長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

【長崎県小値賀島】160年を経てよみがえった古民家レストラン・藤松

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年7月7日更新

540view

お気に入り

写真:トラベルライター

1857年に建てられた藤松邸は、捕鯨や酒造りで財を成した藤松家のお屋敷です。時とともに誰も住まなくなったこの古民家は、約160年の時を経て、2011年に小値賀町の恵みを提供するレストランとしてよみがえりました。以来、小値賀町民だけでなく、世界中から訪れるお客様に非日常空間でのくつろぎと美味しいお料理を提供しています。

この記事の目次表示

長崎県五島列島の北に位置する小値賀島

小値賀島は、長崎県五島列島の北に位置しています。佐世保港からフェリーで約3時間、高速船で約1.5時間の船旅で到着します。(小値賀島までのアクセスはこちら。)

  • 写真:トラベルライター小値賀の海岸

小値賀島にある小値賀町は、長崎県八町のうちの一つで、人口約2,500人の町です。島のほとんどは赤土で、その赤土で育った落花生が主な特産物です。島の住人は、ほとんどが農家か漁師でほぼ自給自足の生活をしています。

古民家再生の先進地「小値賀町」

小値賀町は、日本全国や海外からの注目を集めている、知る人ぞ知る人気観光地でもあります。その理由として、古民家再生が進んでいることが挙げられます。

地方過疎化に歯止めがかからない日本ですが、小値賀町も例外ではありません。最盛期には1万5,000人いた人口が、現在は2,500人まで減少し、今も減り続けています。

そのため、人が住まなくなった民家が島中にあふれているのですが、ここ数年、こうした古民家をレストランや宿泊施設として次々とよみがえらせているのが小値賀町なのです。

  • 写真:トラベルライター古民家レストラン藤松

古民家レストラン「藤松」

160年以上経っているとは思えない美しい内装

1857年に建てられた藤松邸は、かつて捕鯨や酒造りで財を成した藤松家のお屋敷。外見からは想像もできないほど広く、内装も約160年経ったとは思えないほどきれいです。内装は、古民家再生の第一人者とも言われているアレックス・カーがデザインしたそう。

  • 写真:トラベルライターアレックス・カー直筆!金の屏風

古民家ならではの立派な梁や欄間(らんま)、階段などが、そのまま内装に使われています。

  • 写真:トラベルライター典型的な日本家屋。靴を脱いで上がり席につく
  • 写真:トラベルライター約160年の時を経て現代によみがえる梁と欄間

小値賀の農産物や魚介を使用した料理

落ち着いた雰囲気の中で食べるお料理は格別!まるで、江戸時代にでもタイムスリップしたような気分を味わうことができます。

  • 写真:トラベルライター小値賀町産の野菜や魚を使った料理 2,160円(税込)

藤松で使っている食材は、ほとんどが小値賀町産。海に囲まれた小値賀島ならではのお料理ばかりです。

季節によって内容は異なりますが、あおさの味噌汁やひらすの刺身、海老などの天ぷらを楽しめます。筆者が訪れた際は、天ぷらの中にアボカドやトマトなどの変わり種も!

藤松でのお食事は要予約ですので、訪れる際は予約を忘れずに!

藤松
長崎 / 郷土料理
住所:長崎県北松浦郡小値賀町前方郷3694地図で見る
電話:0959-56-2646
Web:http://ojikajima.jp/category/fuji-matsu

小値賀港ターミナルで買えるおすすめのお土産!

  • 写真:トラベルライター小値賀のめぐみをお土産に!

小値賀港ターミナルで買えるお土産をいくつかご紹介します♪

落花生が島の特産品であることからもわかるように、小値賀には落花生を使ったお土産がたくさんあります。落花生には美容効果や生活習慣病予防効果などもあるようなので、ぜひ小値賀落花生をお土産に買ってはいかがでしょうか。

落花生とうふ 1,080円(税込)

「ごま」「黒蜜」「きなこ」三種類のソースがついていて、ひと箱で三つの味が楽しめます♪

  • 写真:トラベルライター落花生とうふ

ピーナッツペースト 950円(税込)

100%小値賀の落花生を使ったペースト。夏には、そうめんのめんつゆに入れてもいいですね♪

  • 写真:トラベルライターピーナッツペースト

落花生そうめん 380円(税込)

そうめんと小値賀産落花生のコラボレーション♪そうめんのツルツルとしたのどごしと落花生の香ばしい風味が一緒に楽しめる商品です♪

  • 写真:トラベルライター落花生そうめん

おわりに

どんなに古くても、良いものはいつまでも生き続けます。良いものを生き続けさせるのは、私たち人間の役目なのかもしれませんね。時代に合わせて形を変える古民家は、多くの可能性を秘めているのです。

小値賀島
長崎 / その他スポット
住所:長崎県北松浦郡小値賀町地図で見る
Web:http://ojika.net/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

長崎の旅行予約はこちら

長崎のパッケージツアーを探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【長崎県】佐世保で味わえる、本格イタリアンレストラン「ピノキオ」

今日はイタリアンが食べたい気分だなぁという時って多いですよね。佐世保でイタリアンが食べたいなぁと思った時に思いつくのが「ピノキオ」です。ハウステンボスのタワーシ...


長崎県佐世保市発!地元住民が選ぶおすすめ佐世保バーガー店3選!

佐世保バーガーは言わずと知れた佐世保市のご当地グルメです。長崎県佐世保市といえば佐世保バーガーといっても過言ではないほど、佐世保バーガーは全国的に知られています...

黒島天主堂とともにキリシタンが息づく島、長崎県佐世保市・黒島の魅力

長崎県佐世保市黒島は、佐世保市本土から西へ約12キロ離れた島です。人口約400人の黒島には、100年以上前に建てられた教会が今も残っています。それが、黒島天主堂...

【長崎】名物トルコライスは幸せの一皿♥市民おすすめ「向日葵亭」

大人のお子様ランチとも呼ばれるトルコライス。長崎では、ちゃんぽん、皿うどんに次ぐ定番メニューです。みんな大好きなメニューが一度に食べられる幸せの一皿!長崎市民の...

【博多】大満足の海の中道海浜公園!+番外編【長崎】筒城浜ビーチ

子供との旅行となると行程に挟まざるを得ないのが「公園」ですよね。でも家の近所と同じような公園では大人が面白くない!という場合、「海の中道海浜公園」なら大丈夫です...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?