コロンビア
コロンビア観光
七色の海のリゾート地や世界遺産の港町

【コロンビア】カラフルなコーヒーの町ハルディンへ行こう!

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:35ヶ国

2020年3月31日更新

139view

お気に入り

写真:dory

言わずと知れたコーヒー大国のコロンビア。アンティオキア県にあるJardín(ハルディン)はコーヒーで有名な村ですが、外国人観光客がまだ少ない隠れた穴場。小さいながらも可愛いがぎっしり詰まったこの村に行けば、そのカラフルさや可愛らしさで一瞬でその世界の虜になってしまいます!

この記事の目次表示

山奥にある秘密のコーヒーの町

コロンビアでコーヒーの町として観光客に最も有名なのは、首都ボゴタの西側に位置する町Salento(サレント)。平日は欧米人、週末にはコロンビア人でとても賑わっています。

  • 写真:dory

一方、スペイン語で「庭」を意味するハルディンは、コロンビア第二の都市メデジンから車で4時間程度のところにある、人口14,000人ほどの小さな山あいの町です。ガイドブックでもほとんど紹介されおらず、観光客の間でそれほど知名度は高くありません。そのため、まだ観光地化がさほど進んでおらず、リアルなコロンビアの生活を見ることができる場所となっています。

ハルディンおすすめスポット

1. ただボーっとするだけでOKの中央広場

ハルディンを一番感じられる場所と言えるのが、町の中心にある広場です。コロンビアでは、町の中心には教会があり、その教会の前には広場があって、そこを起点にお店や家が外へと広がっている町の作りが多いです。

  • 写真:dory

町の人が集まる広場にはテーブルと椅子が並べられており、ここでゆっくりと過ごすコロンビアの人々の生活を垣間見ることが出来ます。ただここで人々を見ているだけでも、町の雰囲気を感じられるのでオススメです。

中央広場
コロンビア / 公園・動植物園 / 広場
住所:Cl. 11 #2-43, Jardín, Antioquia, コロンビア地図で見る

2. 広場が見渡せるカフェ「de los Andes Café」

  • 写真:dory

もちろん広場の椅子に座るのもいいですが、せっかくのコロンビアなので美味しいコーヒーを飲みながらくつろぎたいもの。広場に面した2階席あるこのお店は、最適な場所と言えます。

  • 写真:dory

自家焙煎も行っており、大きな焙煎機を見ることもできるのでコーヒーに興味のある方にはぜひとも行っていただきたいお店です。

デ ロス アンデス カフェ
コロンビア / カフェ・喫茶店
住所:Cra. 5 #9100, Jardín, Antioquia, コロンビア地図で見る

3. 入ってビックリ!青い教会

町のシンボルでもある教会は一見黒いレンガ作りの何の変哲もない外観ですが、一旦中に入るとビックリ!なんと内装が青いのです。

  • 写真:dory教会の外観は灰色で何の変哲もない

青い天井は金で装飾が施されていて、丁寧な仕事がうかがえます。重厚感と存在感のあるこの教会はこの町の規模に対して相当の費用と力をかけており、それだけこの町にとって教会が重要な存在であることを象徴しています。

  • 写真:dory国内でも青い教会は珍しい
Basilica of the Immaculate Conception
コロンビア / 社寺・教会 / 教会
住所:Cl. 11 #2-43, Jardín, Antioquia, コロンビア地図で見る

4. 内装がおしゃれすぎるカフェ「MACANAS JARDIN」

このカフェの内装は地元のアーティストが手掛けており、自然豊かなコロンビアが生み出す多様で豊かな植物を利用しています。スペイン統治時代のなごりを残す伝統的でカラフルなペイント手法も取り入れて、素晴らしいデザインと雰囲気のカフェです。

  • 写真:dory地元アーティストがデザインしたカフェ内部の壁には、季節の花が植えられた鉢植が。

コーヒーカップを照明に使ったりと斬新なデザインが施されており、一瞬でその虜になるような心くすぐる雰囲気!こんな田舎の町にあるとは思えないほどおしゃれなカフェなのです。

  • 写真:dory照明にコーヒーカップを使ったおしゃれなデザイン
  • 写真:dory様々なところから集まったコーヒー豆のパッケージをデコレーションとしている

日本ではなかなか出会えないだけに、内装ばかりに目がいってしまいますが、コーヒーだってもちろん一級品。店内に並ぶケーキやペイストリーは見ているだけで食欲が湧いてきてしまいます。

  • 写真:dory
  • 写真:dory
マカナス ハルディン
コロンビア / カフェ・喫茶店
住所:a 3-101,, Cl. 10 #31, Jardín, Antioquia, コロンビア地図で見る

5. お土産にしたい田舎のお菓子屋さん「Dulces De Jardin」

  • 写真:dory小さなお菓子屋さんには人々がひっきりなしに来店します

素朴で昔懐かしい雰囲気のお菓子屋さんでは、瓶に入った滑らかなキャラメルが有名。自然豊かな地元で採れた果物などを使用したジャムや蜂蜜なども人気です。

ドゥルセ デ ハルディン
コロンビア / スイーツ
住所:# a 104, Cl. 5 #52, Jardín, Andes, Antioquia, コロンビア地図で見る

コーヒーの生産地で知識を深める

町の中心から離れたさらに小高に山の上にはコーヒー農園が広がっています。せっかく来たならばコーヒーについて実際の農家を訪れて、知識を増やしてみてはいかがでしょうか?

  • 写真:dory赤くなったコーヒーチェリーのみを収穫します
  • 写真:dory器具を使ってコーヒーチェリーから種だけにする作業

コロンビアでは、コーヒー豆は高地で急勾配のところに植えられているため、赤くなった実のみを手作業で摘み取ります。青い実もすべて摘み取ってから仕分ける生産量世界一位のブラジルの大農園などとは異なり、より品質のいいものをより丁寧に育てていることが、ここから垣間見えるのです。

  • 写真:dory買い取られたコーヒー豆は世界へと出荷されていきます
  • 写真:dory持ち込まれた生豆の品質チェック

また、町の中心部近くに戻ると、コーヒー農家がコーヒー豆を納品する集積場があります。こちらでは品質を確認し、値段をつけるなど農家とのやり取りが行われており、ここで集められた生豆が世界へと出荷されていくのです。

宿泊はここで「Hotel Jardin」

ここで宿泊するならば、広場を一望できるHotel Jardinはいかがでしょうか。コロニアルスタイルがどこまでも可愛らしいこのホテルならば、コロンビアらしさをたっぷり味わえるはずです。

  • 写真:doryホテル内観
ホテル ハルディン
コロンビア / ホテル
住所:Cra. 3 ## 9 68, Jardín, Antioquia, コロンビア地図で見る
Web:https://www.hoteljardin.com.co/

いかがでしたか?

メデジンのあるアンティオキア県の人々が「アンティオキアで一番最高な場所」というほど、のどかで自然とともにゆったりできる場所であるハルディン。有名なコーヒーの町サレントに行ったことのある人にも、この町はまたタイプが違うのでオススメです。

  • 写真:dory

メデジンからハルディンまでは直行のバスが出ていますし、日帰りのコーヒーツアーも複数の会社が行っています。観光地化されていないうちに是非行ってみて下さい。

ハルディン
コロンビア / 町・ストリート
住所:コロンビア アンティオキア ハルディン地図で見る

コロンビアの旅行予約はこちら

コロンビアのパッケージツアーを探す

コロンビアのホテルを探す

コロンビアの航空券を探す

コロンビアの現地アクティビティを探す

コロンビアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年3月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【コロンビア】悪魔の岩La Piedra Del Peñolから望む絶景を見に行こう

まだまだ日本人にはなじみの薄い国、南米・コロンビアはメキメキと観光客数が増加している注目の国です。そこで異彩を放つ巨大な岩La Piedra Del Peñol...


【コロンビア・メデジン】世界で最も革新的な街に選ばれたメデジンおすすめ観光スポット6選

日本にはまだまだ馴染みの薄いコロンビアで旅行者に最も注目を浴びている街が、コロンビア第二の都市メデジン。見どころがたくさんある注目の街です。今回は、まだ情報の少...

【コロンビア・メデジン】スラム街から大変貌を遂げた人気観光地コムナ13

コロンビア第二の都市メデジンはかつて麻薬カルテルの本拠地あった危険な街として知られ、その中でも最も危険な場所であったコムナ13(Comuna13)。現在では国内...

【コロンビア】ボゴタのおすすめ観光スポット7選☆

赤道に近いにも関わらず、標高が高いことで年間を通じて穏やかな気候を楽しめるボゴタ。物価が安く、近年治安も落ち着いていることから、最近ではヨーロッパを中心に、穴場...

【コロンビア】見どころ満点!コロンビアで行きたい街7選

欧米を中心に外国人観光客が増えてきているコロンビア。危険というイメージが付きまといがちですが、ここ数年でかなり安全に旅行できるようになりました。コロンビアで行く...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります