関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

【関東】秋のおすすめ花畑スポット14選!9月・10月・11月が見頃の花名所ガイド

2018年8月31日更新

82,307view

お気に入り

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ赤なに染まる花もあれば、ピンク・白・黄と可愛い花を咲かせるコスモスもあります。そして黄金色に輝くススキの草原は圧倒的な迫力。さぁ、花が織りなす絶景を見に旅にでかけましょう!

この記事の目次表示

埼玉

【1】巾着田曼珠沙華公園の曼珠沙華

  • 巾着田の曼珠沙華

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が見られる場所は全国各地にありますが、ここ巾着田のように雑木林に咲く大規模な群生群は珍しく、巾着田の500万本の曼珠沙華として全国的にも有名になりました。見頃を迎えるのは9月下旬から10月上旬頃。一面が真っ赤に染まる様子は言葉がでないほどに美しく、赤い絨毯のよう。曼珠沙華の開花にあわせて曼珠沙華まつりが開催され、期間中は約30万人もの人が訪れます。土日はとても混雑するので、できれば平日か早めの時間帯に訪れるのがおすすめです。

巾着田曼珠沙華公園
埼玉 / 自然・景勝地 / 公園・動植物園
住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125−2
Web:http://www.kinchakuda.com/

【2】幸手権現堂堤(さってごんげんどうつつみ)の曼珠沙華

  • 幸手 曼珠沙華

権現堂堤は桜の名所としてよく知られており、春には1kmにわたって約1,000本のソメイヨシノが綺麗なピンク色の花を咲かせます。6月になると今度はあじさいが鮮やかな花を咲かせ、そして9月中旬から10月上旬にかけては曼珠沙華の出番です。約300万本の曼珠沙華が土手一面に咲き誇こり、真っ赤なじゅうたんを敷いたような感動の景色が広がります。

幸手権現堂堤
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県幸手市内国府間
電話:0480-43-1111(幸手市観光協会)
Web:http://www.satte-k.com/gongendo/index.html

【3】鴻巣市コスモス畑

  • 鴻巣市のコスモス

コスモスアリーナふきあげ周辺の荒川河川敷の広大な敷地に、首都圏最大級・約1,000万本のコスモスが咲き誇ります。ピンク色を中心としたコスモスが一面に広がる光景はとても美しく、赤色をした日本一長い水管橋が彩りをプラス。また遠くには富士山や秩父連山まで見渡せる雄大な景色も最高です。開花にあわせて開催されるコスモスフェスティバルではイベントや特産品の販売などが行われます。

鴻巣市コスモス畑
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県鴻巣市明用636-1
電話:048-541-1321

【4】大宮花の丘農林公苑 サルビア

  • 大宮花の丘農林公苑のサルビア

約10.9haの敷地のうち約3.3hを占めるお花畑では、四季折々の花が季節ごとに花をさかせます。6月中旬から10月上旬と夏から秋にかけて楽しませてくれるのが、真っ赤なサルビア。栽培されているのは約33,000株で、9月下旬頃からはコスモスも見頃を迎えるため、真っ赤なサルビと可愛いピンク色をしたコスモスの競演が楽しめます。

大宮花の丘農林公苑
埼玉 / 公園・動植物園
住所:埼玉県さいたま市西区大字西新井124
電話:048-622-5781
Web:http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p005662...

茨城

【5】ひたち海浜公園みはらしの丘のコキア

  • ひたち海浜公園みはらしの丘のコキア

ひたちなか市内で一番標高の高い「みはらしの丘」。4月下旬から5月中旬にかけてはネモフィラが咲き誇り、辺り一面が美しい青色で彩られます。そして8月中旬から9月中旬頃には綺麗な緑色をしたコキアが出現。コキアは9月下旬頃からだんだんと紅葉しはじめ、緑と赤のグラデーションも美しい。そして10月中旬頃にはみはらしの丘一面が真っ赤に染まり、圧巻の光景が広がります。丘のふもとには可憐なコスモスも咲き誇り、コキアとコスモスの花の競演も楽しめますよ。

国営ひたち海浜公園
茨城 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001
Web:http://hitachikaihin.jp/

千葉

【6】佐倉ふるさと広場のコスモス

  • 佐倉ふるさと広場のコスモス

春はチューリップ、夏はひまわり、そして秋にはコスモスが楽しませてくれる、佐倉ふるさと広場。風車を背景に約50万本のピンク色のコスモスが咲き誇こり、開花にあわせて毎年10月上旬から10月下旬にかけて佐倉コスモスフェスタが開催されます。期間中はコスモスの摘み取り(有料)やふるさと市、そして日によっては印旛沼を遊覧する屋形船も運行します。

佐倉ふるさと広場
千葉 / 公園・動植物園
住所:千葉県佐倉市臼井田2714
電話:043-486-6000
Web:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

【7】あけぼの山農業公園のコスモス

  • あけぼの山農業公園のコスモス

春にはチューリップやポピー、夏にはひまわりと四季折々の花が楽しめるあけぼの山農業公園。10月上旬から10月下旬には、風車の目の前に広がる2.2haの花畑がピンク、白、黄、赤と約100万本の色とりどりのコスモスで染められます。

あけぼの山農業公園
千葉 / 公園・動植物園
住所:千葉県柏市布施2005-2
電話:04-7133-8877
Web:http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年5月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...


真っ赤に彩られた「簑沢彼岸花公園」と「白河の関跡」をたどる【栃木&福島】

栃木と福島の県境に位置する「簑沢彼岸花公園」では、秋になると、彼岸花が咲き誇り、実った稲の金色と真っ赤な彼岸花のコントラストに、感動する景色が広がります。近くに...

【関東】春のおすすめ花畑スポット24選!3月・4月・5月が見頃の花名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...


【神奈川】水と緑に囲まれた清川村「宮ヶ瀬湖畔園地」見どころ紹介

宮ヶ瀬湖畔園地は、丹沢の山並みと宮ヶ瀬湖の景観に囲まれて散策やアウトドアスポーツができる県立公園です。レトロな風情ある商店街で、食事や食べ歩きも楽しめます。家族...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

女性に喜ばれる!女子向けにおすすめのシンガポールお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?