サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

取材・写真・文:

アメリカ在住

2019年3月7日更新

15,514view

お気に入り

写真:くー

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店も次々とオープンし、選択肢が増えてうれしい反面、どこで食べたらいいのか悩む人も多いようです。そこで今回は日本人の舌に合った一杯を提供するお店をピックアップ。その日の予定に合わせて選べるよう、市内のいろいろなエリアから計10軒選んでみました。

この記事の目次表示

【1】Orenchi Beyond(俺ん家ビヨンド)

  • 写真:くー定番のOrenchi Ramenにネギトロ丼を添えて

サンフランシスコのおしゃれな界隈、ミッション地区の一角に2014年にオープンして以来、ヒップな若者や日本人に人気のラーメン専門店。DJブースも併設したクラブのような造りになっていて、店頭ではビールを飲みながらテーブルを待つことができます。

サンフランシスコよりも質の高いラーメンが揃っているといわれるサウスベイに本店Orenchi Ramenがあり、そちらも「行列のできるラーメン屋」として有名。定番の豚骨スープのラーメンもおいしいですが、あっさりレモン風味の「鶏そば」が食べ過ぎた後のお腹にぴったりです。

俺ん家ビヨンド
サンフランシスコ / ラーメン
住所:174 Valencia St, San Francisco地図で見る
Web:http://orenchi-beyond.com/

【2】Iza Ramen(いざっ)

  • 写真:くー旨み成分たっぷりのIza Ramen

ミッション地区で期間限定のポップアップ企画としてラーメンを売り出した後、2015年10月、ローワーヘイトに念願のお店をオープン。ミッションよりもローワーヘイトを好む、少し肩の力が抜けた若者層に人気があり、店頭はテーブル待ちのグループでいつも賑わっています。

豚骨に魚の旨みがブレンドされたIza Ramenのほか、梅の風味が食欲をそそるつけ麺がおすすめ。ジューシーな唐揚げも外せません。

いざっ (ローワーヘイト店)
サンフランシスコ / ラーメン
住所:237 Fillmore St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-926-8173
Web:https://izaramen.com/

【3】Mensho Tokyo(麺庄)

  • 写真:くー麺庄の人気メニュー、鶏白湯

日本で6店舗を展開する麺や庄のの海外進出一号店。2016年2月にダウンタウンのやや怪しいエリアにオープンして以来、サンフランシスコのグルメ市民が毎日のように長蛇の列を作っています。

鶏ベースなのにコクがある真っ白な「鶏白湯」は、2016年にサンフランシスコで一番話題になったラーメンといっても過言ではありません。おつまみ類はほとんどなく、ラーメン一筋のこだわりのお店。お値段はちょっと高めですが、現在のサンフランシスコのラーメンシーンが体感できるスポットです。

麺庄
サンフランシスコ / ラーメン
住所:672 Geary St, San Francisco地図で見る
電話:+1 415.800.8345
Web:http://mensho.tokyo/

【4】Nojo Ramen Tavern(農場)

  • 写真:くー見た目もダイナミックなNojoの鶏白湯しょうゆラーメン

おしゃれなショップが集まるヘイズバレーに登場したラーメン居酒屋。もともと居酒屋風のレストランだったお店を日本のAPカンパニーが受け継ぎ、メニューを新しくして2016年2月にリニューアルオープンしました。

こちらも鶏白湯に力を入れていて、鶏の足が丸々一本乗ってくる「Chicken Paitan Soy Sauce」は視覚的にもかなりのインパクトがあります。サラダやおつまみの種類も充実しているので、居酒屋風にいろいろ食べて最後にラーメンで締めましょう。

農場
サンフランシスコ / ラーメン
住所:231 Franklin St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-896-4587
Web:http://nojosf.com/

【5】Ramen Bar(ラーメンバー)

  • 写真:くー明るい店内で食べるRamen BarのTokyo Style Ramen

フェリービルディングやファイナンシャル・ディストリクト周辺でラーメンが食べたくなったら、その名も「ラーメンバー」へ。ベイエリアで5つのレストランを経営するマイケル・ミナ氏が日本人シェフと手を組んで2014年にオープンしたカジュアルなラーメン専門店です。

具がたっぷりのラーメンはなかなかのボリューム。金融街という場所柄、平日のみの営業ですが、スーツ姿の人々がランチや仕事帰りにラーメンをすするのを目撃できる興味深いスポットです。

ラーメンバー
サンフランシスコ / ラーメン
住所:101 California St, San Francisco, CA 94111地図で見る
電話:1-415-684-1570
Web:http://www.michaelmina.net/restaurants/san-francis...

【6】Izakaya Sozai(居酒屋そざい)

  • 写真:くーどこか懐かしい味がする居酒屋そざいの豚骨ラーメン

インナーサンセットの静かな住宅街の一角で営業する居酒屋さん。2010年の開店当初、裏メニュー的な位置づけで始めた特製豚骨ラーメンが話題を呼び、今ではメインの一品として定着しました。このラーメンを食べるだけのために来店するお客さんもかなりの数を占めるそうです。

奇をてらわないオーソドックスなラーメンですが、食べるほどに旨みが増す入魂の一杯。人気店にしては珍しく予約を受け付けているので、時間に制限のある方はぜひ予約を。

居酒屋そざい
サンフランシスコ / 居酒屋・バー / ラーメン
住所:1500 Irving St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-742-5122
Web:http://www.izakayasozai.com/

【7】Tanpopo(タンポポ)※2018年12月閉店

  • 写真:くー昔ながらのあっさり味がうれしいタンポポのしょうゆラーメン

日本町で営業を始めて20年以上、サンフランシスコのラーメン界ではかなりの老舗です。豚骨が主流のサンフランシスコで、昔ながらのあっさりとしたラーメンが味わえる貴重なお店。常連客も多く、日本の大衆食堂のようなアットホームな雰囲気が落ち着きます。

餃子やチャーハンといった定番メニューも安定の味。居酒屋風な一品料理もかなり揃っていて、リーズナブルな値段でお寿司もつまめる隠れた名店です。

【閉店】タンポポ
サンフランシスコ / ラーメン
住所:1740 Buchanan St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-346-7132
Web:http://www.tanpoposf.com/

【8】Ramen Yamadaya(らーめん山田屋)

  • 写真:くーこってりスープが決め手の山田屋の豚骨ラーメン

南カリフォルニアからサンフランシスコのラーメン合戦に参戦を決め、2013年末に日本町にオープンしたチェーン店。20時間煮込んだ超こってりの豚骨スープに細い棒麺を合わせた博多ラーメンが看板メニューです。

ラーメン以外にも唐揚げやトンカツ定食など、手ごろな値段で食べられるものが揃っているので、他の店よりもさらに若い層に人気。買い物ついでのランチなどにおすすめです。

らーめん山田屋
サンフランシスコ / ラーメン
住所:1728 Buchanan St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-359-9983
Web:http://www.ramen-yamadaya.com/

【9】Men Oh Tokushima Ramen(麺王)※2017年9月閉店

  • 写真:くー麺王の生卵付き徳島ラーメン

徳島ラーメンの専門店として2012年にオープン。オーシャンビーチやリッチモンド地区に行った帰りに寄れる便利なロケーションで、麺のゆで加減やサービスに不安定な面があるものの、このエリアで一番安心して日本のラーメンが食べられる一軒です。

アメリカでは珍しくラーメンに生卵が乗ってくると開店当時ニュースになりました。隣りのしゃぶしゃぶレストランと同時経営なので、そちらのドアから入店する仕組みになっています。

【閉店】麺王
サンフランシスコ / ラーメン
住所:5120 Geary Blvd, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-386-8802
Web:http://www.menohusa.com/

【10】Ajisen Ramen(味千拉麺)

  • 写真:くーショッピングセンターの地下で食べられる味千拉麺

サンフランシスコ滞在中に誰でも一度は訪れる大型ショッピングセンター、Westfield San Francisco Centre。ここで買い物の合間にラーメンが食べたくなったら、地下のフードコートにある「味千」へ行きましょう。

熊本市に本店を置くチェーン店のサンフランシスコ支店で、あっさり豚骨が売りの熊本ラーメンが味わえます。日によって麺のゆで加減やスープの温度が微妙な時がありますが、ショッピングセンター内で気軽に食べられるのが◎。ピーク時には行列ができるので要注意です。

味千拉麺
サンフランシスコ / ラーメン
住所:865 Market St, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-357-0288

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アメリカ】In-N-Out Burgerの裏メニュー、一挙にご紹介!

In-N-Out Burger(イナウトバーガー)は、アメリカ、カリフォルニア生まれの人気ハンバーガーチェーン店。フレッシュな商品を提供することにこだわった日本...


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...

美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...


並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...

本場で野球観戦ならサンフランシスコのオラクルパークへ!

アメリカで観戦できるプロスポーツの中で、試合数が多くチケットが取りやすいのが野球。サンフランシスコには2010、2012、2014年に全米制覇を果たしている名門...

観光バスは必要なし! サンフランシスコを感じる市営バス8選

サンフランシスコといえばケーブルカーの印象が強い街ですが、実はそのほかの公共交通機関もかなり発達していて、市内のほとんどの場所にバス、またはメトロと呼ばれる路面...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります