尾道
尾道
坂の町、映画の町、そして猫の町

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!因島・尾道編

2018年6月14日更新

655view

お気に入り

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に興味を持った方も多いのではないでしょうか。今回は、因島と尾道の2つのエリアに分け、ポルノグラフィティに関連するスポットを紹介していきます。

この記事の目次表示

因島エリア

始めに、ポルノグラフィティの出身地である因島(いんのしま)エリアから5つ紹介していきます。

【1】土生港(はぶこう)

  • 土生港旅客ターミナル

ポルノグラフィティの『Jazz up』の歌詞に出てくる場所です。歌詞のように土生港から海沿いの道を自転車で漕ぎたいポルノファンも多いかと思います。

土生港は因島の主要な港のうちの一つです。「土生港旅客ターミナル」2階には観光協会があり、周辺にはレンタサイクルもあるので、観光拠点として利用するのがオススメです。

因島の情報を得たい方や自転車で因島を周る方は要チェックです。

土生港
尾道 / 駅・空港・ターミナル
住所:〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1899-31

【2】新藤フルーツ

  • 新藤フルーツ 外観

ギターの新藤晴一さん(以下:晴一さん)のご実家が果物屋をされているのですが、こちらはその店舗になります。現在は閉店していますが、インターネットや島内のスーパー等で商品が販売されているので、気になる方は是非商品を手に取ってみてくださいね。

新藤フルーツ
尾道 / その他スポット
住所:〒722-2323 広島県尾道市因島土生町
Web:http://www.shindo-fruits.com/daifuku.html

【3】因島市民会館

  • 因島市民会館 外観

因島市が尾道市に吸収合併される前、2005年に因島市に住んでいる子供たちを無料で招待し行われた「因島凱旋ライブ」の会場です。その様子は当時テレビで放送され、一生懸命子供たちが『愛が呼ぶほうへ』を歌っている姿に感動し、ポルノグラフィティの故郷を想う気持ちが伝わってくるライブでした。

ポルノグラフィティと同じく因島出身の八束澄子(やつかすみこ)さんは、当時のテレビ放送を見て感動し、そのライブがきっかけで生まれた物語『明日につづくリズム』を執筆されました。

また、こちらの因島市民会館下にある公園には象の滑り台があるのですが、ファンクラブの限定ページに載っていたことがあるため、その滑り台も知る人ぞ知るポルノグラフィティ縁のスポットになっています。

因島市民会館
尾道 / その他スポット
住所:〒722-2323 広島県尾道市因島土生町88-1
電話:0845-22-6565
Web:https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/7/9...

【4】はっさくん顔出しパネル

  • はっさくん顔出しパネル ポルノグラフィティバージョン

因島には、因島名物のはっさくを模したゆるキャラ「はっさくん」がいます。因島のPRを頑張るはっさくんですが、顔出しパネルではポルノグラフィティのお二人に大変身!

ローソン因島重井店の隣、「因島産直センターうまや」の駐車場に顔出しパネルが立っています。木の板にペンキで描かれた、手作り感満載で味のある顔出しパネルです。

お腹に「あ」と書かれている方はボーカルの岡野昭仁さん(以下:昭仁さん)、「は」と書かれている方がギターの晴一さんです。お二人の身長差や、晴一さんが使用しているギターのドクロまで再現されており、ファン心をくすぐられます。

  • はっさくん顔出しパネル ようこそ因島バージョン

ちなみに、パネルの裏側は「ようこそ因島」の文字に、はっさくんとはっさくの木が描かれており、ポルノファン以外の方でも楽しめる顔出しパネルになっています。

はっさくん顔出しパネル
尾道 / その他スポット
住所:広島県尾道市因島重井町2240

【5】はっさく屋

  • はっさく屋 外観

因島のご当地スイーツといえば「はっさく大福」。そのはっさく大福を一度は食べていただきたいお店が「はっさく屋」です。店内は因島を観光しに来た人や、しまなみ海道をサイクリングしている人で賑わっています。

  • ポルノグラフィティのサイン
  • はっさく大福

中に入ると数多くの有名人のサインがあり、その中にはもちろんポルノグラフィティのサインも!

お店名物のはっさく大福1個160円(税込)。餡を包むみかん餅がモチモチしており、はっさく特有の苦みはなく、みずみずしさや甘みを感じられるひんやりスイーツ。店内でいただく方には、無料のコーヒーやお水のセルフサービスもありますよ。

  • 因島大橋

カウンター席に座れば、因島大橋を眺められ、素晴らしい景色を見ながら大福をいただけます。

はっさく屋
尾道 / スイーツ
住所:〒722-2101広島県尾道市因島大浜町246-1
電話:0845-24-0715
Web:http://0845.boo.jp/hassaku/index.html

因島を周る際のポイント

人との触れ合いを楽しみたい方は自転車で周るほうが良いですが、因島は大きな島でアップダウンが激しいので、全てのスポットを自転車で周るのは大変です。出来れば車で周るほうが言うまでもなく楽です。

車の免許を持ってない方や、どうしても自転車で周りたい方は、料金は高めになりますが電動アシスト自転車をレンタルすることをオススメします。

また、自転車だけでなく、島内を周遊するバスを併用し計画を立てて周ることをオススメします。

尾道エリア

尾道エリアからは、2つのゆかりスポットを紹介します。

【6】手作りアイスクリーム からさわ

  • からさわ 外観
  • アイスモナカ

ボーカルの昭仁さんが、小中学生の時に友人から「からさわ」を勧められ、やっと尾道に行けた際にそのアイスモナカを食べてみたら美味しく「因島にはない味で感動した!」とテレビ番組内で話していたことがあります。

昭仁さんが食べたとされるお店名物のアイスモナカは季節によって様々な味を楽しめますが、定番はたまごもなか1個150円(税込)です。昔ながらの優しい味で、さっぱりとしています。

  • からさわベンチ

アイスモナカをいただく際には、外にある「からさわベンチ」に座るのがオススメです。こちらのベンチは、NHK連続小説『てっぱん』のロケ地として使われていました。からさわベンチに座れば、尾道独特の風景を眺められますよ。

からさわ
尾道 / スイーツ
住所:広島県尾道市土堂1-15-19
電話:0848-23-6804
Web:https://www.ice.jcom.to/

【7】広島県立びんご運動公園

  • びんご運動公園

こちらの陸上競技場は、2018年9月8日(土)・9日(日)に開催される「しまなみロマンスポルノ'18」の会場になっています。普段は中学生や高校生等のスポーツ大会の会場として、地元の方の運動の場として使われています。

地元で野外ライブをするのが初めてであるポルノグラフィティ。ファンにとってもお二人にとっても、貴重なライブになるのは間違いないでしょう。ライブ当日は地元尾道という舞台で、広島県の魅力や、昭仁さんの伸びやかな歌声と晴一さんのギターの音色に酔いしれる2日間になりそうですね♪

広島県立びんご運動公園
尾道 / 公園・動植物園
住所:〒722-0022 広島県尾道市栗原町997
電話:0848-48-5446
Web:http://www.bingo-sportspark.com/

最後に

ポルノグラフィティに関連するスポットを紹介しましたが、ファンである筆者もまだ行けていないスポットが多々あります。それだけ、ポルノグラフィティと深い結びつきのある島・土地であると改めて感じました。

もし、ポルノグラフィティの聖地巡礼をしたいと思った方は、前回の記事【広島】ファン目線で巡る♪ポルノグラフィティゆかりの島「因島」スポット4選も参考にしていただけると幸いです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月21日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

レトロ可愛い!尾道女子旅のおすすめスポット15選

なんだか懐かしくて美しい坂の街、広島県の尾道。フォトジェニックなスポットや絶景スポット、可愛いカフェ、レトロな建物が点在し、女子旅にぴったりの街です。観光も、可...

【広島】ファン目線で巡る♪ポルノグラフィティゆかりの島「因島」スポット4選

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

広島の定番・観光スポットならココ!22選

世界遺産の厳島神社や原爆ドームがある広島県。神秘の島「宮島」や、レトロで情緒ある坂の町「尾道」、海上自衛隊の呉基地がある「呉」、古い街並みが残る港町「鞆の浦」、...

尾道の定番・観光スポットならココ!14選

迷路のような路地や坂道がつづき散策が楽しい尾道。大林宣彦監督の数々の映画や、小津安二郎の『東京物語』などのロケ地としても知られ、また”しまなみ海道”の玄関口でも...

猫の街・尾道で"ねこ"を感じる、お勧めグルメ&お散歩スポット5選

広島県・尾道市は、坂の街、文学の街、映画の街、猫の街、様々な呼ばれ方をしている、実に見所の多い街です。その中でも最も親しみが湧く”猫の街”という呼び名ですが、そ...



この記事を書いたトラベルライター

国内タビジョ断捨離トラベラー
国内旅行(特に温泉)が好きな、Manaです。昔から旅行が好きで、旅行の専門学校に通っていました。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

今までは、鉄道旅がメインで、新幹線や特急に乗るのが大好きでした。

ドライブ旅も好きになり、特にSAやPA巡りにハマっています。今までの最高距離は、一日で富山~群馬間を一人で往復した時です。

また、温泉が好きで、温泉に適したコーデを「湯めぐりコーデ」と名付け、湯めぐりコーデやmy温泉グッズを持参して各温泉地を巡っています。

最近では、荷物を減らして、ミニバッグ一つで身軽に観光することにハマっています。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423/

【広島】ファン目線で巡る♪ポルノグラフィティゆかりの島「因島」スポット4選

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

【群馬】女性必見♪草津と伊香保の自分に買いたい温泉情緒溢れるお土産6選

群馬県は「温泉県・大分」に負けないぐらい、温泉の数が多い県です。今回は、群馬県を代表する有名な温泉地、草津温泉と伊香保温泉の温泉情緒溢れるお土産を紹介していきま...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...

そうだったのか!SA・PAのトイレの秘密 ~NEXCO中日本編~

高速道路を使って旅をする際、SA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)のトイレがないと非常に困りますよね。今回は、NEXCO中日本が管轄するSA・PAのトイ...

あれがしたい!これがしたい!群馬県でやりたいこと5選

群馬県は温泉をはじめ、魅力的な観光スポットが数多く点在しています。今回は群馬県好きな筆者が実際に群馬県で体験し、是非皆さんにも勧めたい「群馬県でやりたいこと」を...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?