サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

サンフランシスコから日帰り可能 サンタクルーズで海と遊園地を満喫

取材・写真・文:

アメリカ在住

2019年7月2日更新

381view

お気に入り

写真:くー

アメリカで海に面した遊園地がある町といえばサンタモニカやコニーアイランドが有名ですが、サンフランシスコ郊外にも、日帰りで遊びに行けるサンタクルーズという町があります。サーフィンのメッカでもあり、海沿いの町特有ののんびりとした時間が流れています。

この記事の目次表示

サンタクルーズの基本情報

  • 写真:くービーチと遊園地が一度に楽しめるサンタクルーズ

サンタクルーズはサンフランシスコから南に75マイル (約120キロ)の場所にあります。太平洋に面した中規模の町で、人口は約6万5,000人。1952年にウェットスーツを開発した故ジャック・オニール氏のブランド「オニール(O'NEILL)」が本社を構え、サーフタウンとしても知られています。

一番の観光名所はビーチ沿いの遊園地「サンタクルーズ・ボードウォーク(Santa Cruz Boardwalk)」。そのほかにもセレクトショップやレストランが並ぶダウンタウンや、太平洋と高級住宅街を眺めながら散策できる遊歩道など、魅力的なスポットが集まっています。

まずは海沿いドライブで「サーフポイント」へ

  • 写真:くー天気が良ければNatural Bridges State Beachで日光浴を

サンタクルーズに着いたら、まずは町の東側にあるナチュラルブリッジス州立ビーチ(Natural Bridges State Beach)へ行きましょう。珍しい形の岩を駐車場から見下ろすも良し、ビーチに降りてひと休みするも良し。10月中旬から1月にかけては越冬中のオオカバマダラという蝶の群れを見ることもできます。

ナチュラルブリッジス州立ビーチ
アメリカ / ビーチ
住所:2531 W Cliff Dr, Santa Cruz, CA 95060地図で見る
電話:831-423-4609
Web:http://www.parks.ca.gov/?page_id=541
  • 写真:くーWest Cliff Driveはドライブも散歩も楽しめます

そこから海沿いのウエスト・クリフ・ドライブ(West Cliff Drive)を西へ向かえば、右に太平洋、左に高級住宅街を眺めながら最高のドライブが楽しめます。車を停めて遊歩道を歩くのもおすすめ。岬に立つ灯台はサーフィン博物館も兼ねているので、サーフィンの歴史に興味のある方はぜひ寄ってください。

  • 写真:くーサンタクルーズを象徴する「サーファーの像」。この後ろがサーフポイント「Steamer Lane」です

灯台付近のスティーマー・レーン(Steamer Lane)と呼ばれるエリアはサンタクルーズでも特に有名なサーフポイント。よほど波がない日でなければ、あらゆる年齢層のサーファーたちが集まっています。そんな彼らの様子を見学するのも、サンタクルーズならではの時間の過ごし方です。

サーファーズ・メモリアル
アメリカ / その他スポット
住所:Surfers Memorial, Santa Cruz, CA 95060地図で見る
スティーマー・レーン
アメリカ / 町・ストリート
住所:700 W Cliff Dr, Santa Cruz, CA 95060地図で見る

ビーチに面した遊園地「ボードウォーク」へ

  • 写真:くー西海岸らしい景色に心が躍ります

ウエスト・クリフ・ドライブをさらに進むと、雰囲気は一気に観光地らしくなります。太平洋に突き出た桟橋にはシーフードレストランやお土産屋さんが店を並べ、車道とビーチの間には遊園地「サンタクルーズ・ボードウォーク」が広がります。

  • 写真:くー遊園地はどこかノスタルジックな雰囲気もあります

ビーチの目の前という一等地に設けられた遊園地は、ジェットコースターや観覧車、お化け屋敷などの定番はもちろんのこと、景品がもらえる的当てゲームもあらゆる種類があり、見て歩くだけでも楽しめます。普段着でふらっと訪れる地元民が多いからか、大きなテーマパークでは感じられない「等身大のアメリカ」が垣間見られる場所でもあります。

  • 写真:くー夏は日没後も賑やか。オフシーズンは営業時間が短縮されます

ボードウォークは入園無料。乗り物は各3〜5ドル(約320円〜540円)ですが、1日パス(40ドル/約4,300円)や1年間有効のシーズンパス(82ドル/約8,800円)を購入すれば乗り放題です。

曜日によってはすべての乗り物が1ドル50セント(約160円)になったり、1日パスが半額以下になるキャンペーンもあるので要チェック。また夏期以外のオフシーズンは祝日と週末のみの営業になるので、こちらも注意が必要です。

サンタクルーズ・ボードウォーク
アメリカ / テーマパーク・レジャー
住所:400 Beach St, Santa Cruz, CA 95060地図で見る
電話:831-423-5590
Web:https://beachboardwalk.com/

町歩きが楽しい「ダウンタウン」へ

  • 写真:くーウィンドーショッピングも楽しげなダウンタウン

ボードウォークから車で10分ほどのところにダウンタウンがあります。目抜き通りはパシフィックアベニュー(Pacific Avenue)。GAPやForever21などの有名チェーン店をはじめ、ユニークな品ぞろえのセレクトショップや古着屋、映画館、ブックストアが集中していて、町歩きに最適のエリアです。

  • 写真:くー毎週水曜日に開かれるファーマーズマーケット

ダウンタウンでは毎週水曜日にファーマーズマーケットも開催。地元産の新鮮な野菜や果物を吟味できるだけでなく、フードブースの種類も豊富なので、ランチを兼ねて訪れてみましょう。ビーチや遊園地とはまた違った時間が流れていて、サンタクルーズらしさが感じられるスポットです。

サンタクルーズ・ダウンタウン
アメリカ / 町・ストリート
住所:1130 Pacific Ave, Santa Cruz, CA 95060地図で見る
Web:http://www.downtownsantacruz.com/about/

サンフランシスコからのドライブも思い出に

  • 写真:くー州道1号線を南へ。次から次へとビーチが現れます

サンフランシスコからサンタクルーズへは、内陸を南下してから州道17号線で海を目指すのが一般的なルートですが、時間に余裕があるのなら、海沿いの州道1号線をひたすら走る景勝ルートがおすすめです。

  • 写真:くーサンタクルーズの北、約10マイル(約16キロ)の地点にあるShark Fin Cove

州道1号線での所要時間は2時間弱。ただし、写真に撮りたくなるような景色が次々と現れるので、サンタクルーズへの到着は予定より遅れるかもしれません。でもそれも旅の醍醐味。アメリカの西海岸を旅している実感を得られるはずです。

サンタクルーズ
アメリカ / 町・ストリート
住所:Santa Cruz地図で見る

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

【アメリカ サンフランシスコ】アルカトラズ島の刑務所に潜入!

かつて、「世界で最も脱獄の難しい刑務所」といわれていたサンフランシスコ湾の真ん中に浮かぶアルカトラズ島の刑務所。現在は一般公開しており、当時の生々しい様子を見学...

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

本場で野球観戦ならサンフランシスコのオラクルパークへ!

アメリカで観戦できるプロスポーツの中で、試合数が多くチケットが取りやすいのが野球。サンフランシスコには2010、2012、2014年に全米制覇を果たしている名門...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...


知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...

観光バスは必要なし! サンフランシスコを感じる市営バス8選

サンフランシスコといえばケーブルカーの印象が強い街ですが、実はそのほかの公共交通機関もかなり発達していて、市内のほとんどの場所にバス、またはメトロと呼ばれる路面...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?