中南米

【南アメリカ】南米横断した筆者がオススメする!ゲストハウス6選!

取材・写真・文:

ニュージーランド在住
訪問エリア:25ヶ国

2017年8月30日更新

1,070view

お気に入り

南米、それは行ったことのない方からすると未知の世界。そして、ホテルではなくゲストハウスならなおさら分からない世界・・・・でも気になる!そんなあなたに!今回は、筆者が2016年の南米横断で滞在した5カ国(ペルー・ボリビア・アルゼンチン・パラグアイ・ブラジル)で、思い出に残るオススメの宿をご紹介します!

この記事の目次表示

中南米のおすすめツアー
お得に賢くカンクンプラン♪[往路日本語送迎付き]陽気なラテンのビーチリゾート《カンクン5日間》立地抜群!ルーフトッププールが話題のデザインホテル【アロフト・カンクン】
118,800円~305,800円
【年末年始特集】★ペリト・モレノ氷河&ビーグル水道クルーズ&世界最南端の「世界の果て号」に乗車!★ブエノスアイレス市内観光付き【風の大地 パタゴニア周遊8日間】 スタンダードクラスホテル指定/JALマイルも貯まるアメリカン航空利用
479,000円~674,000円
南米の秘境!ガラパゴス諸島へ◆【エクアドル4泊7日間】「首都キト2泊」&「ガラパゴス諸島2泊」■往復送迎付き/24時間緊急サポート/アメリカン航空利用
357,800円~459,800円

南米横断した筆者がオススメする!ゲストハウス6選!

①Kamila Lodge [ペルー・クスコ]

筆者が南米横断で、一番初めに滞在したペルーにあるゲストハウスです。従業員の方はスペイン語のみしか話せませんが、オーナーは英語対応可能です。

メイン広場のアルマス広場から、徒歩で10分ほどの場所にあります。

  • クスコのアルマス広場

道から少し奧に入った場所にしっかりとした鋼鉄の門があり、その奧には中庭と受付があります。

  • カミラロッジの入り口
  • カミラロッジの内部

利用したのは、トリプルルーム。トイレやバスルームは部屋に完備、広めで綺麗だったので、過ごしやすい環境となっています。アメニティとしては、タオルがありました。ありがたいですね!

朝食もついていて、飲み物はオレンジジュースやコーヒーなどのほか、パンやハム、そしてコカの葉(高山病予防)などなど、朝から大満足の内容となっています。

オーナーがとても親切で、マチュピチュに行く際に荷物を置かせてくれたり、タクシーに荷物を積むのを手伝ってくれたりと、筆者にとって旅のスタートからとても素敵な出会いでした。地元の方の優しさに触れ合えることのできるオススメの宿です!

《料金》
トリプルルーム1泊:1名あたり約15$(約¥1,635)、1部屋約45$(約¥4,905)
朝食付き・Wi-Fiあり・バス・トイレ付き
※2016年3月時点
カミラ ロッジ
ペルー / ホステル
住所:Pera 440, Cusco 08000 ペルー地図で見る

②Casa Machu Picchu Hotel [ペルー・マチュピチュ]

マチュピチュ村のペルーレイル沿いにあるカーサマチュピチュ。価格的にオススメな宿です!

  • カーサマチュピチュのパンフレット
  • ペルーレイルの線路

マチュピチュ行きのバス停からも10分かからず行くことができます。

  • マチュピチュ行きのバス乗り場付近

水力発電所から10キロ歩いてマチュピチュ村へ行く、いわゆるスタンドバイミーコース ※からくると、少し奥の方にあると感じると思います。筆者はそのコースを歩いてきて、疲労で死にそうになりながら到着したのを鮮明に覚えております。

※水力発電所よりペルーレイルの線路沿いに10km歩くハイキングコース

  • マチュピチュ村の地図

上記の地図でいうと、左下のMuseum付近から、線路に沿って歩いていくという感じです。道中にはレストランやお土産店などがあり、賑やかな雰囲気を感じることができます。線路沿いにお店が密集している光景は、なかなか日本では見られないのではないでしょうか。ぜひこの機会に体験してみてください!

利用したのは、男女混合ドミトリー(4人部屋)。こちらの宿も朝食がついており、1階に朝食スペースがあります。フルーツジュースやコーヒー、パンやスクランブルエッグとなかなかボリュームのある朝食となっています。

スタッフも優しく、ランドリーサービスなどもあります(キロで測り値段を計算します)。Wi-Fiの感度については、部屋は普通、ロビーの方が良好です。立地としても便利でしたし、泊まるだけなら最適な宿です!

《料金》
男女混合ドミトリールーム(4人部屋)1泊:約12$(約¥1,308)
朝食付き・Wi-Fiあり・バス・トイレ共用
※2016年3月時点
カーサ マチュピチュ ホテル
ペルー / ホステル
住所:Imperio de los Incas 636, Aguas Calientes, ペルー地図で見る
Web:http://www.machupicchuhostelcusco.com/es/index.htm...

③Hostel "Oro Blanco" [ボリビア・ウユニ]

こちらは、ウユニの町にあり、ウユニ塩湖観光の際に便利な宿です。

  • オロブランコの外観
  • ウユニ塩湖

新月※の時期は、星が綺麗に見えるとあって、たくさんの観光客がウユニ塩湖を訪れます。そのため、空いている宿がほとんどなく、なんとか探し出した宿でしたが、スタッフの対応も良く、両替もしてくれるのでとても便利です。

※新月:陰暦で付きの初めに見える細い月

  • 空港送迎・ランドリーサービスなどもある

利用したのは4人部屋。部屋は2段ベッド2台と、バスルーム・トイレがついていたので、とても過ごしやすいです!朝食付きで、朝から美味しいパンとフルーツをいただけます。

ウユニの駅や市場などから近く、とても便利な立地です。ただしエレベーターはついていないので、大きな荷物の方は少し大変かもしれません。

《料金》
4人部屋1泊:1名あたり約19$(約¥2,077)、1部屋約76$(約¥8,310)
朝食付き・Wi-Fiあり・バスルーム・トイレ付き
※2016年3月時点
オスタル オロ ブランコ
ボリビア / ホステル
住所:Av. Ferroviaria nº 6 entre Sucre y Arce, Uyuni, ボリビア地図で見る
Web:http://www.hostaloroblancouyuni.com/

次のページを読む

中南米の旅行予約はこちら

中南米のパッケージツアーを探す

(北米・中米)

(南米)

中南米のホテルを探す

(中米)

(南米)

(中米)

(南米)

中南米の航空券を探す

中南米の現地アクティビティを探す

中南米のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


キューバ・ハバナへの行き方&治安解説!子連れ旅行は可能?

現在、日本からの直行便は就航していないキューバの首都ハバナ。実際に2017年4月に家族旅行で行ってきた筆者の体験を元に、ハバナまでの行き方と現地の治安、子連れで...


【キューバ】バラデロのオールインクルーシブホテルに泊まろう!

今話題の観光先キューバ。そんなキューバで、首都ハバナと同じくらい、いやそれ以上にぜひおすすめしたいのが、「バラデロ」のオールインクルーシブホテルへの滞在です。今...

【アルゼンチン】南極に最も近い町・ウシュアイアは寒いのにあたたかい!旅人がこの町に長期滞在する理由

アラスカから17,848km。車が踏み入ることのできる地球上の最南端の地が、アルゼンチンのウシュアイアにあります。「最南端」という言葉に惹かれて多くの旅人がこの...

【キューバ】大自然の町ビニャーレスで乗馬と街歩きを満喫!

ハバナから車で3時間半で行ける、ビニャーレス渓谷。世界遺産にも登録されている自然豊かなこの街で、絶景を楽しめる乗馬や街歩きなどを通して、ビニャーレスの楽しみ方を...

魔法の時間を過ごせる ディズニー・クルーズ・ライン船内の楽しみ方

ディズニーキャラクターとのんびりとクルーズを楽しめるディズニー・クルーズ・ライン。寄港地で観光やアクティビティも楽しみの一つですが、海上を移動中も楽しい船内イベ...

この記事を書いたトラベルライター

水と旅と友達が生きがいな自由人
はじめまして。
トントントラベルと申します。
滝や川、渓谷などの水が大好きで、国内外にマイナスイオンを求めて旅をしています。
夢はダイエットしながら旅をすること。現在25カ国、26都道府県制覇中!
オーストラリアの2年間のワーキングホリデー生活を終えて、現在ワーホリ3カ国目のニュージーランドにて、新たな生活をはじめています。
現地情報から今まで旅した場所まで、皆様のお役に立てる記事を作成したいと思っております。
留学・バックパッカー等の質問もぜひぜひお役に立てていければと思っております。
どうぞよろしくお願いします。
https://ijustwannasaythankyou.amebaownd.com/

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...

【アメリカ】ニューヨーク行くならここ!定番スポット12選!

エンターテインメント都市ニューヨーク!有名な観光地だけど、どこを抑えればいいのかわからない!そんなあなたにぜひオススメな定番スポットをご紹介致します。

【ペルー・マチュピチュ】行く時に確認すべき7つのコト

世界遺産のひとつとして有名なマチュピチュ!人生で一度は訪れてみるべきスポットです。今回は2016年に現地を訪れた筆者が実際に体験し実感した、行く前に確認しておく...

【オーストラリア・メルボルン】バリスタも行きたくなる!本格カフェ9選

オーストラリアの中でもカフェ文化が栄えている都市メルボルン!今回は、コーヒーは好きだけど知識は素人な筆者が、日本でバリスタをしている友人と共に''味わうカフェ巡...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?