佐賀
佐賀観光
吉野ケ里遺跡が所在する、陶器の名産地

【佐賀】いっせいに飛び立つカラフルなバルーンを見においでよ!

取材・写真・文:

佐賀在住

2018年10月12日更新

1,512view

お気に入り

写真:hithit

毎年10月末~11月頭にかけて行われる熱気球の競技会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。2016年は、2年に一度世界各国で開催されるFAI(国際航空連盟)の公認世界選手権だったこともあり、過去最多の33ヶ国地域から186機が出場しました。たくさんのカラフルなバルーンがいっせいに秋空に飛び立つ様子は圧巻です。今回は、そんな佐賀のバルーンフェスタの魅力についてご紹介します。

フェスタ期間中だけ現れる「JRバルーンさが駅」

  • 写真:hithit
  • 写真:hithit

毎年延べ約100万人が訪れる嘉瀬川の河川敷には、バルーンフェスタ開催期間中だけ臨時で駅が設置されます。JR九州・長崎本線の鍋島駅と久保田駅の中間にできるバルーンさが駅です。

また、鳥栖駅〜バルーンさが駅〜肥前山口駅間には、臨時列車「バルーンフェスタ号」も運行します。この時期にしか見られない貴重な光景をシャッターに収めようと、鉄道ファンも多く訪れます。

JRバルーンさが駅
佐賀 / 駅・空港・ターミナル
住所:佐賀県佐賀市嘉瀬町大字荻野 バルーン佐賀駅地図で見る

熱気球(バルーン)の大会って?

  • 写真:hithit
  • 写真:hithit

熱気球(バルーン)と聞くと、観光用や遊園地のアトラクションのイメージがあるかと思いますが、このイベントの場合はれっきとした競技会なので、ただフワフワと浮かんでいるだけではなく、さまざまな方式で点数を競い合います。

基本的には、どれだけ目的地に近づけるかを競うスカイスポーツです。特に世界大会ともなると世界中からたくさんの参加者が集合しますので、佐賀周辺もにわかに国際色豊かになります。


いっせいに飛び立つ様子が見たければ、時間と場所に注意

  • 写真:hithit
  • 写真:hithit

競技中だからといって、常時飛んでいるバルーンが見られる訳ではありません。プログラムは大きく分けて、メイン会場の嘉瀬川河川敷から飛び立ったバルーンが決められた目的地に向かって飛んで行く競技と、離れた場所から嘉瀬川河川敷へ戻って来る競技の2つのパターンがあります。

バルーンがいっせいに飛び立つ様子が見られるのは、これらの競技開始の時だけです。それ以外の時間帯は、メイン会場に係留されている状態か、ぽつぽつ空に漂っているかです。

たくさんのバルーンを一度に見たかったら、時間と場所は事前に調べておくことをオススメします。また、当日の天候によってスケジュールが変更になることもありますので、注意が必要です。

嘉瀬川河川敷のメイン会場には美味しいものもたくさん集まる

  • 写真:hithit
  • 出典:www.sibf.jp撮影:佐賀バルーンフェスタ公式ネットチーム ○泉祐一郎氏○

フェスタ期間中は、会場周辺でさまざまなイベントが開催されるほか、お茶や海苔、牛肉や海産物など、地元のグルメや特産品のブースを集めたバルーンモール「うまかもん市場」がオープンします。通常よりもお得なセール商品や限定商品がたくさん出品されるので、それを楽しみにしている人も多いです。

バルーンモール「うまかもん市場」
佐賀 / 市場・朝市
住所:佐賀市嘉瀬町 嘉瀬川河川敷地図で見る
Web:http://www.sibf.jp/exhibition/

昼間だけじゃない、夜の「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」は必見

  • 写真:hithit
  • 写真:hithit

期間中の最後の方には、夜間係留といわれるイベントラ・モンゴルフィエ・ノクチューンが開催されます。こちらは競技ではなく、参加者全員が楽しむイベントです。

真っ暗な河川敷に一列に並んだバルーンが、バンド演奏に合わせ、「バーナーズON!」の掛け声でいっせいにバーナーの炎を最大出力に。川面に明るく照らされたバルーンの姿が反射して、昼間のバルーンとはひと味違うロマンチックな美しさが魅力です。

  • 写真:hithit

最新の「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」開催についての詳細は、公式サイトにて確認することができます。

【2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ大会概要】
日時:2018年10月30日(火)~11月5日(月)
※ バルーン競技・イベント開催期間 = 10月31日(水)〜11月4日(日) 5日間
場所:嘉瀬川河川敷
公式サイトhttp://www.sibf.jp/
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
佐賀 / イベント・祭り
住所:佐賀市嘉瀬町 嘉瀬川河川敷地図で見る
電話:0952-29-9000
Web:http://www.sibf.jp/

フェスタ開催期間中じゃなくても楽しめる「バルーンミュージアム」

  • 写真:hithit

佐賀駅からバスで約5分(徒歩約15分)のところにあるバルーンミュージアムは、熱気球(バルーン)について学べるだけではなく、ゲームやシミュレーションでバルーンに実際に乗っているかのような体験ができる施設です。大人も子どもも楽しく過ごせる空間になっています。

佐賀バルーンミュージアム
佐賀 / 博物館・美術館
住所:佐賀市松原2丁目 2-27地図で見る
電話:0952-40-7114
Web:http://www.sagabai.com/balloon-museum/main/1.html

秋の佐賀はバルーンをはじめ、様々なお祭りや風物詩であふれています。ぜひ一度見に来てくださいね!

佐賀の旅行予約はこちら

佐賀のホテルを探す

佐賀の航空券を探す

佐賀のパッケージツアーを探す

佐賀の現地アクティビティを探す

佐賀のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2月のイベント・行事36選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

2月は節分にバレンタインなどのイベント・行事のほか、北では雪と氷のお祭り、南では桜や梅のお祭りが開催されるシーズン。裸祭りなどの奇祭も各地で行われます。2月に開...

【佐賀】あの「鍋島」が飲み放題!鹿島の「酒蔵ツーリズム」

佐賀は九州の中でもお米の産地として知られています。収穫量は全国的にはそれほど多くはありませんが、日本穀物検定協会が行っている「米の食味ランキング」で最高ランクの...


涼やかな音色で日本の夏を感じる”風鈴まつり”10選

風鈴の短冊に願い事を書いて奉納したり、さまざまな風鈴を展示販売するなど、日本の夏を涼やかに感じる「風鈴まつり」。たくさんの風鈴が一斉に風にそよぐ姿と、その音色は...

LCCを乗り継いでお得に行く欲張りソウル&ベトナム3都市周遊旅

女子に大人気のベトナム。でも、ツアーとか意外と高くて、ダナンにもホイアンにも行きたい!しかも格安で…そんな欲張りな女子の夢を叶える旅ができる方法があったんです!...


2018全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

この記事を書いたトラベルライター

東京育ちの帰国子女>田舎暮らし満喫中のデザイナー
東京育ちの帰国子女。紆余曲折あってなぜか今は佐賀県在住。小さい頃からどこへでもひとりで出かける冒険家の一面を持つ。海外でも事前に収集した情報をもとに積極的に自力で目的地に向かっていく傾向がある。モットーは「旅先の予定外は想定内、トラブルは学びの種」。絶景はもちろん、面白いこと、文化、グルメまで幅広く欲張りな旅をします。
http://adonoan.info/

【広島】人気の街「尾道」でオススメのお土産10選

昔から坂の町、映画の町として有名な尾道ですが、最近はすっかり猫の町として、またレトロかわいい物に出会えるリノベーションの町として、たくさんの観光客が訪れる人気の...

一生行かないなんてもったいない!知られざる佐賀の魅力16選

福岡と長崎に挟まれ「一生行くことがない県」と言われる佐賀。「佐賀県」と聞いて頭に浮かぶのは、大多数の方が「がばいばぁちゃん」や、佐賀県をテーマにした芸人はなわの...


【広島】懐かしいけど新しい!温故知新をおしゃれに仕立てる街「尾道」

映画の舞台として、また猫好きに人気の「猫の細道」でも話題の坂の町「尾道」ですが、ユニークな空き家再生の成功事例としても全国的に注目を集めています。もともと瀬戸内...

宮古島のシンボル「まもる君」に出会うドライブ旅

宮古島と周辺の島々を結び、エメラルドグリーンの海の上をどこまでも一直線に伸びる橋。宮古島はただ車でドライブをするだけでも魅力的な島です。そんな島をさらに魅力的に...


LCCを乗り継いでお得に行く欲張りソウル&ベトナム3都市周遊旅

女子に大人気のベトナム。でも、ツアーとか意外と高くて、ダナンにもホイアンにも行きたい!しかも格安で…そんな欲張りな女子の夢を叶える旅ができる方法があったんです!...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?