クアラルンプール
クアラルンプール観光
マレーシアの首都であり、多様な文化が入り混じる近代都市

スーパーで買える定番マレーシア土産10選!ばらまき土産におすすめ◎

取材・写真・文:

訪問エリア:28ヶ国

2019年2月12日更新

2,556view

お気に入り

写真:Emmy

クアラルンプール旅行者必見!人気のベリーズチョコ、BOH TEA、ホワイトコーヒー、マンゴーグミなどを含めた、スーパーマーケットで買えるマレーシア土産10選をご紹介。マレーシアは物価が安いので、価格もお手頃!そしてパッケージが可愛いものも多いです。最後には筆者おすすめ、マレーシアで買える他国のお菓子もご紹介。お土産に迷ったら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事の目次表示

【1】Beryl’s(ベリーズ)のチョコ

マレーシアの定番お土産に必ず上がるのが「ベリーズ」のチョコ。マレーシアのチョコメーカーで、高級チョコの類ですがスーパーでも気軽に手に入ります。海外のチョコはくせがあるのも多いですが、ベリーズは食べやすく、日本人の口に合うと評判です。

人気の理由は、チョコの種類が豊富なこと

ベリーズが人気の理由の一つは、チョコの種類のバラエティが豊かなこと。たくさんのチョコがこれでもかと並べられています。

  • 写真:Emmy
  • ボトルチョコ(350g):RM22.30(約600円)

アーモンド入りのミルクチョコやダークチョコの他に、マカダミアやレーズン入りもあります。大容量ですが、おいしくてあっという間に食べきってしまうかも?

一番人気はティラミスチョコ

ベリーズで一番人気は、ティラミスチョコ。マレーシアに来てこれを買わないでは帰れません。

  • 写真:Emmy写真は200gの大きいサイズ
  • ティラミスチョコ(200g): RM18.90(約500円)
  • ティラミスチョコ(100g): RM10.90(約260円)

ティラミスチョコは、さらにミルクチョコとホワイトチョコの2種類ありますが、こちらはミルクチョコ味。香ばしいアーモンドがティラミス風味のミルクチョコに包まれ、周りにはココアパウダーがかかっています。

  • 写真:Emmy

とてもクリーミーで本当においしく、一度食べたら忘れられない味。これは誰もが虜になる絶品チョコです。

パッケージが可愛い缶タイプも

缶に入ったチョコは見た目もかわいくて、思わずパケ買いしちゃいそうです。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy
  • 缶入りチョコ:RM11.70(約300円)

パステルカラーのパッケージは、いちごと抹茶味です。下の写真、クアラルンプールのシンボル「ペトロナス・ツイン・タワー」が描かれた缶は、お土産としても最適です。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy
  • ペトロナス・ツイン・タワーのチョコ:左/RM13.50(約360円)、右/RM20.30(約540円)

【2】BOH TEA(ボーティー)の紅茶

イギリスの植民地だったマレーシアには、イギリスの紅茶文化が根付いています。

マレーシア発祥のブランド「ボーティー」は、有名避暑地のキャメロンハイランドで栽培されている高級紅茶です。味は王室も利用するお墨付き。かわいいパッケージ、お求めやすい価格でお土産に人気です。

デイリーユースにおすすめの商品

自分用には、毎日の紅茶として袋に入った大容量タイプがおすすめ。こんなに安いのに、香り高く確かなお味。ボーティーの紅茶は、時間が経っても苦みが出ないのが特徴です。

  • 写真:Emmy
  • BOH TEA(500g):RM11.90(約320円)
  • BOH TEA(250g):RM6.90(約180円)
  • BOH TEA(100g):RM2.80(約75円)

もちろん、便利なティーバックタイプもあります。

  • 写真:Emmy
  • 左)Cameronian Gold Blend(20パック):RM5.50(約150円)
  • 中央)BOH TEA(25パック):RM4.50(約120円)
  • 右)BOH TEA(50パック):RM8.20(約220円)

特に左の「キャメロニアン・ゴールドブレンド」はその際立ったおいしさからファンが多い商品です。アッサム原産のマニプリーとラジャージャッツという、評判の良い茶葉の柔らかい芽を使用しています。ミルクティーでもストレートでも、極上の香りと味を楽しめます。

女子におすすめのパッケージ

こちらの缶タイプは、パッケージがとっても可愛いです。飲み終わったら、小物入れにしてもいいかもしれません。

  • 写真:Emmy
  • ハイビスカスティーなど:RM30.00~33.02(約800~890円)

中身は、扱いが楽なピラミット型のティーバックになっているのも嬉しいポイントです。

お土産に最適のフレーバーティー

お土産におすすめなのが、こちらの’’Seri Songket’’シリーズ。定番のアールグレイやイングリッシュブレックファストの他に、南国らしいフレーバーがたくさん揃っています。

  • 写真:Emmy
  • Seri Songketシリーズ(1箱20パック入り);各RM9.90(約260円)

種類は、パッションフルーツ、マンゴー、アールグレイ×タンジェリン、レモン×マンダリン、ライチ×ローズ、ライム×ジンジャーがあります。どれにしようか迷ってしまいますね。そしてどれもフレーバーの風味があまり強くないので、飲みやすい紅茶となっています。

  • 写真:Emmy

海外のものは袋が簡素的な場合が多いですが、こちらは中の小袋もおしゃれで、ばらまき土産にも◎。何より紅茶は何個買っても軽いのが嬉しいですし、女性だけでなく、男性へのお土産にも喜ばれる商品です。

【3】OLDTOWN WHITE COFFEE(オールドタウンホワイトコーヒー)

ホワイトコーヒーとは、マレーシアで飲まれている伝統的なコーヒーです。マーガリンと砂糖を豆と一緒に焙煎したもので、苦みがなく、とても濃厚。コーヒーが苦手な人でも飲みやすく、一度飲むとやみ付きになる人が多いので、ぜひ試してみて下さい。

  • 写真:Emmy

「オールドタウンホワイトコーヒー」は、ホワイトコーヒーの発祥となった老舗のカフェです。こちらのお店ではインスタントタイプが売られており、お湯を注ぐだけで簡単に自宅でホワイトコーヒーを味わえます。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy
  • ホワイトコーヒー(1袋15~18パック):RM13.60(約360円)

モカやコーンシュガーなど、フレーバーの種類も豊富。安さも魅力的で、一杯あたりたったの約20円になります。日本だと、ネットで約7倍の価格で売られていてびっくりです。

【4】LOT100のグミ

マレーシアの子供達に人気の「LOT100」のグミ。そのジューシーさと弾力ある噛み応えに、大人もやみつきになるお菓子です。

  • 写真:Emmy
  • LOT100のグミ(150g):RM5.60(約150円)
  • LOT100のグミ(1kg):RM35.50(約950円)

種類は青りんご、イチゴ、ブドウ、オレンジ、マンゴーがあります。

大人気の味はマンゴーグミ

  • 写真:Emmy

一番人気はやっぱりマンゴー。その濃厚さはまるで、本物のマンゴー果実を食べているような感覚を覚えます。噛めば噛むほどおいしいです。

【5】Penang White Curry Noodle(ペナンホワイトカレーヌードル)

2014年に’’世界一美味しいインスタントラーメン’’に輝いたMy Kualiの「ペナンホワイトカレーヌードル」。ココナッツ風味のカレーヌードルは、なかなか日本では味わえないのでお土産にぴったり。

  • 写真:Emmy
  • ペナンホワイトカレーヌードル(1袋4個入): RM9.80(約260円)

お湯を入れると、エキゾチックな香りが広がります。辛みはありますがココナッツミルクの甘味もあり、海鮮をベースにしたクリーミーな奥深い味わいを楽しめます。

  • 写真:Emmy

ホワイトカレーヌードル以外にも、レッドトムヤンクンヌードルなど、東南アジアらしい味のヌードルもあります。

次のページを読む

クアラルンプールの旅行予約はこちら

クアラルンプールのパッケージツアーを探す

クアラルンプールのホテルを探す

クアラルンプールの航空券を探す

クアラルンプールの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

クアラルンプールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
——— 2018年 “審査員特別賞“ を頂きました ———

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在28ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...


【イギリス】ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品がプチプラでおしゃれ♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?