長野
長野観光
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

【長野】1泊2日で安曇野・大王わさび農場〜松本城を巡る観光モデルコース

取材・写真・文:

2021年10月18日更新

15,939view

お気に入り

1日目は「大王わさび農場」をはじめとする安曇野の観光名所、2日目は松本市街地にある「松本城」とその周辺スポットをめぐる1泊2日の観光プランをご紹介!人気の観光スポットをもれなく訪れる、おすすめモデルコースです。

この記事の目次表示

1日目ランチ:「大王わさび農場」で名物・本わさび丼

1日目の午前中に安曇野まで移動してきたら、ランチは人気スポット「大王わさび農場」の名物「本わさび丼(1,000円)」をいただきましょう。

大王わさび農場は広さ15万㎡、東京ドーム11個分もの広大な敷地に広がる、日本最大規模のわさび農場。敷地内にレストラン2か所とフードコートが1か所ありますが、本わさび丼が食べられるのはレストラン「大王」です。

本わさび丼は温かいご飯に鰹とネギ、のりがトッピングされた状態で供されるので、そこに自分でおろした本わさびと、お醤油を少したらしていただきます。おろしたてのわさびの香りが良く、シンプルな食べ方だからこそ生の本わさびのおいしさを存分に味わえます。

そしてデザートにはぜひ「本わさびソフトクリーム(390円)」を。わさび特有の辛さはなく、爽やかなわさびの香りが鼻に抜けるソフトクリームで、甘さとわさびの香りが絶妙にマッチ!ソフトクリームはフードコートのコーナーで購入できます。

ランチ後は敷地内を散策

ランチ後は、わさび田やパワースポット「大王神社」、黒澤明監督の映画『夢』が撮影された蓼川周辺など、敷地内の散策を楽しみましょう。クリアボートに乗って蓼川を下るアトラクションもありますよ。

大王わさび農場
安曇野市 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット
住所:長野県安曇野市穂高3640地図で見る
電話:0263-82-2118
Web:http://www.daiowasabi.co.jp/

1日目午後:安曇野のパワースポット「穂高神社」&空間も素敵な「碌山美術館」へ

大王わさび農場でランチと敷地内の散策を終えたら、続いて商売繁盛と交通安全にご利益がある「穂高神社」と、安曇野出身の彫刻家・荻原守衛(碌山)の作品が揃う「碌山美術館」へ向かいましょう。

日本アルプスの総鎮守「穂高神社」

森に囲まれ、厳かな雰囲気漂う「穂高神社」。御祭神は安曇族の祖神・穂高見神(ほたかみのかみ)で、商売繁盛と交通安全にご利益があるとされています。安曇野市穂高にある本宮のほか、上高地に奥宮、奥穂高岳山頂に嶺宮があることから、「日本アルプスの総鎮守」とも言われています。

毎年9月26日・27日に行われる「御船祭」では、船型の山車に穂高人形を飾った大小5つの船が曳かれます。船同士がぶつかり合う光景は圧巻です。

穂高神社
安曇野市 / 神社 / パワースポット / 穴場観光スポット
住所:長野県安曇野市穂高6079地図で見る
電話:0263-82-2003
Web:http://www.hotakajinja.com/

緑あふれる空間も魅力の「碌山美術館」

安曇野出身の明治時代の彫刻家、荻原守衛(碌山)の美術館。碌山はロダンに強い影響を受け、日本近代彫刻の扉を開いたと言われています。重要文化財に認定された『女』をはじめとする彫刻作品や、絵画やデッサンなども展示されているほか、碌山と交友のあった高村光太郎、中原悌二郎らの作品も鑑賞することができます。

美術館のシンボルである、レンガ造りの碌山館(本館)は登録有形文化財に指定。敷地内は緑溢れる、とても素敵な空間です。

碌山美術館
安曇野市 / インスタ映え / 美術館 / 穴場観光スポット
住所:長野県安曇野市穂高5095-1地図で見る
電話:0263-82-2094
Web:http://www.rokuzan.jp/

おまけ:絵本美術館「安曇野ちひろ美術館」もおすすめ

まだ観光を楽しみたいという方におすすめのスポットが「安曇野ちひろ美術館」。北アルプスの麓にある、世界初の絵本美術館で、優しいタッチと色合いで描かれたいわさきちひろさんの原画や、世界の絵本画家の作品を間近で鑑賞することができます。美術館の周囲に広がる公園も広々としていて、とても気持ちのいい場所です。

安曇野ちひろ美術館
松川村(北安曇郡) / 美術館 / 公園 / 穴場観光スポット
住所:長野県北安曇郡松川村西原3358-24地図で見る
電話:0261-62-0772
Web:http://www.chihiro.jp/azumino/

1日目夜:安曇野市内or松本市内で宿泊

夜は安曇野市内にそのまま宿泊するか、あるいは翌日観光する松本市内に移動して宿泊するのがおすすめ。

  • 穂高温泉郷の八面大王足湯

安曇野市内には「穂高温泉郷」という温泉地があり、赤松林の中に宿泊施設が点在しています。温泉旅館からリゾートホテル、ペンションタイプの宿まで、選択肢も豊富です。

松本市内は松本駅周辺に複数のビジネスホテルやシティホテルがありますし、温泉に泊まりたいという方には、市街地からさほど離れていない美ヶ原温泉や浅間温泉への宿泊がおすすめですよ。

浅間温泉
松本市 / 温泉地
住所:長野県松本市浅間温泉地図で見る
電話:0263-46-1800
Web:http://www.asamaonsen.com/
美ヶ原温泉
松本市 / 温泉地
住所:長野県松本市里山辺地図で見る
電話:(0263)33-2353
Web:https://www.mcci.or.jp/www/utsukushi/

次のページを読む

長野の旅行予約はこちら


長野のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長野のホテルを探す

長野の航空券を探す

長野の現地アクティビティを探す

長野のレンタカーを探す

長野の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


日帰りで黒部ダムへ!立山黒部アルペンルート観光モデルコース

富山〜長野を結ぶ山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」を日帰りで満喫するモデルコースをご紹介!観光放水も人気の「黒部ダム」や断崖絶壁に立つ展望台「大観峰」、青...


【長野】1泊2日で善光寺・鏡池・戸隠神社を巡る観光モデルコース

1日目は年間約600万人もの参拝者が訪れる「善光寺」と仲見世通り、2日目は「鏡池」「戸隠神社」をめぐる1泊2日の長野観光プランをご紹介!長野のご当地グルメもバッ...

【長野】1泊2日で松本城・上高地を巡る観光モデルコース

1日目は長野県を代表する観光名所の一つ「松本城」とその周辺スポット、2日目は「上高地」エリアをめぐる1泊2日の長野観光プランをご紹介!人気の観光スポットをもれな...

軽井沢の人気スポットを巡る1泊2日観光モデルコース【長野】

1日目は「旧軽井沢銀座通り」や「雲場池」に「白糸の滝」、2日目は「軽井沢タリアセン」や「軽井沢星野エリア」などをめぐる1泊2日の軽井沢観光プランをご紹介!人気の...

【長野】1泊2日で諏訪湖・諏訪大社・霧ヶ峰高原・白樺湖を巡る観光モデルコース

1日目は「諏訪湖」と「諏訪大社」、2日目は「霧ヶ峰高原」と「白樺湖」、「御射鹿池」をめぐる1泊2日の長野観光プランをご紹介!人気スポットをもれなく巡る、おすすめ...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります