川のレンタカーを探す

香川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年6月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2021】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

全国の人気の神社・お寺TOP60!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っている順に、全国の人気寺社ランキングT...

香川県の人気観光スポットTOP40!旅行好きが行っている観光地ランキング

金刀比羅宮や小豆島オリーブ公園、栗林公園などの香川県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行って...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...


【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?