小田原市

【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2021年4月6日更新

727view

お気に入り

写真:あやか

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても有名ですね。本記事では筆者が実際に半日ほどで散策をした小田原城とその周辺の歴史スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

歴史さんぽのスタート地点!小田原駅

歴史さんぽのスタート地点である小田原駅にも実は隠れた歴史スポットが西口、東口共に存在します。まずは、駅周辺を散策してみましょう。

小田原駅・西口ロータリー「北条早雲公像」

小田原駅西口ロータリーにあるのが「北条早雲公像」です。北条早雲(ほうじょうそううん)とは、戦国時代に相模国(現在の神奈川県)を統一した人物で、小田原城の城主です。

令和4年(2022年)のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で取り上げられる北条氏とは残念ながら無関係。鎌倉時代の北条氏と分けるため、北条早雲をはじめとする戦国時代の北条氏のことを後北条氏あるいは小田原北条氏と呼んでいます。

  • 写真:あやか小田原駅・西口ロータリー「北条早雲公像」

西口ロータリーにある「北条早雲公像」は高さ5.7メートル、重さはなんと7トンの日本最大級の銅像です。北条早雲の火牛の計(※)の様子がモチーフとなっています。

※火牛(かぎゅう)の計とは、牛の角に刀剣をくくりつけ、牛の尾に火付けて、敵陣に突撃させる戦法のこと。

北条早雲公像
小田原市 / モニュメント
住所:〒250-0045 神奈川県小田原市城山1丁目地図で見る

小田原駅・東口通路「二宮金次郎(尊徳)像」

小田原駅東口通路にあるのが「二宮金次郎(尊徳)像」です。

  • 写真:あやか小田原駅・東口通路「二宮金次郎(尊徳)像」

栢山村(現在の小田原市)出身の二宮金次郎は、江戸時代末期に関東から南東北の農村復興に尽力した人物です。東口通路以外にも、報徳二宮神社などにも像が建てられています。

二宮金次郎像
小田原市 / モニュメント
住所:〒250-0012 神奈川県小田原市栄町1丁目  小田原駅東口地図で見る

「小田原城址公園」を散策しよう!

それでは今回のメインとなる小田原城がある小田原城址公園を散策していきましょう。

難攻不落の城「小田原城」

15世紀中ごろに築城したとされている難攻不落の城「小田原城」。上述した北条早雲を一代目とする後北条氏が五代、約100年にわたって、ここ小田原城を中心として関東で活躍しました。

  • 写真:あやか「小田原城」外観

平成28年(2016年)には、天守閣を大改修するなど小田原を代表する観光名所として知られています。

小田原城
小田原市 / 城 / 観光名所 / 一人旅 / 雨の日観光 / 夜のドライブスポット
住所:神奈川県小田原市城内6番1号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...

二宮金次郎(尊徳)を祀る「報徳二宮神社」

小田原駅東口にも像が建てられている二宮金次郎を祀る神社が「報徳二宮神社」です。

  • 写真:あやか報徳二宮神社の様子

明治24年(1894年)4月に創建され、平成6年(1994年)には創建百年記念奉告祭が斎行されました。

報徳二宮神社
小田原市 / パワースポット / 神社
住所:神奈川県小田原市城内8-10地図で見る
電話:0465-22-2250
Web:http://www.ninomiya.or.jp

神社内にあるオープンカフェ「きんじろうカフェ」

報徳二宮神社の境内にあるカフェが「きんじろうカフェ」です。

  • 写真:あやかきんじろうカフェ

二宮金次郎について多くの人に知ってもらおうとオープンしました。カフェなのでコーヒーももちろんおすすめですが、今回のテーマは歴史さんぽ。歴史さんぽにふさわしく、二宮金次郎が実際に食していた大豆をすりつぶした汁物・呉汁(ごじる)のセットをおすすめします。

  • 写真:あやか呉汁セット(850円税別)

呉汁は、二宮金次郎66歳当時の記録をもとに作られたメニューです。呉汁セットは、呉汁に地魚を使った炊き込みご飯がついたセットになります。歴史さんぽにふさわしく、お食事も歴史にちなんだものにしてみてはいかがでしょうか。

きんじろうカフェ
小田原市 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県小田原市城内8-10 報徳二宮神社内地図で見る
電話:0465-23-3246
Web:http://www.hotoku.jp/kinjiro-cafe/
小田原城址公園
小田原市 / 公園 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 桜の名所 / あじさい名所
住所:神奈川県小田原市城内地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...

小田原城のすぐ近く!明治時代の政治家・黒田長成の別邸「清閑亭」

「清閑亭」とは、黒田長成(くろだながしげ)伯爵の別邸だった邸園(邸宅と庭園)のことです。長成は、福岡藩主黒田長知の長男として生まれました。明治17年(1884年)に英国ケンブリッジ大学に留学。帰国し明治27年(1894年)から30年間、貴族院副議長を務めた人物です。菅原道真や豊臣秀吉の旧跡を保存する活動にも力を入れていました。

  • 写真:あやか清閑亭

「清閑亭」は、明治39年(1906年)から黒田家の別荘となりました。平成17年(2005年)、建物が国の有形文化財に登録され、翌年には敷地が国の史跡に指定されたのち平成20年(2008年)には小田原市の所有となりました。

  • 写真:あやか清閑亭
清閑亭
小田原市 / 建造物 / 歴史的建造物
住所:神奈川県小田原市南町1-5-73地図で見る
電話:0465-22-2834
Web:https://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/faci...

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:あやか散策中に見つけたフジの花

いかがでしたでしょうか。今回は小田原城とその周辺のスポットをご紹介しました。筆者はこれらのスポットを11時半から15時半程度の時間で観光しました。半日程度あればまわることができてしまうので、1日しかお休みがとれなくても近隣にお住まいの方であれば余裕をもって散策することができます。読者の皆さんも是非歴史さんぽを楽しんでみてください。(あやか)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

神奈川の人気観光スポットTOP35!旅行好きが行っている観光名所ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットを、トリップノートの7万6千人の旅行好きトラベラー会員(2022年4月現在)が実際に行って...

都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...

【2023】3月の国内おすすめ旅行先12選!春を感じる旅行へ出かけよう

3月は各地で桜や菜の花が咲き始め、沖縄では海開きが始まるなど、春の訪れを全国各地で感じられる季節。春休みや週末旅行など、3月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ、東京育ち。
茨城県の県北エリア在住。

田舎暮らしをしながら、
好きなこと(文章を書く)をして、生きています。
旅と読書と人の話を聞くことが好き。

◆経歴

介護職(訪問介護員)
  ▽
歴史編さんの調査員
  ▽
地域おこし協力隊(2021年4月〜現在)

◎2017年1月〜現在:ライター
https://ayaka17blog.com/

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります