長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

あのレトロ可愛い駅舎も!長崎空港近くで時間をつぶせる観光スポット5選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:45都道府県

2019年11月11日更新

16,126view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

長崎空港を利用予定で、フライトまでしばらく時間がありそうだ!という方におすすめしたいスポットをご紹介します。5か所すべて車で約20分以内の場所に位置しています。

この記事の目次表示

【1】千綿駅

  • 写真:Sosyu Kikuchiレトロ可愛い千綿駅(ちわたえき)

千綿駅と書いて「ちわたえき」と読みます。千綿駅は、2014年冬青春18きっぷの広告として利用されたことで有名です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi2014年冬青春18きっぷの広告に使用された駅舎

昔ながらの木造でレトロな駅舎が特徴的。思わず日本の歴史を感じてしまう珍しい外観です。昭和3年4月に建ち、平成5年には旧駅舎の古材を利用するなどして改築されたそうです。

  • 写真:Sosyu Kikuchiホーム側から見た様子
  • 写真:Sosyu Kikuchiまちづくり景観資産となっている

ホームの目前には大村湾と呼ばれる海が広がっています。さえぎるものもなく、雄大な景色を堪能することができます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi目の前には海が広がる
  • 写真:Sosyu KikuchiJR大村線(本数は少なめ)

千綿駅は、JR大村線上にあります。上下線合わせて1時間に2本しか走行していませんが、そのタイミングで駅舎にいれば、電車と海を同時に臨むことができます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi海と列車
  • 写真:Sosyu Kikuchiタイミングがあえば列車とパシャリ
千綿駅
長崎 / 駅 / 女子旅 / 絶景 / インスタ映え
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷 千綿駅地図で見る

【2】千綿食堂

  • 写真:Sosyu Kikuchi駅舎のなかに食堂が!

【1】でご紹介した千綿駅舎のなかには「千綿食堂」がオープンしています。なんと駅舎の中がお洒落なカフェになっているのです!お食事はお惣菜がたっぷり添えられたスパイスカレーがあります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi千綿食堂の受付カウンター(お会計と注文はこちらで)

飲み物は各種揃っています。筆者はアイスティー(350円)を注文し、壁側の席で頂きました。

  • 写真:Sosyu Kikuchi窓際の座席からも列車が見える

程よくリノベーションされた駅舎内は居心地がよく、長居したくなる雰囲気です。旧駅舎の部品も展示されているなど、工夫が感じられます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi旧駅舎の部品も展示されている

千綿駅及び千綿食堂には駐車場が完備されていますので、訪問の際は直接現地を目指して大丈夫です。ランチの時間がちょうど空いていれば、ぜひ絶品カレーを味わってみて下さいね!

  • 写真:Sosyu Kikuchi千綿駅についての説明もある
千綿食堂
長崎 / カフェ・喫茶店 / ランチ / 女子旅
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷750-3地図で見る
電話:0957-46-0961
Web:https://m.facebook.com/chiwatashokudow/

【3】鈴田峠農園「野鳥の森レストラン」

  • 写真:Sosyu Kikuchi入口

旬の野菜を50種類以上も使用したメニューが並ぶ、ビュッフェスタイルのレストランです。

  • 写真:Sosyu Kikuchiお腹いっぱいが嬉しいビュッフェスタイルレストラン

レストランのすぐお隣には農産物直売所があり、毎朝新鮮なお野菜が届きます。お料理にはそちらの食材を使っているのだとか。長崎県産の野菜とお肉類を、お腹いっぱい頂くことができます。

  • 写真:Sosyu Kikuchiお野菜たっぷり!

店内は広々としており、スペースは十分にありますので、ご家族連れでも安心です。木のデザインが落ち着きます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi落ち着く店内

筆者が訪問した日は、薬膳スープ、ラタトゥイユ、酢の物、五目煮豆など体に嬉しいメニューが揃っていました。

  • 写真:Sosyu Kikuchiからだに沁みる薬膳スープ

長崎ならではの郷土料理である鶏飯(こちらのお店ではピーナッツ入)、パリパリ皿うどんなどもあります。

  • 写真:Sosyu Kikuchiパリパリ皿うどん(その他郷土料理も堪能できる)

どれもとにかく優しく家庭的なお味で、旅の疲れを癒してくれます。ビュッフェスタイルが苦手な方もご安心を!定食メニューの用意もあります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi定食メニューもある
【ビュッフェの料金】
●大人 1,300円
●シニア 1,080円
●小学生 870円
●幼児(4~6歳)430円
鈴田峠農園 野鳥の森レストラン
長崎 / ビュッフェ・食べ放題・バイキング / ランチ
住所:長崎県大村市中里町452-8地図で見る
電話:0957-48-5523
Web:http://www.pref.nagasaki.jp/tisan/restaurant/detai...

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
長崎の旅行予約はこちら

長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2022】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2023】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
江ノ島出身、現在は霞ヶ浦湖畔で暮らしています。自然に触れる旅が好きで、これまで国内45県、海外13か国を訪問。地域に根付く食と文化を探るのも楽しみの一つです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります