埼玉
埼玉観光
経済的に発展しながら、自然も豊か

奥秩父の「雷電廿六木橋」と「中津峡の紅葉」はココがすごい!

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2018年10月22日更新

917view

お気に入り

写真:てっぴい

奥秩父の深い山の中にある「雷電廿六木橋」。埼玉県から山梨県へと抜ける「彩甲斐街道」の途中にある橋で、普通の橋とは全く異なる面白い絶景が楽しめるスポットです。あわせて、美しい「中津峡」の紅葉についても紹介します!

この記事の目次表示

これが本当に橋なのか…「雷電廿六木橋」の真実

世にも珍しい橋がループする「雷電廿六木橋」

秩父の一番奥地にあたる旧大滝村の集落を抜け、国道140号線(通称=彩甲斐街道)を奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)方面へと進んでいくと、突如目の前に飛び込んでくる光景は…。

  • 写真:てっぴい雷電廿六木橋全景

なんと、橋がループしている?!?!

そうです、そうなんです!こちらが、今回紹介する雷電廿六木橋。雷電廿六木橋と書いて、「らいでんとどろきばし」と読みます。見た目のインパクトだけでも凄まじく印象に残るこちらの雷電廿六木橋は、山の上にある奥秩父もみじ湖と下流側の高低差およそ120mを、巨大なループを描いて登っていく橋です。

1つの巨大なループを描いた橋のように見えますが、実はこちら、全長345mの大滝大橋と全長270mの廿六木(とどろき)大橋という2つの橋が繋がって出来ているもので、かの有名な「グッドデザイン賞」をはじめとして、土木・建築部門で数々の優秀な賞を受賞した経歴を持つ、まさに日本の技術の詰まった橋でもあります。

橋の上から眺める景色も楽しい「雷電廿六木橋」

ただ車で橋を渡ってみるだけでも、とても貴重な体験が出来る雷電廿六木橋ですが、橋の中腹には「廿六木望郷広場」という展望スペースが、橋の上にも駐車スペースがありますので、ここは是非とも車から降りて、その世にも珍しいループ橋の様子を写真に収めていくと良いでしょう!

  • 写真:てっぴい橋の上から奥秩父もみじ湖と雷電廿六木橋を見渡す

こちらが橋の上から奥秩父もみじ湖と雷電廿六木橋を眺めた光景になります。天空に浮かんだように見える巨大なダムの様子と、今まで自分が登ってきた雷電廿六木橋の見事なループの様子を一望することが出来るので、おススメです。

廿六木望郷広場
埼玉 / 展望・景観
住所:埼玉県秩父市大滝地図で見る
雷電廿六木橋の上にある展望台
埼玉 / 展望・景観
住所:埼玉県秩父市大滝地図で見る
雷電廿六木橋
埼玉 / 建造物
住所:埼玉県秩父市 雷電廿六木橋地図で見る
奥秩父もみじ湖
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県秩父市大滝地図で見る

知る人ぞ知る埼玉県の絶景紅葉スポット!中津峡

  • 写真:てっぴい見上げる中津峡の紅葉

さて、不思議なループ橋の光景を思う存分楽しんだ後は、そのまま奥秩父もみじ湖を通過して、さらに途中の埼玉県道210号線へと折れて中津峡へと向かいましょう。こちらの中津峡は、中津川沿いにおよそ10㎞続く美しい渓谷で、特に秋の紅葉シーズンは県道沿いに延々と美しい紅葉の絶景が続く素晴らしい所です!

  • 中津峡の紅葉その2

日帰り入浴出来る宿泊施設等がある奥の林道の方まで行くと、かなり道が細くなってしまいますが、県道沿いには集落もほとんどなく、本当にありのままの自然の紅葉風景を楽しむには、うってつけのスポットになります。

  • 真っ赤に染まる持桶女郎もみじ

特に上の写真にある持桶女郎もみじが真っ赤に染まる様子は、中津峡を代表する紅葉の風景。その他、周辺のお店では紅葉のシーズン限定で、こちらも珍しい猪の肉を煮込んだ郷土料理「しし汁」なども味わうことが出来ますので、雷電廿六木橋とあわせて散策してみると良いでしょう。

持桶女郎もみじ
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県秩父市中津川地図で見る
中津峡
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県秩父市中津川地図で見る
電話:0494-55-0707

奥秩父もみじ湖でも秋を感じる風景を!

今回の雷電廿六木橋と紅葉の中津峡を巡る旅はいかがでしたでしょうか?同じく美しい秋の風景を感じるのであれば、途中にある奥秩父もみじ湖から望む紅葉もまた素晴らしいです。

これらの奥秩父もみじ湖を含む中津峡の見頃は、例年10月下旬から11月上旬にかけて。埼玉県でも最も西の山奥にあたり、標高の高いエリアにもなる中津峡周辺は、県内でも最も早く見頃を迎える紅葉スポットの1つになりますので、早めの秋を逃さず楽しんでみてください!

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

埼玉の旅行予約はこちら

埼玉のパッケージツアーを探す

埼玉のホテルを探す

埼玉の航空券を探す

埼玉の現地アクティビティを探す

埼玉のレンタカーを探す

埼玉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...


【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...

【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2019】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


手ぶらでラクラク日帰りサイクリング!房総半島南端の街・館山で楽しむ海の絶景

千葉県にある房総半島南端の街・館山市。例年1月~3月上旬頃にかけて沿道に菜の花が咲き乱れる房総フラワーラインや『南総里見八犬伝』で知られる里見氏の居城・館山城な...

伊勢志摩絶景ドライブ!美しい海を感じるパールロードの展望台巡り

三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市などに跨る志摩半島。リアス式海岸と呼ばれる複雑な海岸線が、幾つもの小さな入り江のような地形を造っており、美しい海の景色を楽しめる人気...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

【愛知】知多半島の美しい海の景色を巡る絶景ドライブの旅!

愛知県にある知多半島。対岸に位置する渥美半島とともに、三方を海に囲まれた風光明媚な観光名所でもあります。名古屋などの大都市圏からも近くアクセス良好で、気軽に日帰...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?