長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

【長崎】稲佐山の夜景、グループでのアクセスなら絶対タクシー!

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:

2020年4月21日更新

4,205view

お気に入り

長崎観光で絶対外せないスポット、稲佐山。山頂の展望台からの夜景は、世界新三大夜景の一つとして知られています。稲佐山へのアクセス方法はいろいろありますが、今回はグループだったら絶対おすすめの「タクシーでの行き方」をご紹介します。

この記事の目次表示

稲佐山とは

長崎市内西部にある稲佐山。その標高は東京タワーと同じ333メートルで、山頂にある展望台からの夜景は、香港、モナコと共に2012年に世界新三大夜景の一つに選ばれました。

  • 写真:Booboo56

山頂展望台までのアクセス方法

ロープウェイを使って行く

市内から無料送迎バスか路線バス、またはタクシーを利用して「ロープウェイ淵神社駅」へ行き、そこからロープウェイで展望台に行きます。

ロープウェイの運行時間は通常9時から22時まで。1日4便運行している市内からの無料送迎バス(運行案内はここ)を利用してロープウェイ乗り場まで向かえば、ロープウェイ料金(往復 1,250円)だけでアクセスできます。乗り場まで他の交通機関を使った場合は、ロープウェイ料金+それぞれの交通費になります。

安く行けて、ゴンドラからの景色を楽しめるのもいいんですが、無料バスで来た人が、一度にどっとロープウェイ乗り場に並ぶので、搭乗するまでに時間がかかることがあるのが惜しい!旅行シーズンになると30分待ちというのもザラなんだそうです。

長崎遊覧トラベル主催の「夜景見学バスツアー」に参加して行く

「夜景見学バスツアー」に参加すれば、市内に9か所あるバス乗降場所からバスで直接展望台へ向かうことができます。山頂での滞在時間は約40分、その後またバスで市内に戻ります。参加料金は一人2,000円。インターネットで予約でき、スルーっと行けてしまうので、一人だったら、この方法がベストかもしれません。

もちろん、路線バス+徒歩、もしくは徒歩だけでアクセスすることも可能ですが、あまり現実的ではないので、今回はご紹介しません。一人か二人で稲佐山を目指す場合、上記で紹介した二つの方法のどちらかで行くのがいいかと思います。

4人以上だったら観光タクシーの利用がオススメ

流しのタクシーを使っても行けますが、今回お勧めするのは「観光タクシー」です。長崎市内のタクシー会社なら、だいたいどこの会社でも観光タクシーを提供していると思います。筆者が利用した観光タクシーは4人乗りの普通車が6,990円、9人乗りのジャンボタクシーが10,290円でした。一人当たりにすると、バスツアーに参加するより安く上がります。

観光タクシーで行く稲佐山

自分のホテルから出発!

バスツアーや無料送迎バスとは違って、タクシーがホテルまで迎えに来てくれます。もちろん時間が指定できますから、ここは是非、夕暮れ時ちょっと前を選んでください。

山頂駐車場ゲート前で、タクシーを降りる!

タクシーは山頂の駐車場まで行ってくれますが、駐車場へ入るにはゲートを通る必要があります。駐車場に空きがない場合、このゲートが開かないので、タクシーはゲート前で空きが来るまで待つことになります。

なので、ここでタクシーを降りましょう。流しのタクシーで行くと、ゲート前での待ち時間が料金に加算されますが、観光タクシーの場合加算されるのは消費税と駐車料金(30分100円)だけです。

  • 写真:Booboo56

ゲート横から徒歩か、スロープカーで山頂に!

タクシーを降りたら、ゲートの横から車道に出ます。山道なので勾配はありますが、山頂まではゆっくり歩いて15分ちょっとなので、歩くのが億劫でなければ歩いて行きましょう。車の往来はほとんどありませんが、安全のため、道の端のグリーンの部分を歩きましょう。

山頂まで歩くのはちょっと、、、という人はスロープカーで行きましょう。タクシーを降りた右側に乗り場があります。片道一人300円です。

  • 写真:Booboo56

夜景が見えるのは進行方向の左側ですが、天気が良ければ右側に美しい夕焼けが見られます。

  • 写真:Booboo56
長崎稲佐山スロープカー 中腹駅
長崎 / 駅
住所:〒852-8012 長崎県長崎市淵町, 長崎稲佐山スロープカー 中腹駅地図で見る
Web:https://www.inasayama.com/slopecar/#about

山頂からの夜景を楽しもう

夕暮れどきに行くと、市内側の空の色は「ミッドナイトブルー」。

海側も夕焼けに浮かぶ島々がこれまた素敵です。

  • 写真:Booboo56
稲佐山展望台
長崎 / 展望・景観 / 観光名所 / 展望台
住所:長崎市稲佐山364地図で見る
電話:095-861-7742
Web:https://www.inasayama.com/

山頂から帰路に

夜景を楽しんでいる間に、タクシーは駐車場に到着していると思います。もし、タクシーがまだ駐車場に来ていなければ、展望台の中にあるレストランでお茶はどうですか?窓越しなのでいい写真は撮れないかもしれませんが、雰囲気は抜群です。

  • 写真:Booboo56
稲佐山
長崎 / 展望・景観 / 自然・景勝地 / ハイキング / ツーリング
住所:長崎県長崎市 稲佐山地図で見る
電話:095-861-7742
Web:http://www.nagasaki-ropeway.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Booboo56

山頂では、美しい夜景を写真に収めるために皆さん必死です。特に背が高くない人はスマホを掲げる他の人たちの手が写真に入ってしまい、いい写真を撮るのが大変。そんな時は、ちょっと並びますが、望遠鏡のところにある台座に立つと高い位置から写真が撮れます。それも大変だったら、展望台の地下1階から外に出ることができるので、そこから写真を撮るといいと思います。(Booboo56)

長崎の旅行予約はこちら


長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の日ドライブに!九州のおすすめスポット16選

海獣パフォーマンスが見どころの大分マリーンパレス水族館「うみたまご」や、木造建築共同浴場としては最古の武雄温泉など、ドライブで行きやすく、雨を気にせずに楽しめる...


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

【全国】目の前に海が見える!海に近いおすすめ駅8選

全面ガラス張りの駅舎から海を望める日立駅や、日本でもっとも海に近い下灘駅、レトロな江の電と海を一枚に収められるフォトジェニックな鎌倉高校前駅など、目の前に海が見...

一度は見たい日本三大夜景・新日本三大夜景・日本新三大夜景!

国内屈指の夜景として認定されている「日本三大夜景」。実はいくつかの“三大夜景”があるのをご存知ですか?この記事では、なかでも有名な「日本三大夜景」、「新日本三大...

【2023年版】旅行者が行った九州の人気観光スポットランキングTOP38!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた九州の人気観光スポットランキングTOP3...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...


【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...

1日で立山黒部アルペンルートを通り抜けるモデルコース!紅葉シーズンにもおすすめ

世界でも有数の山岳観光ルート、立山黒部アルペンルート。季節によって、いろいろな楽しみ方がありますが、今回は紅葉を楽しみながら、長野県側で前泊し、富山県側に通り抜...

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります