マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

マーケットに登山が人気!マレーシア・コタキナバルの見どころ

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:19ヶ国

2020年2月7日更新

84view

お気に入り

出典:makimomo.com

東マレーシアの中心都市コタキナバルは、活気あふれるマーケットと豊かな自然が堪能できる、東南アジアの中でもおすすめ度の高い都市のひとつです。今回はそんなコタキナバルの見どころとその魅力についてご紹介します。

この記事の目次表示

東マレーシア最大都市コタキナバルとは

  • 写真:まきまき

マレーシアはさまざまな文化が入り混じった多民族国家で、国土は首都クアラルンプールのあるマレー半島と、東マレーシアのボルネオ島に分かれています。ボルネオ島は日本の約2倍の面積を持つ大きな島で、マレーシア、インドネシア、ブルネイの3国の領土になっています。

コタキナバルは、その東マレーシア最大の都市であり、周囲は海や山など豊かな自然が広がっています。日本からは週2日ほど直行便がでていて、成田からの所要時間は約6時間。それ以外はクアラルンプールを経由するのが一般的です。

コタキナバル
マレーシア / 町・ストリート
住所:Kota Kinabalu, Malaysia地図で見る

コタキナバルの街周辺の見どころ

フィリピーノマーケット

海沿いに多くの屋台が立ち並ぶフィリピーノマーケットは、夕方からオープンするためナイトマーケットとも呼ばれています。肉・魚・野菜のほかにも種類豊富な食品が並べられ、活気あふれる庶民の台所として賑わっています。

モクモクと屋台の煙が立ちあがる中、目を引くのは新鮮な魚介類やチキンなどです。調理されたものはテーブルでいただくことができるので、ディナーとして楽しむのもおすすめです。伊勢海老などの高級品もお得な価格で売られていますが、いろいろ食べたい場合は数人でシェアしないと、ちょっときついかもしれません。

フィリピーノマーケット
マレーシア / 市場・朝市
住所:Jalan Tun Fuad Stephen, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア地図で見る

サンデーマーケット

日曜日の午前にガヤストリートで行われるサンデーマーケットは、食品・生活用品・衣類をはじめ、ありとあらゆるものが売られています。民芸品・手作り石けん・アート作品なども見つけることができるので、お土産選びに訪れると面白いでしょう。

買い物だけでなくヘナタトゥやマッサージコーナーなどもあり、いろいろな体験を楽しむことができそうです。日曜日の午前のみというところが悲しいですが、タイミングが合えば是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ガヤストリート日曜市
マレーシア / 市場・朝市
住所:Gaya Street, Kota Kinabalu, Malaysia地図で見る

コタキナバル市立モスク

池に囲まれたコタキナバル市立モスクは、水に浮かんでいるように見えるため、水上モスクとも呼ばれています。モスクとはイスラム教の礼拝堂のことですが、信者にとっては神聖な場所となるので、ルールとマナーを守って行動しましょう。

まず、女性は肌を露出してはいけないため、ヒジャブという頭を覆う衣服を着用する必要があります。これは現地でレンタルすることができ、少々面倒ですが滅多にない機会なので、お気に入りの色を選んで楽しんでみるといいでしょう。男性も半袖・半ズボンなどを着ている場合は、露出を隠す衣装を身につけてから入場します。

コタキナバル市立モスクは街の中心から離れているので、徒歩で向かうことはできません。訪問するにはタクシーを利用するのがベストです。コタキナバルのタクシーは交渉制ですが、ぼったくりはほとんどないので安心して利用できます。帰りはタクシーをつかまえるのが難しいため、礼拝中は待っててもらい往復利用することをおすすめします。

コタキナバル市立モスク
マレーシア / 社寺・教会
住所:Kota Kinabalu City Mosque,Jalan Teluk Likas, Kampung Likas, 88400 Kota Kinabalu, Sabah地図で見る

コタキナバル郊外の見どころ

自然豊かなキナバル国立公園

世界自然遺産に登録されているキナバル国立公園は、熱帯雨林のジャングルが広がっていて、世界最大の花ラフレシアや食虫植物のウツボカズラ、そして絶滅危惧種のテングザルやオランウータンなど、珍しい動植物が生息している自然の宝庫です。バスで行くこともできるようですが、敷地はかなり広いため、ガイド付きのツアーに参加するのがいいでしょう。

キナバル自然公園
マレーシア / 自然・景勝地
住所:Kinabalu Park,Malaysia地図で見る

登山客に人気のキナバル山

キナバル国立公園内にそびえる標高4,095mキナバル山は、世界中から登山客が集まる人気の場所です。ここを目当てにコタキナバルを訪れる人も多く、周囲はジャングルですが山頂付近はゴツゴツとした岩に覆われ、下界とは違った別世界が広がっています。

深夜、岩のシルエットに囲まれながら山頂を目指して歩きます。目線の先には宝石箱をひっくり返したような無数の星々が瞬いています。その光景はまるで別の惑星にでも降り立ったような、不思議な気分に浸れるでしょう。日が昇るとユニークな形をした岩群が現れ、日本では決して見ることのない面白い景色が楽しめます。

キナバル山の入山規制はとても厳しく、山小屋のベッドの数までしか入ることができません。さらに山ガイドなしで登ることも禁止されているため、登山するには早めの予約が必要です。ただ登山道は整備されていて渋滞はありません。険しい箇所もないため初心者でも登りやすく、初めての海外登山にはおすすめです。

キナバル山
マレーシア / 自然・景勝地
住所:Mt.Kinabalu,Malaysia地図で見る

ターコイズブルーの海に浮かぶ離島

南国といったらやっぱりビーチですね。コタキナバルの港からは、ターコイズブルーの海に浮かぶいくつかの離島へ行くことができ、日帰りも可能なのでちょっと足を伸ばすには最高です。時間があれば透明度の高い透き通った海で、シュノーケリングなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年2月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

マレーシアで食べたい!ローカルフード・カタログ27選

マレーシアは多民族国家。人種が違えば食べものの文化も違います。ここでは現地で食べられているローカルフードをご紹介。マレーシアに来ただけで、マレー料理・ニョニャ料...

マレーシアの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

ペトロナス・ツインタワーやKLCC公園、ブキッ・ビンタンなどのマレーシアの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります