埼玉
埼玉観光
経済的に発展しながら、自然も豊か

【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年3月10日更新

1,129view

お気に入り

写真:絶景@日本

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、芝桜、八重桜、藤の花の花巡りを楽しむ事ができ、開花時期に合わせたイベントも催されます。今回は芝桜の絨毯が見事な「芝桜まつり」や岩畳の隙間から藤が咲く「藤まつり」、500本の八重桜が立ち並ぶ「通り抜けの桜」をご紹介します。

芝桜まつり

羊山公園にある芝桜の丘は秩父の芝桜の代名詞とも言えるほど有名で、例年4月中旬頃~5月上旬に開花時期を迎え芝桜の丘一面を9種類の芝桜が覆います。開花時期に合わせ、芝桜まつりも開催されます。

  • 写真:絶景@日本芝桜の丘 園内ガイド(パンフレットより)

パンフレットにも記載されていますが、芝桜の植栽面積は17,600平方メートルと関東でも有数の規模を誇ります。9種類の芝桜の色を上手く利用して、秩父夜祭の屋台や笠鉾の囃し手の襦袢模様と躍動感をデザイン化して植栽されているそうです。

訪れた日(2017年4月23日)は芝桜まつりが開催されて10日程経過していましたが、全体を見渡すとまだ咲いてない部分もあるものの、場所によっては見事な芝桜の絨毯が広がっています。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

9種類の芝桜が植栽されているので様々な花の色を楽しめますが、他にもネモフィラやチューリップなども咲いています。

  • 写真:絶景@日本ネモフィラ
  • 写真:絶景@日本チューリップ

園内には「秩父路の特産市会場」もあり、秩父の農産物や食べ物を販売しているので芝桜の丘に咲く芝桜を見ながら飲食を楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

また、特産市会場と反対側の丘の上には小スペースですが屋台が出店しており、こちらでも飲食を楽しめます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本みそポテト

秩父市内では「みそポテト」を良く見ますが、みそポテトはふかしたジャガイモを天ぷらにして、甘めの味噌ダレをかけた秩父の郷土料理だそうです。売られているのを見つけたら是非、秩父の郷土料理を食べてみて下さい。

2018年 芝桜まつり
開催期間:2018年4月13日(金)~5月6日(日) 8:00~17:00
入園料:300円(中学生以下は無料)
芝桜まつり
埼玉 / イベント・祭り
住所:埼玉県秩父市 大宮6360 羊山公園 芝桜の丘地図で見る
Web:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

アクセス

電車利用の場合、西武秩父鉄道の横瀬駅もしくは西武秩父駅から徒歩約20分程ですが、西武秩父駅からは上り坂が少しキツイと思いますので、坂道の傾斜がゆるやかな横瀬駅から行く方が良いかと思います。

横瀬駅からは写真の赤線で印したように1本道で、沿道には芝桜の丘までの案内(看板)が所々出ているので迷わずに行く事ができます。

  • 写真:絶景@日本羊山おさんぽMAP(パンフレットより)

車では関越自動車道花園ICから国道140号皆野寄居バイパス利用で行けますが、見頃を迎える頃は周辺道路がかなり渋滞します。また、羊山公園内への駐車場に入るまでにかなりの時間がかかる事が考えられますので、電車を利用して行かれる方がいいかと思います。

羊山公園
埼玉 / 公園・動植物園 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:埼玉県秩父市 大宮6360地図で見る
電話:0494-25-5209(秩父市観光課)
Web:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1955/

長瀞の岩畳と藤まつり

芝桜の丘(羊山公園)から少し歩きますが秩父鉄道の御花畑駅から長瀞駅へ移動し、長瀞駅から岩畳通りを5分程歩くと岩畳に着きます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

荒川沿いに露出する岩畳の岩は、プレートの運動によって地下深くに沈み込んだ岩石が低温高圧型の変化をして変成岩となり分布したもので、幅80m、長さ500mにもなるそうです。

また、この岩畳には約3,000本、400株もの藤が岩の隙間から自生していて、その藤の花が見頃を迎える4月下旬頃に「長瀞藤まつり」が開催されます。この辺りの荒川では川下りも行われているので、川下りしながら藤の花を観賞するのもいいかと思います。

なお、2017年は4月22日(土)~4月30日(日)に開催されており、藤まつり2日目の4月23日に訪問しましたが、この時は残念ながらほとんど咲いていませんでした。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
長瀞藤まつり 2018
開催期間:2018年4月28日(土)~5月6日(日)(4月28日のみステージイベント実施予定)
料金:無料
問合せ先:長瀞町観光協会 0494-66-3311
長瀞藤まつり
埼玉 / イベント・祭り
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 岩畳地図で見る
電話:0494-66-3311(長瀞町観光協会)
Web:https://www.nagatoro.gr.jp
岩畳
埼玉 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞地図で見る
電話:0494-66-0307

通り抜けの桜

長瀞駅から岩畳とは反対方向の駅前にある大鳥居をくぐり、宝登山参道を約15分程歩くと不動寺に着きます。

この不動寺には本堂を起点に1周するような形で八重桜系の品種30種類以上、500本の桜が植えられており、例年4月下旬頃には「通り抜けの桜」として日中はもとより、ライトアップも楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

着いた時間が大分遅く、日が暮れかかっていましたが十分に桜を楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

日が落ちてからのライトアップでは、昼間とはまた違った雰囲気で桜を楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

協力金として入場料200円(小学生は100円)を支払いますが、当日に限り有効で一旦退出して再び入場する事も可能です。

通り抜けの桜
開催期間:2018年4月14日(土)~4月30日(月)
ライトアップ:日没~21:00
協力金:大人200円、小学生100円
通り抜けの桜
埼玉 / 自然・景勝地
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞地図で見る
Web:https://www.nagatoro.gr.jp
長瀞不動寺
埼玉 / 社寺・教会
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1753-1地図で見る
電話:0494-66-0262

次のページを読む

埼玉の旅行予約はこちら

埼玉のホテルを探す

埼玉の航空券を探す

埼玉のパッケージツアーを探す

埼玉の現地アクティビティを探す

埼玉のレンタカーを探す

埼玉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【関東】春のおすすめ花畑スポット24選!3月・4月・5月が見頃の花名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...


小江戸・川越で行きたい!SNS映えスポット15選

古くから商人の町として賑わった町、埼玉県・川越。「小江戸」とも呼ばれており、蔵造りの町並みをはじめ、季節ごとに祭りが行われる「川越氷川神社」など、インスタグラム...

【埼玉】関東最強のパワースポット三峯神社で限定の白いお守りをゲットせよ!

関東最強のパワースポットとして名高い秩父・三峯(みつみね)神社。その力は男性的なするどくピリピリした力で、敏感な人はパワーを受け取るどころか、気分が悪くなってし...


1位はパンダバウム!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年12月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年12月の1位はトリップノートライター阿佐子さ...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【冬花火とレインボーブリッジの絶景】12月のお台場は土曜日がお勧め!

冬のお台場はいくつかのエリアでイルミネーションが輝き、とても煌びやかな空間に。更に12月の土曜日には、花火も打ち上げられます。今回は冬限定の特別仕様にライトアッ...


【冬の絶景】SENDAI 光のページェントと幻のピンクの光

仙台の冬の風物詩と言えば、仙台駅前の定禅寺通りをシャンパンゴールドに彩るイルミネーション「光のページェント」です。今回は「冬の絶景」である「光のページェント」と...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?