モンゴル
モンゴル観光
見渡す限りに広がる草原での乗馬や遊牧民との触れ合い

モンゴル(ウランバートル)の天気・気温・服装・旅行のベストシーズン!

取材・写真・文:

2019年11月27日更新

10,455view

お気に入り

モンゴル(ウランバートル)旅行の前に知っておきたい、この先の天気予報と月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装を徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、モンゴル(ウランバートル)旅行のベストシーズンも解説します。

この記事の目次表示

モンゴル(ウランバートル)の週間天気予報

モンゴル(ウランバートル)のこの先、1週間の天気予報です(Powered by Dark Sky)。

日付09/2709/2809/2909/3010/0110/0210/03
天気一日中晴れ。一日中薄曇り。夜にかけて小雨の可能性あり。一日中曇り。一日中曇り。夜にかけて小雪の可能性あり (1–3センチメートル)。朝にかけて雪 (2–5センチメートル)。
気温22/520/118/218/516/-35/-41/-7

モンゴル(ウランバートル)の気温・降水量

モンゴルの首都「ウランバートル」は緯度が高く、世界で最も寒い首都のひとつです。年間平均最高気温は4℃で、年間平均最低気温は-6℃。11月〜3月は平均最高気温も0℃を下回ります。また一年を通して乾燥しており、年間降水量が370mmで、東京が1,520mmであることから4分の1程度であることがわかります。雨は夏を中心とした時期にまとまって降ります。

  • ウランバートルの気温と降水量
 月平均最高気温(観測値)月平均最低気温(観測値)月降水量(平年値)
1月-16-25-
2月-11-22-
3月-2-14-
4月6-510
5月15220
6月20860
7月211170
8月201080
9月14340
10月6-510
11月-6-16-
12月-13-22-
※気温、降水量のデータはWeatherbaseホームページより
※降水量の単位はmm

モンゴル(ウランバートル)の季節と気候の特徴

モンゴルの首都「ウランバートル」は大陸性ステップ気候に属しており、緯度が高い上に標高も高いことから、一年の寒暖差が激しく乾燥しています。夏は30℃近くまで気温が上がる日もありますが、真冬は最高気温でも0℃に届きません。また一日を通しての気温差もあり、夏は日中は20℃を超えても夜には0℃近くまで下がることもあります。

時期気候の特徴
春(3月~5月)春と言っても3月は0℃に届かず、4月でも夜には0℃を下回ります。5月に少しずつ暖かくなってきますが、夜は0℃近くまで下がり冷え込みます。また春は強い風で砂嵐などに見舞われます。
夏(6月~8月)一年で最も過ごしやすい季節です。ただ一日の気温差が激しく、日中は25℃近くまで気温が上がっても、夜には日によって0℃近くまで気温が下がります。夕立のようなスコールが降ると、日中でも気温が下がるので注意しましょう。
秋(9月~10月)冬に向かってだんだん寒くなってくる季節です。
冬(11月~2月)気温も常に氷点下で厳しい寒さ。-30℃近くまで下がることもあり、外では寒さで肌が痛くなるほどです。

モンゴル(ウランバートル)旅行の服装

モンゴルの首都「ウランバートル」は、冬にはもちろんダウンジャケットやスキーウェアでのしっかりとした防寒対策が必要になってきますが、夏でも一日の気温差が激しいので、フリースや厚手の洋服は必要です。

時期服装
春(3月~5月)日本の冬の服装と考えればいいでしょう。ダウンジャケットや厚手のコートなどの防寒対策が必要です。
夏(6月~8月)日中は半袖でも大丈夫ですが、夜には気温が下がるのでフリースや厚手の洋服は準備しておきましょう。また日差しがが強いので、紫外線対策に風を通しやすい長袖や、帽子、サングラスがあるといいでしょう。
秋(9月~10月)朝晩はかなり冷え込むので、ダウンジャケットや厚手のコートなどの防寒対策が必要です。
冬(11月~2月)ダウンジャケットやスキーウェアなどでしっかり防寒対策をしましょう。マフラーや帽子などでできるだけ肌を覆うようにし、インナーの重ね着や靴下の重ねばきなど、寒さ対策は徹底して行いたい。足元は滑りにくいブーツがベストです。

モンゴル(ウランバートル)旅行のベストシーズン

モンゴルの首都「ウランバートル」のベストシーズンは夏です。

6月〜8月

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
モンゴルの旅行予約はこちら

モンゴルのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

モンゴルのホテルを探す

モンゴルの航空券を探す

モンゴルの現地アクティビティを探す

モンゴルのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本と異なるモンゴルのコンセント・プラグ・電圧を解説!変圧器は必要?

モンゴル旅行の前に知っておきたい、コンセント・プラグ・電圧について日本との違いを徹底解説!変換プラグや変圧器がどんな時に必要か、また持っていくと便利なおすすめ電...


モンゴル料理ってどんな味?現地で楽しむおすすめ食

現地の食を味わうのは旅の楽しみのひとつですね。畜産が盛んなモンゴルでは動物の肉や乳製品を食すことが多く、厳しい環境を生きるための独自の食文化が形成されています。...

モンゴルのちょっと面白い話!伝統・文化・習慣・神話

日本からわりと近くにありながら、あまり知られていないモンゴル。チンギスハーンやお相撲さんは有名ですが、そのほかにも興味深い要素がたくさん詰まっています。そんなモ...

モンゴルゲルに宿泊しよう!遊牧民の暮らしを体験できるゲルの様子と基礎知識

大草原が広がるモンゴルでは、遊牧民がゲルを建てて暮らす様子が特徴的ですね。旅行で訪れた際にはゲルに宿泊する方も多いと思いますが、ゲルとはいったいどんな場所なのか...

一度に四季が味わえる?旅行前に知っておきたいモンゴルの気候と服装

モンゴルって寒い国?どんな服装で行けばいいの?と、初めて出かける方はわからないことが多いでしょう。そこで季節別の気候や服装、あったら便利な持ち物についてまとめま...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都でしか買えない人気お土産ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2022】仙台で買うべきお土産20選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります