メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ】カラフルなユネスコ世界文化遺産テキーラ村

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:17ヶ国

2020年6月25日更新

74view

お気に入り

写真:中嶋といろ

メキシコ第二の都市であるグアダラハラのテキーラ村は、言わずと知れたテキーラのメッカです。ユネスコ世界文化遺産にも登録されていて、ブルーアガベの畑やカラフルでかわいらしい街並みが魅力です。

この記事の目次表示

ユネスコ世界文化遺産テキーラ村とは?

  • 写真:中嶋といろ

メキシコ第二の都市であるグアダラハラから約50km離れた場所にあるのが、メキシコらしい美しい街並みが広がる「テキーラ村」です。テキーラ村をはじめとする「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」は、メキシコの世界遺産にも登録されていて、連日多くの観光客で賑わいます。

美しい景色もさることながら、テキーラ村の魅力はなんと言っても、世界中で有名な蒸留酒「テキーラ」のメッカであるということ。シャンパンのように、原産地呼称が世界で認めらたお酒で、テキーラ村で作られたお酒のみを「テキーラ」と呼ぶことができるのです。

そのため街中には、いくつかのテキーラ蒸留所があります。テキーラ蒸留所では見学をしたり、日本では買えないこの村限定のテキーラを購入したり、試飲したり、テキーラと相性抜群のおいしいメキシコの料理を楽しむこともできます。

日本から予約できるツアーもあるので、メキシコ旅行のスケジュールの1部として、じわじわと人気が出てきている観光スポットです。

日本では味わえない本場のテキーラを楽しめる!

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村には、いくつかのテキーラ蒸留所や多くのレストラン、テキーラ販売店があります。

どこでもテキーラや、テキーラを使ったカクテルを飲むことができますが、日本人だと驚くのが、そのテキーラの美味しさ。日本で飲むテキーラとは比べ物にならないほど飲みやすく、カクテルにすると女性でも美味しく楽しむことができます。

日本だとショットで罰ゲームのように飲むイメージが強いテキーラですが、メキシコでは日本で言うところの日本酒のようにゆっくりと味わいながら飲むことが主流です。筆者はもともと、テキーラは好んで飲んでいませんでしたが、テキーラ村に来てからテキーラのおいしさを知り、思わずちょっと高額なテキーラをお土産に買ってしまったほどです。

お酒に弱くて、テキーラをそのままショットやロックで飲むのは厳しいと言う場合でも、カクテルにするとかなり飲みやすくなるので安心です。

テキーラ村
メキシコ / 町・ストリート
住所:Tequila, Jal., メキシコ地図で見る

テキーラ村と周辺の見どころ

美しい「アガベ畑」

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村に来る途中では、広大なアガベ畑を見ることができます。テキーラはこのブルーアガベから作られていて、見渡す限り広がるアガベの畑は圧巻!

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村とテキーラ工場の見学ツアーに申し込めば、アガベの収穫を見たり体験することができます。

フォトジェニックでカラフルな「街並み」

テキーラ村には、メキシコらしいカラフルな色彩を楽しめる建物や、可愛らしいイラストの描かれた壁が多くあるほか、テキーラ村ならではのモニュメントや景色など、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

  • 写真:中嶋といろ

治安も比較的よく、警備員も常に巡回しているので、写真をゆっくり撮りながら観光するのも、テキーラ村での楽しみ方の1つ。とても小さな村なので、主要箇所は歩いて回ることができます。

世界最古の蒸留所「ラ・ロヘーニャ」

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村に来たら、是非立ち寄って欲しいのが、巨大なカラスモニュメントが目印の、世界最古の蒸溜所「ラ・ロヘーニャ」です。

日本でもよく見かける「クエルボ」というテキーラを作っていて、1812年に操業を開始して現在も稼動している最古のテキーラ蒸溜所。200年以上に渡り伝統的なテキーラを作り続けています。

テキーラを飲むことができるカフェが併設されているほか、日本では購入できないテキーラや関連商品を買える広々としたショップもあります。

  • 写真:中嶋といろ

また、敷地内には可愛らしいカラスのモニュメントが多くあり、おしゃれな写真を撮ることができます。写真を撮りがてらお土産選びをするのも良いですよ。工場見学もできるので、テキーラ村とテキーラを存分に楽しむためにも、ぜひ足を運んでおきたいスポットです。

ラ・ロヘーニャ
メキシコ / 工場見学
住所:Calle Jose Cuervo Labastida #73, Tequila 46400, Mexico地図で見る

観光の中心地「サンティアゴ・アポストル教会」

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村の観光の中心となるのがこの「サンティアゴ・アポストル教会」です。

  • 写真:中嶋といろ

この「サンティアゴ・アポストル教会」の横では、高さが30m以上の支柱から4人の男性が逆さ吊になってグルグル回る「ボラドーレスの儀式」という、メキシコの伝統的な儀式がパフォーマンスで楽しむことができます。

サンティアゴ・アポストル教会
メキシコ / 教会
住所:Sixto Gorjon 16, テキーラ メキシコ地図で見る

写真スポット「TEQUILAのモニュメント」

  • 写真:中嶋といろ

テキーラ村で特に人気なのが「TEQUILA」文字のモニュメントです。メキシコらしいカラフルな色で文字が描かれていて、背景にも印象的な建物があるので、フォトジェニックな写真を撮ることができます。

とても人気なホットスポットなので、常に行列ができていますが、並んでいる人同士で撮り合いっこをするのも、旅ならではの楽しみです。

TEQUILAのモニュメント
メキシコ / モニュメント
住所:Plaza Principal, 46400 Tequila, Jal., メキシコ地図で見る

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年6月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【メキシコ・ユカタン半島】マヤ遺跡おすすめ3選☆

メキシコの中でもカリブ海に面するユカタン半島は、エメラルド色のきれいなビーチはもちろん、マヤ文明の遺跡やセノーテと呼ばれる天然洞穴が多く点在する魅力溢れた場所。...

【世界遺産】メキシコのマヤ文明遺跡「チチェン・イッツァ」を巡る

マヤ文明は、「日常的に人を生贄(いけにえ)に捧げていたこと」と「精密な天文学」を併せ持っていた文明として有名です。その中でも古代都市【チチェン・イッツァ】の遺跡...

この記事を書いたトラベルライター

ソロトラベラー(ひとり女子旅専門ライター)
ディレクター・デザイナーOLの傍ら、年に4回以上国内外を旅をすることにしている女子旅ライター。

女性目線の女子旅を主にひとりで、時々友達と楽しんでいます。写真を撮るのも好きで、Olympus PENとGoproを連れて旅しています。

世界遺産や遺跡、自然、絶景、美術、教会、グルメを主な発信としています。

あまりメジャーではないスポットや、寝台列車や、お酒のスポットなど、まだ女性向けの情報のないスポットに行き、女性目線で情報を得て発信するしてきたいと思っています。

旅はしたいけど、友達との予定があわずなかなか旅ができない社会人女子の参考にしてもら得るとうれしいです!
http://withbe.net

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...


【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...


【神奈川県・横須賀市】冬の無人島・猿島への非日常体験のひとり女子旅へ♪

横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」は、船で10分でむかえるとても気軽な旅スポットです♪夏は家族やグループが多く、バーべキューや海水浴を楽しむ人であふれてい...

はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...

【岩手県】平泉の中尊寺金色堂!夏休みも意外と空いてる歴女なひとり旅♡

夏休みと言えば、どこに行っても人がごった返していて、なかなかひとり旅に出かけるのは億劫になってしまいますよね。しかし!2011年に世界遺産に登録された岩手県の平...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?