仙台
仙台観光
東北の玄関口であり、緑豊かな”杜の都”

新しい仙台名物 食べ歩きもできる「ずんだスイーツ」5選

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年12月5日更新

470view

お気に入り

写真:絶景@日本

近年、仙台地方の伝統食であった「ずんだ餅」に使われる「ずんだ」を使用した様々なスイーツが作られるようになり、「ずんだスイーツ」と呼ばれるジャンルが形成されています。今回は、仙台駅3階の「ずんだの小径」にあるお店と、そのお店で食べ歩きもできるおススメの「ずんだスイーツ」5品をご紹介します。

この記事の目次表示

「ずんだ」とは?

「ずんだ」とは茹でた枝豆をすりつぶし、砂糖を混ぜて作った緑色のペースト状のもの。代表的な「ずんだスイーツ」である「ずんだ餅」は、ずんだをお餅に絡めたもので、お盆やお彼岸の時期に食べる仙台の伝統食です。

この「ずんだ」の名前の由来は、豆を打つ「豆打(ずだ・じんだ)」がなまったという説、仙台藩祖・伊達政宗公が出陣の時に使った「陣太刀(じんだとう)」で豆をつぶして食したなど諸説あります。

なお、「ずんだ」を作る元となる枝豆は、脳を活性化するレシチンを含む大豆たんぱくを多く含んでいるだけでなく、必須アミノ酸9種類やミネラルを豊富に含んでいるなど、栄養面でも優れていることから、健康面や美容面でも注目されています。

「ずんだ小径」にあるずんだ専門の3店舗

仙台駅3階の「牛たん通り」、「すし通り」の一角にイートインスペースを設け、ずんだ餅やずんだを使ったスイーツを販売する「喜久水庵ずんだ茶屋」、「玉澤総本店」、「ずんだ茶寮」の3店舗が入り、2015年に「ずんだ小径」が誕生しました。3店舗ではそれぞれずんだを使ったメニューを味わう事ができ、ずんだの魅力を味わう事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

それでは各店舗と、それぞれのお店で食べられるおススメの「ずんだスイーツ」をご紹介していきます。


喜久水庵ずんだ茶屋

お茶の井ヶ田が「食べるお茶」をコンセプトに、お菓子屋や食事を提供する場として展開する喜久水庵。「ずんだ小径」にある「喜久水庵ずんだ茶屋」では、プチずんだパフェなどずんだを使ったスイーツが食べられます。

  • 写真:絶景@日本

【1】プチずんだパフェ

たっぷりのずんだと生クリームソフトにほのかにずんだの風味の加わったソフトクリームです。ずんだの中にはぷるんとした食感の一口サイズのお餅が2個入っていて、ずんだのつぶつぶした食感とアイスの冷たい食感を楽しめます。

  • 写真:絶景@日本プチずんだパフェ(喜久水庵ずんだ茶屋 400円)
喜久水庵ずんだ茶屋
仙台 / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階 新幹線中央改札出て右手地図で見る
電話:022-721-8861
Web:https://kikusuian.jp/

玉澤総本店

仙台駅を中心に店舗展開している和菓子店で、「ずんだ小径」にあるお店ではずんだスムージーやずんだアイスクリームなどのスイーツが食べられます。

  • 写真:絶景@日本

【2】ずんだスムージー

豆乳と自家製のずんだを使ったシェイクのような冷たい飲み物です。似た飲み物としてずんだ茶寮の「ずんだシェイク」がありますが、こちらのずんだスムージーの方が濃厚なずんだの風味を感じる事ができます。

  • 写真:絶景@日本ずんだスムージー(玉澤総本店 300円(Mサイズ))

喜久水庵ずんだ茶屋と玉澤総本店の間には10人程度が座れるイートインスペースがあり、一休みしながらずんだの味を楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本喜久水庵ずんだ茶屋と玉澤総本店のイートインスペース
玉澤総本店 ずんだの小径店
仙台 / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階 新幹線中央改札出て右手地図で見る
電話:022-797-7088
Web:http://tamazawa.co.jp/

ずんだ茶寮

仙台銘菓として知られる「萩の月」を手掛ける菓匠三全が展開するずんだ専門店で、「ずんだ餅」を始めとした様々なずんだ商品を味わう事ができます。「ずんだ小径」ではずんだ商品をゆっくり食べるイートインスペースがあり、窓際の席では仙台駅構内や仙台駅前の景色を楽しみながら食べる事ができます。

  • 写真:絶景@日本

【3】ずんだシェイク

テレビ番組にも取り上げられた事で有名になった商品です。厳選した牛乳を用いたバニラテイストのシェイクにずんだをブレンドした飲み物ですが、玉澤総本店のずんだスムージーに比べてバニラの風味が強く、ずんだの風味は少し弱いように感じました。

なお、ずんだシェイクはレギュラーサイズ(250円)、ラージサイズ(390円)とホイップクリームとずんだソースの付いたエクセラ(450円)の3つのサイズが選べます。

  • 写真:絶景@日本ずんだシェイク(ずんだ茶寮 250円(レギュラーサイズ))

【4】ずんだ餅ぷち

仙台の伝統食であるずんだ餅を食べ切りサイズにしたミニカップで、たっぷりのずんだの中に一口サイズのお餅が4個入っていて、スプーンで食べられます。お餅が一口サイズで食べやすいだけでなく、ずんだもたっぷりとあるので、ずんだ餅の味をしっかりと味わう事ができます。

  • 写真:絶景@日本ずんだ餅ぷち(ずんだ茶寮 345円)

【5】ずんだプリン

上部にクリームの層とその下にずんだ餡と牛乳という絶妙なバランスで、ずんだの風味が広がるプリン。なめらかぷりんのような、なめらかな舌触りと口溶けでとても食べやすいです。

  • 写真:絶景@日本ずんだプリン(ずんだ茶寮 250円)
ずんだ茶寮 ずんだ小径店
仙台 / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階 新幹線中央改札出て右手地図で見る
電話:022-715-1081
Web:http://zundasaryo.com/

仙台観光の楽しみの1つにいかがですか?

今回、食べ歩きできる商品として5品をご紹介しましたが、この他にもずんだソフトクリームや冬季限定のずんだラテなど食べ歩きできる商品は勿論、ずんだまんじゅうなど数多く「ずんだスイーツ」があります。

仙台グルメと言えば「牛たん」のイメージが一般的だと思いますが、仙台地方の伝統食であった「ずんだ餅」を始めとする新しい「ずんだスイーツ」を仙台観光の楽しみの1つにしてみてはいかがですか?

ずんだ小径
仙台 / スイーツ / お土産
住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階 新幹線中央改札出て右手地図で見る
Web:https://www.livit.jregroup.ne.jp/detail/437

仙台の旅行予約はこちら

仙台のホテルを探す

仙台の航空券を探す

(仙台空港)

仙台のパッケージツアーを探す

仙台の現地アクティビティを探す

仙台のレンタカーを探す

仙台の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...


【冬花火とレインボーブリッジの絶景】12月のお台場は土曜日がお勧め!

冬のお台場はいくつかのエリアでイルミネーションが輝き、とても煌びやかな空間に。更に12月の土曜日には、花火も打ち上げられます。今回は冬限定の特別仕様にライトアッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?