名古屋
名古屋観光
独特の食文化”なごやめし”に魅了される

名古屋名物【味噌煮込みうどん】をお取り寄せ!美味しく食べる方法とは?(山本屋総本家)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2021年1月5日更新

134view

お気に入り

なかなか旅行に行けない時でも、各地の郷土料理を取り寄せて、お家で美味しいものを楽しむことはできます。名古屋の名物「味噌煮込みうどん」もその一つ。今回は「山本屋総本家」の生カレー煮込みうどんをご紹介いたします。

この記事の目次表示

名古屋めし「味噌煮込みうどん」の特徴

「名古屋めし」の代表的な 味噌煮込みうどん 。でも、初めて 味噌煮込みうどん を食べた方がよく言うのが「まだ、生煮えじゃない?!」「芯が残ってない?!」

いえいえ、それくらい硬いのが 味噌煮込みうどん の一番の特徴なのです。しっかり煮込んでもなお、上記の写真のように、この張り。ちゅるちゅる食べるうどんではなく、もぎゅもぎゅ歯でしっかり噛んで食べるうどんです。

今ではクレームを避けるために、柔らかいうどんを出しているお店もありますが、やっぱり「味噌煮込みうどん」は 太くてコシのある生うどん でなければ、その本領を発揮できません。なぜなら 八丁味噌で煮込む ことで美味しくなるからです。

八丁味噌 とは、いわゆる豆味噌。よく、お味噌汁を作る時、「味噌を入れたら煮込んではいけない」と言いますが、八丁味噌 は別物。一般的な味噌は煮込むと確かに風味が飛んでしまいますが、八丁味噌 だけは煮込んでもその味わいはヘタれず、味噌の美味しい味が、麺や具材にしみ込んでいくんです。

だから “味噌煮込み”。小鍋で味噌と具材とうどんをグツグツ煮込んで美味しくなるのです。

起源は「ほうとう」?!

では、愛知で味噌煮込みうどんが郷土料理になったのはなぜなんでしょう?!そのルーツは、山梨の郷土料理である「ほうとう」にあると言われています。

戦国時代、甲斐(今の山梨あたり)で名を馳せた名将 武田信玄 が、陣中で食していたのが「ほうとう」。その頃、武田信玄に仕えていた武士が、武田氏滅亡後に徳川家に仕えたことで、尾張(今の愛知あたり)に「ほうとう」が広まり、そこへ八丁味噌など尾張ならではの食文化が取り入れられたんだそう。

ちなみに、 豆味噌 のことを 「八丁味噌」というのは、豆味噌が、徳川家康の居城だった 岡崎城 から、西へ 八丁 離れた 八丁村 で作られていたから。この味噌は、家康に従う 三河武士 が、戦の際に持って行ったほどだと言います。

味噌煮込みうどんといえば「山本屋」…ではない!

多くの旅行客が「山本屋が美味しいらしい!」と名古屋界隈の味噌煮込みうどん屋に訪れます。しかし、正確にいうと「山本屋」というお店は存在しません。

よくWEBの紹介でも「名古屋の味噌煮込みうどんと言ったら “山本屋” !」という謳い文句を見かけますが、「山本屋」ではないのです。どういうことなのか、ご説明いたします。

「山本屋本店」と「山本屋総本家」は違う

名古屋を中心に、「味噌煮込みうどん」の代表店としてお店を展開しているのは「山本屋本店」「山本屋総本家」。同じ「山本屋」を謳っていながら、この2つのお店は姉妹店などではなく、お互い「うちが本家だ!」と昔からバチバチ競っている別会社なのです。

さらに、それぞれの会社から派生した「山本屋なんとか」もたくさんあって、ややこしい!

大元は大正時代の「山本にこみ」

なぜ両社とも「山本屋」を謳っているのか?!それは、大正時代まで遡ります。名古屋は大須に「山本にこみ」というお店があったのです。これは当時の地図にも明確に印されているそう。「山本にこみ」が閉店になった後は、第二次世界大戦になり、文献などもなく正確なことはわかっていないそうですが、「山本屋本店」「山本屋総本家」ともに、それぞれ主張はあります。

大正時代、この「山本にこみ」で働いていた従業員がお店を引き継ぎ、多々世代交代もありながら味を守ってきている、と主張するのが「山本屋総本家」

そして明治に入り、「山本にこみ」のレシピを譲り受け、屋号を買い取ったと主張して、チェーン展開したのが「山本屋本店」

というわけで、名古屋で「山本屋に行きたい」と言ったら「どっちの?!」となるわけです。でも、両者とも、味に大きな違いがあるわけではなく、どちらも美味しいのは間違いありません。

そんな、美味しい名古屋めしの味噌煮込みうどん、本場の味はお取り寄せで家で食べることもできます!今回は、山本屋総本家カレー煮込みうどん をご紹介します。

山本屋総本家の「生カレー煮込みうどん」

カレー煮込みうどん は、山本屋本店では姉妹店の「鯱市」(※名古屋で有名なカレーうどんのチェーン店「若鯱家」ではありません)でしか食べられませんが、山本屋総本家は「本家」という店舗以外であれば、「生カレー煮込みうどん」が通常メニューにあります。お店で食べると1,652円ですが、お取り寄せすれば、734円!

「生」とついているのは「生うどん」のことです。乾麺ではないので賞味期限が短いのでご注意ください。各店舗で購入することはもちろんできますが、オンラインショップ でも購入可能です。

次のページを読む

名古屋の旅行予約はこちら

名古屋のパッケージツアーを探す

名古屋のホテルを探す

名古屋の航空券を探す

(中部国際空港)

(県営名古屋空港)

名古屋の現地アクティビティを探す

名古屋のレンタカーを探す

名古屋の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...

ひつまぶし発祥の店「あつた蓬莱軒」は本店・神宮店・松坂屋店を賢く使い分けて混雑回避!

地元民にも、観光客にも不動の人気を誇る、ひつまぶし発祥のお店「あつた蓬莱軒」。名古屋市内にある本店・神宮店・松坂屋店の3店舗を、混雑を避けて上手に利用する方法を...

【2020】名古屋で買うべきお土産9選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

名古屋の人気ご当地グルメから老舗の和菓子・スイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ名古屋の厳選のお土産をご紹介します。名古屋のお土産...

名古屋最強パワースポット【熱田神宮】こころの小径で神秘を感じよう

名古屋へ来たら、ぜひ訪れていただきたいのが「熱田神宮」です。初詣や初えびすで訪れる方が多いのですが、それだけではもったいない!名古屋最強のパワースポットが、近年...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります