日光
日光観光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

世界遺産と迫力の自然が楽しめる!栃木県日光の日帰りおすすめプラン

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2018年3月6日更新

1,617view

お気に入り

写真:まきまき

栃木県の日光は、歴史や自然などの見どころが詰まった、とても魅力的なエリアです。ひとつひとつをじっくり味わうには時間がいくらあっても足りませんが、主要スポットに加えて観光ツアーに参加すれば、広い範囲で各名所を巡ることが可能です。1日で回るなら、午前は日光東照宮を散策し、午後からは奥日光を満喫できるバスツアーに参加するのはいかがでしょうか。都内近郊からお手軽に楽しめる、日帰り観光プランをご紹介します。

この記事の目次表示

日光駅に着いたらバスで日光東照宮へ

  • 写真:まきまき

日光は東京駅から電車で約2時間ちょっと。朝は少し早い出発となりますが、午前10時頃に日光に着けば、ここからじゅうぶんに日帰り観光を楽しめます。駅に到着したら、まずは日光東照宮を目指しましょう。交通手段は駅からバスで、本数も多くあるため不便はありません。

バスは駅前の乗り場から「世界遺産めぐりバス」に乗車し、「西参道」か「大猷院・二荒山神社前バス停」で下車します。所要時間は10~15分で、バス停からはいずれも徒歩5分で到着します。

日光東照宮は強力なパワースポット

  • 写真:まきまき

世界遺産に登録されている日光東照宮は、徳川家康が祀られた神社で、境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む、55棟の建造物が並びます。

本社にも見られる建物の凝った装飾は、豪華絢爛な印象を受けますが、素晴らしいのは見栄えだけでなく、風水・陰陽道などを用いて設計されている点。天体や周辺の土地をつなぐように造られているため、強力なエネルギーの通り道となっています。

  • 写真:まきまき

また彫刻となる動物には意味を持たせ、この場所のエネルギーを強固にしているようです。

有名な眠り猫は、日光にちなんで陽だまりでうたた寝をしている姿と言われてますが、別の説では悟りを表しているとも伝えられていて、これらにはどこか謎めいたストーリーを感じます。日光東照宮は、不思議な空気感が漂う神秘のスポットと言えるでしょう。

日光東照宮の拝観料は、大人1,300円、子供450円。宝物館と美術館の入館料は別途で、建物の解説が録音されている音声ガイドは500円でレンタルできます。

拝観を終えたら再び駅に戻りますが、距離的には約2kmの道のりとなるので、時間に余裕があれば日光の街並みを見ながらお散歩するのがオススメです。

日光東照宮
日光 / 寺 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 世界遺産
住所:栃木県日光市山内2301地図で見る
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/
日光東照宮 眠り猫
日光 / 建造物 / 世界遺産
住所:栃木県日光市山内2301 日光東照宮地図で見る
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/

日光巡りの観光バス、ナチュラルパークツアー

軽く昼食をとった後は、日光の名所を巡る観光バスに乗車します。「ナチュラルパークツアー」という、参加者一人から運行するバスツアーで、出発は午前と午後の2パターン。

午後の出発は13時45分からと、ゆっくりなのが嬉しいところです(午前は9時20分出発)。コースは時期によって変更する場合があるようですが、基本的には2つのコースが用意されています(要予約)。

ここでご紹介するのは、滝や湖などを巡るコースで、所要時間は約3時間半。もう一つのコースは、日光の隠れた名所を巡るプランとなっていて、いずれも日光おでかけサロンにて電話予約可能です。

いろは坂から見上げる男体山

  • 写真:まきまき

日光市街からいろは坂を通り、バスは奥日光へと向かいます。途中の休憩所から見えるのは、標高2,484mの男体山で、春から秋にかけて登山が可能です。

形は富士山に似ていますが、見る角度によって姿が変わり、横に長くなっているのがわかります。古くから信仰の山として扱われ、その昔は女性が立ち入ることが固く禁じられていたそうです。そのような土地にまつわる数々のお話を、ドライバーさんが説明をしながら案内してくれます。

男体山
日光 / 自然・景勝地 / ハイキング
住所:栃木県日光市中宮祠 男体山地図で見る

日本一高い湖、中禅寺湖と中禅寺

  • 写真:まきまき

秋の紅葉が美しいことで知られる中禅寺湖は、海抜1,269mと、日本で一番高い位置にある湖です。透明度が高く日本百景のひとつに選ばれていて、冬は氷点下の厳しい寒さとなりますが、湖面は滅多に凍ることはありません。

湖畔には中禅寺というお寺があり、中へ入ると仏像の説明などをしてくれます。お寺の中から見渡す湖の景色はとても美しく、眺めていると清らかな気持ちになっていきます。

中禅寺湖
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:栃木県日光市中宮祠 中禅寺湖地図で見る
日光山中禅寺 立木観音
日光 / 寺 / 紅葉 / 縁結びスポット
住所:日光市中宮祠2578地図で見る
電話:0288-55-0013
Web:http://rinnoji.or.jp/precincts/cyuuzenji

山の神が戦った戦場ヶ原をお散歩

  • 写真:まきまき

戦場ヶ原は、標高約1,400mの高所にある湿原です。戦場ヶ原という名前から、以前この地で戦が行われたというイメージを抱いてしまいますが、実はそれは神話の中のストーリーで、男体山と赤城山の神が大蛇と大ムカデに姿を変え、中禅寺湖を奪い合って戦ったというところから来ています。

戦場ヶ原では四季折々の空気感を楽しむことができ、冬はスノーシューを履いてお散歩ができます。

戦場ヶ原
日光 / 自然・景勝地 / 紅葉 / 花畑(10月) / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:栃木県日光市中宮祠 戦場ヶ原地図で見る
電話:0288-54-2496

ユニークな形の竜頭の滝

  • 写真:まきまき

奥日光を代表する滝の一つである竜頭の滝。滝の全長約210mもあり、岩の上を勢いよく水が流れます。滝つぼ付近の水流が大きな岩によって二つに分かれ、その姿が竜の頭に似ていることから「竜頭の滝」と名づけられました。

秋にはこの滝周辺から紅葉が始まるそうで、紅、黄、緑と色とりどりの美しい景観が望める人気の高いスポットです。

竜頭の滝
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 滝 / 紅葉 / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:栃木県日光市中宮祠地図で見る
電話:0288-54-2496
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/6/

大迫力の華厳の滝

  • 写真:まきまき

最終目的地は華厳の滝。日光で一番有名な滝であり、春は花に彩られ、夏は緑が美しく、秋は華やかに紅葉し、冬は雪と氷で輝きます。

エレベーターで滝つぼ近くまで下降し、約97mの高さから一気に流れ落ちる大迫力の姿を見上げることができます。エレベーターは550円の料金がかかりますが、ここへ来たら是非下へ向かってみてください。豪快な滝の音と景色に包まれながら、日光の自然を肌で感じられます。

華厳の滝
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 滝 / パワースポット / 女子旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:栃木県日光市 中宮祠地図で見る
電話:0288-54-2496
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

日光の旅行予約はこちら

日光のパッケージツアーを探す

(中禅寺湖・奥日光)

(日光・霧降高原)

日光のホテルを探す

日光の航空券を探す

(羽田空港)

日光の現地アクティビティを探す

日光のレンタカーを探す

日光の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


【2021】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

【2021】9月の国内おすすめ旅行先19選!連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の連休にもおすすめの国内旅行先をご紹介します。

【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります