サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

取材・写真・文:

アメリカ在住

2016年12月28日更新

9,023view

お気に入り

写真:くー

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も存在します。サンフランシスコに来たらぜひ並んでも食べてもらいたい。そんな名物スイーツたちを紹介します。

この記事の目次表示

サンフランシスコのおすすめツアー
[先着50名様限定]【とにかく安く!】【サンフランシスコ3泊×ロサンゼルス2泊7日間】価格重視!シビックセンター駅近くの老舗ホテル「ウィットコム」&ダウンタウンまでメトロで一本!地下鉄近くでリーズナブルなホテル『ラマダウィルシャー』
103,000円~313,000円
━ANA全日空利用━全区間直行便【サンフランシスコ3泊×ロサンゼルス2泊7日間】駅近でどこへ行くにも便利な立地「ホリデイイン シヴィックセンター」&リトルトウキョウ地区に立地!日本人向けサービスが充実な日系ホテル「ミヤコホテル」
130,000円~278,000円
【往復直行便利用♪】《ANAマイルも貯まる♪ユナイテッド航空SanFrancisco6日間》ユニオンスクエアも近く、立地抜群♪日系デラックスホテル「ニッコー・サンフランシスコ指定」*燃油代込み
144,000円~365,000円

【1】ミスターホームズ・ベイクハウスのクロフィン

  • 写真:くーつい写真を撮りたくなるミスターホームズのクロフィン

サンフランシスコで一番話題になっているハイブリッドスイーツと言えば、ミスターホームズ・ベイクハウス(Mr. Holmes Bakehouse)のクロフィン(Cruffin)

クロワッサンの生地をマフィンの形に焼き上げ、真ん中にクリームを入れたヒット商品で、グルメなインスタグラマーたちにも大人気です。

  • 写真:くークロフィン専用の列は1ブロックにおよぶことも

店は平日が午前7時、週末は午前8時オープンですが、クロフィンの販売が始まるのは毎日午前9時から。1時間で売り切れることもあるので早めに列に並んだ方が確実です。

1人2個まで購入可で、中に入っているクリームのフレーバーは日替わり。苦手なフレーバーに当たらないよう、フェイスブックの公式ページで事前にチェックしておきましょう。ドーナツやクロワッサンもおすすめです。

ミスターホームズ・ベイクハウス
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ / スイーツ
住所:1042 Larkin Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-829-7700
Web:http://www.mrholmesbakehouse.com/

【2】ダンデライオン・チョコレートのテイスティングメニュー

  • 写真:くー産地別のカカオが味わえるDandelion Chocolateのテイスティングメニュー

チョコレートが好きな方にぜひとも食べてもらいたいのがダンデライオン・チョコレート(Dandelion Chocolate)のテイスティングメニュー

カカオの産地にこだわり、それぞれの風味を生かした試食サイズの5種類のスイーツを並べたデザートコースで、同店の看板メニューでもあります。

店内は広く、テーブルやカウンターでゆっくりしたり、チョコレート製造の工程を見学することもできます。

2016年2月に海外1号店を東京・蔵前にオープンして話題になっているので、お土産にチョコを買っていったら喜ばれそう。ミッション地区に来たら要チェックのお店です。

ダンデライオン・チョコレート バレンシアストリート店
サンフランシスコ / スイーツ
住所:740 Valencia St, San Francisco地図で見る
電話:+1 415-349-0942
Web:https://www.dandelionchocolate.com/

【3】ビー・パティスリーのクイニーアマン

  • 写真:くー香ばしさが人気のb. Patisserieのクイニーアマン

サンフランシスコ・ベイエリアの著名レストランやヨーロッパで経験を積んだパティシエが2013年にオープンさせたベーカリー「ビー・パティスリー(b. Patisserie)」。本場フランスの伝統のレシピとモダンなプレゼンテーションを組み合わせたスイーツに定評があります。

ここで食べたいのは外はカリッと香ばしく、濃厚なバターの風味が楽しめるクイニーアマン。白を基調にした店内は上品な雰囲気で、お友達とのおしゃべりにも花が咲きそうです。

日本町やおしゃれなショッピング街、フィルモアストリートから徒歩で行ける距離にあり、バスでのアクセスも簡単です。

ビー・パティスリー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ
住所:2821 California Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-440-1700
Web:http://bpatisserie.com/

【4】タルティーン・ベーカリーのバナナクリームパイ

  • 写真:くータルティーンのバナナクリームパイはボリューム満点

サンフランシスコで一番有名なベーカリーと言っても過言ではないタルティーン・ベーカリー(Tartine Bakery & Cafe)。天然酵母を使ったパンやクロワッサンなどが有名ですが、ここで甘いものを食べたくなったらバナナクリームパイにトライしてください。

サクサクのタルトにバナナたっぷりのクリームが入った食べごたえ満点の一品。「バナナは苦手」という方にはココナッツバージョンもあります。

市民にも観光客にも人気の店なので並ぶのは必至。テーブルでゆっくり食べたい場合はブランチタイムを避け、昼下がりの少し遅い時間に出かけましょう。ただし人気商品は売り切れてしまう可能性大です。

タルティーン・ベーカリー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店
住所:600 Guerrero Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-487-2600
Web:http://www.tartinebakery.com/

【5】金門餅家のエッグタルト

  • 写真:くー金門餅家の前にはいつも行列が

観光客向けの店が目立つチャイナタウンのグラントアベニューで、いつ訪れても列ができているのが「金門餅家」と窓に書かれたゴールデンゲート・ベーカリー(Golden Gate Bakery)。

店内はとても狭く、お世辞にもおしゃれとは言えませんが、名物のエッグタルトを求めて近隣の住人から観光客まで老若男女が並んでいます。

  • 写真:くー金門餅家の焼きたてエッグタルト

とにかくエッグタルトが売れるので、いつでも焼きたてのほやほやが食べられます。お腹がすいていたら、特大のゴマ団子や月餅でお腹を膨らませるのも手。今回紹介したお店の中では値段が一番リーズナブルなのもポイントです。

金門餅家
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ
住所:1029 Grant Avenue, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-781-2627
Web:http://goldengatebakery.com/

【6】デビルズティース・ベイキングカンパニーのベニエ

  • 写真:くーデビルズティースが日曜限定で販売するベニエ

アウターサンセット地区にあるベーカリー、デビルズティース・ベイキングカンパニー(Devil’s Teeth Baking Company)は日曜限定で販売する四角いドーナツ、ベニエが人気。

ビーチから3ブロックというロケーションも手伝って、リラックスムードのお客さんがコーヒー片手に食べる姿が目立ちます。

日曜日以外に行くことがあれば、ボリューム満点な朝食サンドやアメリカンな味わいのキャロットケーキがおすすめ。店の前に設けられたベンチでサンドウィッチやスイーツを頬張った後は、ビーチを散歩してカロリーを消費しましょう。

デビルズティース・ベイキングカンパニー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ
住所:3876 Noriega Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-683-5533
Web:http://www.devilsteethbakingcompany.com/

【7】ザンザィーズのチーズケーキ

  • 写真:くーザンザィーズのふわふわチーズケーキ

サンフランシスコで「知る人ぞ知るチーズケーキの名店」と言われるザンザィーズ(Zanze’s Cheesecake)。アメリカではクリームチーズを使ったニューヨークスタイルが主流ですが、こちらのケーキはふわふわの食感を大切にするヨーロッパ式のチーズケーキです。

あまりにもデリケートでナイフではうまく切れないため、「これで切ってください」と釣り糸が付いてくることでも有名です。

お店は市内の観光スポットから離れた住宅街にあり、ショーケースとレジがあるだけのシンプルな構え。テーブルも椅子もないのでケーキはお持ち帰り専用です。

ホリデーシーズンになると予約が殺到するので、当日販売の限られたケーキを確保するには開店前から並ばなければいけません。営業時間もまちまちなので、出かける前に電話で確認したほうが安心です。

ザンザィーズ・チーズケーキ
サンフランシスコ / スイーツ / パン・サンドイッチ
住所:2405 Ocean Avenue, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-334-2264

【8】ジョニー・ドーナツのクロードー

  • 写真:くージョニードーナツのフードトラック

サンフランシスコ市内で「ジョニー・ドーナツ(Johnny Doughnuts)」と書かれたフードトラックを見かけたら、迷わず注文してほしいのがクロードー。その名の通り、クロワッサンとドーナツのハイブリッドです。

  • 写真:くー中にクリームが詰まったジョニードーナツのクロードー

クロワッサンのように生地が何層にも重なったドーナツで、真ん中にカスタードクリームが入っています。どっしりと重いのについつい食べてしまう不思議なおいしさ。

マリン郡サンラフェルにお店を構えていますが、2017年春にサンフランシスコのヘイズバレー地区にもお店がオープンする予定です。

ジョニー・ドーナツ
サンフランシスコ / スイーツ
住所:1617 4th Street, San Rafael, CA地図で見る
電話:1-415-450-1866
Web:http://johnnydoughnuts.com/

サンフランシスコ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばサンフランシスコのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でサンフランシスコのすべてのツアーをみる>>

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...


出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...

Trader Joe'sで買うサンフランシスコ土産5選

アメリカの西海岸を中心に展開しているスーパーマーケット、Trader Joe'sは地元の住民にも人気のお店ですが、ちょっとしたお土産にちょうどいいオリジナル商品...

SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...

サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...

旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...

観光バスは必要なし! サンフランシスコを感じる市営バス8選

サンフランシスコといえばケーブルカーの印象が強い街ですが、実はそのほかの公共交通機関もかなり発達していて、市内のほとんどの場所にバス、またはメトロと呼ばれる路面...

本場で野球観戦ならサンフランシスコのオラクルパークへ!

アメリカで観戦できるプロスポーツの中で、試合数が多くチケットが取りやすいのが野球。サンフランシスコには2010、2012、2014年に全米制覇を果たしている名門...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?