マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

豊富な食材にお土産選び!活気溢れるマレーシア・コタキナバルのマーケット

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年1月11日更新

1,296view

お気に入り

写真:まきまき

マレーシア・ボルネオ島にあるコタキナバルは、東マレーシア最大の都市です。最大といっても決して都会過ぎず、街や人々の雰囲気は穏やかなため、一人旅や女子旅にもおすすめです。コタキナバルには活気溢れるマーケットがあり、現地の生活を支えるだけでなく多くの観光客も訪れます。そんな南国の熱気に包まれた、マーケットの様子をご紹介します。

この記事の目次表示

マレーシアのおすすめツアー
~.*★BeautifulNatureIslandコタキナバル★*.~街の散策もホテル滞在も満喫できる好立地5つ星!「ハイアット・リージェンシー」ご宿泊(朝食・往復送迎付き)3泊5日間◆マレーシア航空ご利用◆
69,800円~177,800円
●●よくばり2都市周遊プラン●●人気ホテルをチョイス---コタキナバル『パシフィックステラ』3泊&クアラルンプール『ホテルイスタナ』1泊--- ○○嬉しい朝食&空港ホテル間往復送迎付き○○ ≪マレーシア航空利用 4泊6日≫
83,800円~205,800円
~.*★BeautifulNatureIslandコタキナバル★*.~海が目の前&コタキナバル市内中心部『コタキナバルマリオットホテル』ご宿泊(朝食・往復送迎付き)3泊5日間◆マレーシア航空ご利用◆
73,800円~150,800円

コタキナバルはこんなところ

  • 写真:まきまき

マレーシアの国土は2つのエリアに分かれていて、コタキナバルはマレー半島の東側、3つの国が存在しているボルネオ島に位置しています。気候は雨季と乾季がありますが、一年を通して常夏であり、乾季であっても度々激しいスコールに遭遇します。

治安は比較的穏やかであり、タクシーはメーターではなく交渉制となりますが、ツーリストだからといって高値をふっかけられることはありません。ただ人混みの中ではスリに遭う可能性もあるので、貴重品は体の前で持つなど注意しておくといいでしょう。

コタキナバルの観光

  • 写真:まきまき

周辺には自然豊かなキナバル国立公園に、東南アジア最高峰のキナバル山があります。港から船で20分ほど進むとターコイズブルーの海に浮かぶ離島があり、コタキナバルはそれらへ向かうための玄関口となっています。

市内観光ではこれといって目立った名所はありませんが、活気溢れるマーケットや、イスラム教礼拝堂のコタキナバル市立モスクの見学などが人気を集めています。

コタキナバル
マレーシア / 町・ストリート
住所:Kota Kinabalu, Malaysia地図で見る

コタキナバルのマーケット

コタキナバルにはいくつかのマーケットがあり、人々の活気と熱気に満ちあふれています。食材の種類も豊富で値段も安いので、食事やお土産選びにいかがでしょうか。

フィリピーノマーケット

  • 写真:まきまき

夕方16時頃になると、海沿いにたくさんの屋台が並びます。ここはコタキナバルでもっとも有名なフィリピーノマーケットで、野菜、果物、魚介類、肉、乾物、調味料のほか、調理されたものも売られています。

  • 写真:まきまき

もくもくと煙が上がる中で焼き鳥や魚介類が焼かれ、中には伊勢海老など高価なものも売られています。この場で食事を摂ることももちろん可能。マーケット内にはテーブルとイスが並んでいて、すぐに食べることを伝えると、お皿を用意してくれます。

種類はとにかく豊富であり、どれを選ぼうか目移りしてしまいます。ただ一人で複数の品を食べるとかなりのボリュームなので、できれば数人で分けるのがベストです。

  • 写真:まきまき

日没近くは夕日がマーケットを照らし、人々のシルエットがなんともいえない情景を描き出します。マーケットで物を売る人や海で仕事をする人の姿、それから周囲に積まれた砂の山で思いっきり遊ぶ子供たち。それは美しい夕焼けとともに、生きる力強さが表れています。

  • 写真:まきまき

子供からお年寄りまでがここに集まり、毎日夜23時頃まで行われています。コタキナバルを訪れる際は、是非このフィリピーノマーケットの活気溢れる雰囲気を、存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

フィリピーノマーケットで買い物をするときの注意点

  • 写真:まきまき

フィリピーノマーケットで買い物をするときは、値切り交渉をしてみましょう。値切り交渉はこういった場ではお決まりのやり取りなので、これもマーケットの一部と思って楽しんでください。

  • 写真:まきまき

それからマーケットに限りませんが、海外では大きな紙幣で支払った場合、お店側がお釣りを用意していないことがよくあります。その際にはお店の人が周囲にくずしてもらいに行ってくれますが、かなりの時間待たされるときもあるので、あらかじめ細かく用意しておくとスムーズです。

フィリピーノマーケット
マレーシア / 市場・朝市
住所:Jalan Tun Fuad Stephen, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア地図で見る

サンデーマーケット

  • 写真:まきまき

日曜日の早朝からガヤストリートで行われているのは、なんでも売ってるサンデーマーケットです。フィリピーノマーケットが夜なのに対し、こちらは午前(6:00~13:00頃)の開催ですが、朝からたくさんの人で賑わっています。

  • 写真:まきまき

食品や日用品はもちろんのこと、家電や洋服やペットまで売られていて、ハガキに絵を描いてくれたりマッサージをしてくれる屋台もあるので、お祭り気分で楽しめます。民芸品やハーブ石鹸など、お土産として購入できるものもたくさんあります。

サンデーマーケットは値段が明確に表示されていることが多いですが、まとめて買った場合はまけてくれるかもしれません。日曜日しか開催されないのが残念ですが、日程が会うならばぜひ足を運んでみてください。

サンデーマーケット
マレーシア / 市場・朝市
住所:Jalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア地図で見る

セントラルマーケット

  • 写真:まきまき

KKプラザの向かいにある建物は、主に地元の人たちが訪れるセントラルマーケットです。ここは屋台ではなく建物内となり、ツーリストの姿はあまり見られませんが、それだけにリアルなコタキナバルを感じられるかもしれません。

肉や魚が山積みになった市場は、なかなか迫力のある光景です。生ものは見るだけとなってしまいますが、ここでは乾物などを買って帰るのはいかがでしょうか。日本にない食材もあると思うので、いろいろと探してみると楽しいでしょう。

コタキナバル セントラルマーケット
マレーシア / 市場・朝市
住所:Jalan Tun Fuad Stephens, Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア地図で見る

マレーシア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばマレーシアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でマレーシアのすべてのツアーをみる>>

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


スーパーで買える定番マレーシア土産10選!ばらまき土産におすすめ◎

クアラルンプール旅行者必見!人気のベリーズチョコ、BOH TEA、ホワイトコーヒー、マンゴーグミなどを含めた、スーパーマーケットで買えるマレーシア土産10選をご...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...

クアラルンプール国際空港「KLIA2」で乗り継ぎまでの過ごし方〜マレーシアグルメから定番お土産、休憩場所まで〜

エアアジアユーザー必見!東南アジアをLCCで旅する場合、アジアのハブ空港であるクアラルンプール国際空港KLIA2(LCC専用ターミナル)でトランジットする人が多...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

チェコ旅行に必要な出発前の準備と現地情報

芸術の国チェコ共和国。街には数々の歴史的建造物が建ち並び、郊外には美しい田舎の風景が広がっています。ヨーロッパにはステキな場所がたくさんありますが、中でもチェコ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?