金沢市
金沢市観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

金沢の夜の観光に!ライトアップのおすすめスポット20選〜ライトアップバス情報も

取材・写真・文:

2021年12月7日更新

309,344view

お気に入り

この記事の目次表示

8.玉泉院丸庭園

  • 玉泉院丸庭園

金沢城公園内にある「玉泉院丸庭園」は、平成27年(2015年)3月14日の北陸新幹線開業にあわせて開園しました。もとは廃藩時まで金沢城内玉泉院丸に存在していた庭園で、発掘調査などを行い、当時の庭園の姿が再現する形で造られました。

玉泉院丸口から入ると庭園を一望できる休憩所「玉泉庵」があり、こちらから眺める庭園が最高に美しく見えます。

金曜日と土曜日、祝前日には夜間も開園し、庭園のライトアップが楽しめます。季節によって変わる四季折々の幻想的な演出が、尺八や筝など和楽器の演奏に合わせて行われます。

玉泉院丸庭園
金沢市 / 庭園 / デート
住所:石川県金沢市丸の内3地図で見る
電話:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
Web:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/...

9.尾山神社

「尾山神社」は加賀藩の藩祖である前田利家公とおまつの方を祀る神社。みどころとなっている「神門」は明治8年に建築されたもので、国指定重要文化財です。第三層にはステンドグラスがはめこまれた、和漢洋の三洋式デザインを取り入れた異国情緒漂う神門で、伝統を守りつつ新しいものを柔軟に取り入れていく金沢を象徴するアートな建築物です。

ステンドグラスが一番よく見えるのは、拝殿の階段上。夜にはこのステンドグラスに灯りが入り、幻想的に光ります。ライトアップは日没から22時までとなります。

また境内には2015年に建てられたばかりの、近代的なガラス張りの授与所もあります。

尾山神社
金沢市 / 神社 / 観光名所 / インスタ映え / パワースポット / 桜の名所 / 縁結びスポット
住所:石川県金沢市尾山町11−1地図で見る
電話:076-231-7210
Web:http://www.oyama-jinja.or.jp/

10.金沢21世紀美術館

古都・金沢の観光スポットといえば、茶屋街や庭園など「和」を感じるスポットが多いなか、「金沢21世紀美術館」はアートで洗練されたスポットとして人気を集めています。

総ガラス張りの円形の建物で、愛称は「まるびぃ」。“丸い”美術館→丸美→まるびぃとなってこの愛称がつきました。それを囲むように広がる開放的な芝生広場に、ほとんどガラス張りの外壁からは自然光がたくさん入ります。夜には美術館の灯りが近未来的な風景を生み出し、思わず目を奪われてしまいますね。

美術館を設計したのは世界的に有名な建築家のSANAA(サナア)。妹島和世(せじまかずよ)さんと西沢立衛(にしざわりゅうえ)さんの建築家ユニットによる作品です。建築物としての評価が高く、ヴェネツィア・ビエンナーレという国際的な現代美術の展覧会で、最高賞の金獅子賞を受賞しています。

雑誌でも多く取り上げられ、建築学科の学生さんが多く訪れたり、撮影にもよく使われる建物なんですよ。

金沢21世紀美術館
金沢市 / 美術館 / 観光名所 / インスタ映え
住所:石川県金沢市広坂1-2-1地図で見る
電話:076-220-2800
Web:https://www.kanazawa21.jp/

11.石川県立歴史博物館

かつて陸軍兵器庫として建てられ、戦後は金沢美術工芸大学として使われていた赤レンガ棟を復元再生した「石川県立歴史博物館」。歴史的建造物の保存と博物館としての再利用が評価され、1990年に国の重要文化財に指定されました。日没から22時までは建物が浮かび上がるようにライトアップされ、幻想的な風景をつくりあげています。

石川県立歴史博物館
金沢市 / デート / 観光名所 / インスタ映え / 博物館 / 桜の名所 / 歴史博物館
住所:石川県金沢市出羽町3−1地図で見る
電話:076-262-3236
Web:http://ishikawa-rekihaku.jp/

12.石川四高記念文化交流館

  • 石川四高記念文化交流館

いしかわ四高記念公園内に佇む赤レンガ造りの建物。明治24年(1891年)に建築され、明治26年から約60年のあいだ旧制高等学校(中学校)として使用されていました。四高の歴史と伝統を伝える展示や旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と、室生犀星など石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」のふたつから成ります。日没~22:00まで、建物を浮かび上がらせるライトアップを行っています。

石川四高記念文化交流館
金沢市 / 建造物 / 歴史的建造物
住所:石川県金沢市広坂2丁目2−5地図で見る
電話:(076)262-5464
Web:http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/

13.しいのき迎賓館

「しいのき迎賓館」は、大正13年(1924年)に建てられた「旧石川県庁舎」をリニューアルし、平成22年(2010年)4月に開館しました。正面は建築当時のままを活かし、金沢城側の背面はガラス張りへと大胆に改築。レトロとモダンが見事に融合した迎賓館になりました。館内には旧知事室を改装したフレンチレストランやカフェ、兼六園周辺総合案内所、ギャラリーなどがあります。日没から22時までは建物がライトアップにより浮かび上がる姿が楽しめます。

しいのき迎賓館
金沢市 / 建造物 / 歴史的建造物
住所:石川県金沢市広坂2−1−1地図で見る
電話:076-261-1111
Web:http://www.shiinoki-geihinkan.jp/event/index.cgi

14.国立工芸館

東京国立近代美術館工芸館が、2020年(令和2年)10月25日に金沢市の本多の森に移転し「国立工芸館」として開館。陶芸や漆工、木工、竹工、金工、染織など東京国立近代美術館工芸館が所蔵する約3,900点のうち、およそ1,900点が金沢に移されました。建物は、国の登録有形文化財である「旧陸軍第九師団司令部庁舎」と「旧陸軍金沢偕行社」を移築し、それぞれを展示棟と管理棟として使用。2つの建物のあいだにはガラス張りのエントランスが設けられています。毎日、日没〜22時までライトアップが行われています。

国立工芸館
金沢市 / 美術館
住所:石川県金沢市出羽町3-2地図で見る
電話:050-5541-8600(ハローダイヤル)
Web:https://www.momat.go.jp/cg/

次のページを読む

金沢市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります