小田原市

箱根旅行とあわせて遊びに行こう!城下町・小田原観光の楽しみ方5選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:46都道府県

2021年1月26日更新

998view

お気に入り

写真:サトホーク

関東を代表する城下町として有名な、神奈川県小田原市。箱根湯本駅から電車で約15分と、アクセスに便利!街のシンボル「小田原城」や名物・かまぼこの魅力を体験できるスポットまで、人気温泉地・箱根への旅行とあわせて訪れたいスポットやお店が目白押しです。城下町・小田原観光の楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】小田原のシンボル「小田原城」散策を楽しむ!

  • 写真:サトホーク小田原城・天守閣

15世紀中ごろに築城されたといわれている「小田原城」。北条早雲が小田原に進出し、5代約100年にわたって、城を中心に関東での勢力を拡大しました。2016年5月にリニューアルオープンした天守閣や、歴史見聞館を中心に歴史探訪を楽しめます。

甲冑と刀剣を展示する常盤木門

  • 写真:サトホーク小田原城・常盤木門

小田原城本丸の正門が「常盤木門」。城門の中で最も堅固な造りで、門の傍らに立つ松が何十年も枯れないことから名付けられました。2016年10月に「常盤木門SAMURAI館」がオープン。甲冑や刀剣の展示や、プロジェクションマッピングを楽しめます。

常盤木門SAMURAI館
小田原市 / 博物館・美術館
住所:小田原城址公園内本丸広場 常盤木門2階展示室地図で見る
Web:https://odawaracastle.com/castlepark/SAMURAI/

絶景を堪能できる天守閣

  • 写真:サトホーク小田原城天守閣からの眺望

天守閣は北条家ゆかりの古文書や美術工芸品などを展示しており、1590年豊臣秀吉と北条家が戦った「小田原合戦」についても映像や図で詳しく紹介しています。5階には展望デッキがあり、相模湾や小田原市内の街並み、箱根の景色を堪能できます。

小田原城
小田原市 / 城 / 観光名所 / 一人旅 / 雨の日観光
住所:神奈川県小田原市城内6番1号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...

【2】小田原城に近い!二宮尊徳をまつる神社に参拝する

  • 写真:サトホーク報徳二宮神社・本殿

小田原城天守閣から歩いて5分のところにある神社。江戸時代末期に生まれ、独学で勉学に励んだ二宮尊徳(二宮金次郎)が御祭神としてまつられています。

境内には、子供の頃の姿がモデルの二宮金次郎像や、大人になってからの姿を模した二宮尊徳像があります。生涯を世の中のために捧げ、疲弊した600カ所の村を救った功績について、紹介しています。

報徳二宮神社
小田原市 / パワースポット / 神社
住所:神奈川県小田原市城内8-10地図で見る
電話:0465-22-2250
Web:http://www.ninomiya.or.jp

「きんじろうカフェ」でひと休み

  • 写真:サトホークきんじろうカフェの「カプチーノ」

参拝後は「報徳の杜」にあるカフェでひと休みしましょう。「きんじろうカフェ」では、本格イタリアンコーヒーや、江戸時代に二宮金次郎が食べていた「呉汁」が用意されています。カプチーノには二宮金次郎を描いてあるのでぜひ注目してみて。金次郎のオリジナルグッズも販売しています。

きんじろうカフェ
小田原市 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県小田原市城内8-10 報徳二宮神社内地図で見る
電話:0465-23-3246
Web:http://www.hotoku.jp/kinjiro-cafe/

【3】小田原の人気海鮮居酒屋で地元の海の幸を堪能する!

  • 写真:サトホークSAKANA CUISINE RYO

駅から小田原城方面へ3分歩いたところにある、海鮮料理居酒屋「SAKANA CUISINE RYO(サカナキュイジーヌ・リョウ)」。1階から3階まで座席があり、週末のランチタイムは観光客や地元の人で賑わいます。

  • 写真:サトホークまかない丼

おすすめの一品は「まかない丼」。マグロやブリなど10種類以上の鮮魚を、ぶつ切りにしてわさび醤油で混ぜた丼で、海の幸を多彩に楽しめます。そのほか小田原や伊豆近海で獲れた鮮魚を使った、寿司やお刺身も食べられるので、あわせて味わってみて。

サカナ・キュイジーヌ・リョウ
小田原市 / 居酒屋・バー / ランチ
住所:神奈川県小田原市栄町1-14-57 ジャルダンビル1F/2F/3F地図で見る
電話:0465-20-0077
Web:http://www.d-ryo.co.jp

【4】「鈴廣かまぼこの里」でかまぼこの世界を楽しむ!

  • 写真:サトホーク鈴廣かまぼこの里にある「鈴なり市場」

小田原名物のひとつが「かまぼこ」。そのかまぼこを、老舗・鈴廣かまぼこがプロデュースした施設が「鈴廣かまぼこの里」です。様々な種類の練り物を扱う「鈴なり市場」や「鈴廣蒲鉾本店」、地元の魚介を使った料理が食べられるお店など、グルメやショッピングを楽しめます。

ショッピングとグルメを楽しめる「鈴なり市場」

  • 写真:サトホークプリかま「えがく」

鈴なり市場は、お土産に人気の「謹上蒲鉾」やひとくちサイズの「ぷちかま」などを販売しています。その中でおすすめの一品が、プリかま「えがく」。かまぼこに伝えたいメッセージやイラストを焼き印するサービスです。お世話になった方や大切な方へのプレゼントにピッタリです♪

  • 写真:サトホークおっととライス

また市場内にある「すず天」では、揚げたての魚の練り物を味わうこともできます。人気の「おっととライス」は、米と魚のすり身を一緒に揚げており、モチモチとした食感を楽しめます。チーズ入りもあるので、ぜひ試してみて。

「かまぼこ博物館」でかまぼこについて楽しく学ぼう!

  • 写真:サトホークかまぼこ博物館にある工房

ご家族やカップルにおすすめのスポットが、鈴廣蒲鉾本店の近くにある「かまぼこ博物館」です。ガラス越しにかまぼこの製造工程を見ることができ、かまぼこの歴史や材料などをタッチパネルや模型で詳しく紹介しています。かまぼことちくわを作る体験教室もあるので、チャレンジしてみては?

かまぼこ博物館
小田原市 / 子供が喜ぶ / 博物館 / 雨の日観光
住所:神奈川県小田原市風祭245地図で見る
電話:0465-24-6262
Web:https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsuka...
鈴廣かまぼこの里
小田原市 / テーマパーク・レジャー
住所:神奈川県小田原市風祭245地図で見る
電話:0465-22-3191
Web:https://www.kamaboko.com/sato/

【5】HaRuNe小田原でお土産スイーツを買う!

  • 写真:サトホークHaRuNe小田原

「HaRuNe(ハルネ)小田原」は、小田原駅東口からエスカレーターで下ったところにある商業施設。レストランやみやげショップ、公共機関を備えています。街かど案内所「小田原日和」では小田原観光の案内や手荷物の預かり、宿泊ホテルへの配送サービスなどを行います。

HaRuNe 小田原
小田原市 / ショッピングモール・デパート
住所:神奈川県小田原市栄町1-1-7地図で見る
電話:0465-23-1495(ハルネ小田原防災センター)
Web:http://www.harune-odawara.com

小田原で人気!「パリパリ焼モンブラン」を買えるお店

  • 写真:サトホークパリパリ焼モンブラン

明治38年創業の和菓子屋・菜の花が手がける総合ショップ「菜の花ヴィレッジ」。和洋菓子と生活雑貨を扱っています。「和菓子 菜の花」で人気のお土産は「パリパリ焼モンブラン」。渋皮付きの栗を軽い食感のパイ生地で丸ごと包んでおり、コーヒーや紅茶との相性は抜群です。

菜の花ヴィレッジ
小田原市 / スイーツ
住所:神奈川県小田原市栄町1-1-7 小田原地下街 HaRuNe小田原 内地図で見る
電話:0465-23-1567
Web:http://www.nanohana.co.jp

箱根のアクセスに便利!城下町・小田原へ行こう!

  • 写真:サトホーク小田原駅・改札口

箱根に近い城下町・小田原の楽しみ方についてご紹介しました。今回ご紹介したスポットは、最寄りの駅から歩いて15分以内で散策することができ、箱根旅行の行き帰りに立ち寄れますね。

歴史とグルメを楽しめる城下町に立ち寄ってみませんか?

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...


【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても有名ですね。本記事では筆者が実際に半日ほどで散策をした小田原城とその周辺の歴史スポッ...

【湯河原】1泊2日赤ちゃん連れ旅行♪オススメ宿「ゆがわら水の香里」と周辺スポット

赤ちゃん連れの旅行は、宿はどうする?ご飯はどこで食べる?周辺で家族で楽しめる場所は?などなど不安がつきもの。本記事では筆者が実際に子連れで泊まった安心の宿や、オ...

今注目の自転車旅★4つの旅先のおすすめスポットとレンタサイクルの利用ポイント

人混みを避けながら自由に旅を楽しむ方法として、今注目される「自転車旅」。調べてみると「レンタサイクル」は案外あちこちの旅先で借りることができます。自由度が高いだ...

【小田原】戦国時代北条氏の歴史をめぐる史跡6選+グルメ2選

小田原で1番の観光スポットといえば小田原城。戦国時代にこの小田原城を本拠地として関東最大の勢力を誇ったのが北条氏です。小田原市でも毎年「北条五代祭り」が盛大に催...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります