滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

【滋賀県近江八幡】八幡堀の手漕ぎ和舟に乗ろう!『るろうに剣心』のロケ地も

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:45都道府県

2020年3月24日更新

895view

お気に入り

写真:mikish(石川美佳)

舟に揺られながら、のんびり優雅に桜や花景色を眺める「お堀めぐり」が、滋賀県近江八幡市で楽しめるということをご存じですか?今回は、全国的にも珍しい手漕ぎ和舟でのお堀めぐりについてご紹介します。

この記事の目次表示

近江八幡ってどんなところ?

滋賀県と言えば琵琶湖が有名ですが、その琵琶湖の南東に位置するのが近江八幡市です。新幹線停車駅である米原駅から電車で30分弱で行くことができるこの街は、江戸時代には近江商人発祥の町として大変賑わいました。

その後、町の中心だった場所から少し離れた場所に近江八幡駅が設置されたことにより、現在でも当時のままの姿で町並みが保存されています。

  • 写真:mikish(石川美佳)

そんな近江八幡は、「商人の町」としてとても機能的に設計されており、特徴的なのは碁盤の目のような街並みと、そこに合理的に張り巡らされた運河なのです。

画期的な政策により栄えた八幡堀

  • 写真:mikish(石川美佳)乗船すると船上で閲覧することができる資料。豊臣秀次が近江八幡の町を整備した当時の地図からは、町が碁盤の目の様になっていることがよくわかる。

この見事な町を設計した豊臣秀次は、「琵琶湖及び湖東地方の水陸交通を利用するものに対し、すべて八幡の町に入ることを定めた」ために、八幡堀を通して近江八幡には多くの人々が立ち寄り、色々な物資や情報が集まったのだそうです。

八幡堀めぐりとして再整備

時が流れ、商業舟の往来していた運河はやがて農業用として細々と利用されてきましたが、昭和の終わり頃に地域青年会議所と市民の念願をもって整備され、現在の八幡堀めぐりを楽しめるようになりました。ちなみに、近江八幡の水郷は、文化庁により登録された一番最初の重要文化的景観なのですよ!

  • 写真:mikish(石川美佳)エンジン音とともに素早くすれ違うエンジン船

八幡堀めぐりで用いられる舟には、エンジン船と手漕ぎ舟の二種類がありますが、今回ご紹介するのはギャラリースペース新町浜が運営する手漕ぎ舟。モーター船より断然ロマンチックなのでおすすめです。エンジン音が無い分静かで、景色や雰囲気をしっかり目に焼き付けることができますよ。

また、全国的にも珍しい手漕ぎ和舟は「日本一遅い乗り物」とも言われますが、その操縦は大変難しく、一人前に漕げるようになるには何年もの修行が必要なんだとか。大きな和舟をたった一本の木製オールで操縦する船頭さんのテクニックにも注目してみてくださいね。

八幡堀の手漕ぎ和舟を楽しむ

手漕ぎ舟の乗船に予約は必要?

季節によって営業時間は異なりますが、個人客であれば基本的に予約は不要とのこと。1月・2月は金土日のみの営業です。ホームページによると冬季は要予約となっていますが、筆者が訪れた日は予約不要で受付が可能でした。天候などにもよるそうですので、冬季は事前に電話で確認するのが◎ですね。

  • 写真:mikish(石川美佳)

直接、受付がある「ギャラリースペース新町浜」へ行き、乗船料大人1,000円・子供500円(小学生以下無料)を支払うとともに乗船時間の申し込みをしましょう。

  • 写真:mikish(石川美佳)

受付をすると、乗船パスポートがもらえます。このパスポートには、八幡堀周辺の地図が記載されているほか、近江八幡の町を整えた豊臣秀次の史実も詳しく載っていますよ。

いざ、手漕ぎ和舟に乗船!

受付をしたギャラリースペースのすぐ目の前にある乗舟場から、和舟に乗り込みましょう。35分程度のゆったりした舟旅の始まりです。

  • 写真:mikish(石川美佳)
  • 写真:mikish(石川美佳)

6人乗りの舟におそるおそる飛び乗ると、座席には座布団が敷かれていてほっこりします。寒い季節にはひざ掛けを借りて、出発です。念のため救命胴衣を装着することもお忘れなく。ちゃんと子供用も用意されていますよ。

  • 写真:mikish(石川美佳)完璧に計算された水路の様子が確認できる
  • 写真:mikish(石川美佳)

舟は、手漕ぎ特有の横揺れをしながらのんびりと進みます。水路の脇には葦(ヨシ)が生えていたり、お花が咲いていたりと飽きることがありません。

  • 写真:mikish(石川美佳)ベテラン船頭さんの見事な操縦は必見

船頭さんが近江八幡の歴史、水路の歴史について教えてくれます。はるか昔、江戸時代にここまで完璧な水路を整備した豊臣秀次のアイデアと技術力に感動すること間違いなし。

必見!舟上から見る時代劇のロケ地

舟旅のハイライトは、時代劇で舟のシーンがあれば必ずと言って良いほどロケ地となるという船着き場。実は乗船場からすぐの場所なので、舟に乗らなくても見学は可能な場所なのですが、実際に船上から見る景色は、ひと味も二味も違うのです。

  • 写真:mikish(石川美佳)

映画『るろうに剣心』や連続テレビ小説『あさが来た』の撮影も行われたというこの場所は、舟からチェックが絶対おすすめですよ!

近江八幡駅から手漕ぎ和舟の乗船場までのアクセス方法は?

  • 写真:mikish(石川美佳)バスはおおよそ1時間に3本と充実

近江商人の町並みの最寄り駅は近江八幡駅で、アクセスは近江鉄道バスが便利。駅前のバス停から、「長命寺」方面のバスに乗車して、7つ目のバス停「小幡町資料館前」で下車です。乗車時間は5分、料金は220円となっています。現時点(2020年3月)ではSUICAなどの交通系カードは使用不可なので、小銭の準備をお忘れなく。

八幡堀手漕ぎ和舟の基本情報

  • 写真:mikish(石川美佳)
  • 営業時間:10:00〜16:00
  • 定休日:水曜日(1・2月は月~木曜日定休)、お盆、年末年始
  • 乗船料金:大人1,000円、小学生(身長140cm未満)500円(税別)、未就学児無料
  • 貸し切り:要予約で可能。6人まで一律6,000円
八幡堀巡り 手漕ぎ和舟受付所
滋賀 / 体験・アクティビティ
住所:滋賀県近江八幡市大杉町30-1地図で見る
電話:0748-36-5115
Web:http://www.shinmachihama.com/
八幡堀巡り
滋賀 / 乗り物
住所:近江八幡市多賀町743地図で見る
電話:0748-33-5020
Web:https://www.oumi-waden.com/ship

おまけ~スイーツは「和た与」でゲット~

近江八幡へ出かけたら是非立ち寄るべきお店が、「和た与」。文久3年創業、150年の歴史を誇る老舗和菓子店です。こちらのお店の看板商品である「でっち羊羹(320円~)」は、天然の竹皮で手包みされた素朴な羊羹で、甘さ控えめ、硬めの食感がくせになる逸品です。

  • 写真:mikish(石川美佳)ういろう餅440円

そして「ういろう」が好きな方におすすめしたいのは、こちらの「ういろう餅」!米どころ近江の美味しいお米を100%使用し、熟練の職人さんが丁寧に蒸しあげたという贅沢なういろうは、ちょっと他では食べられない深みのあるお味です。生もののため消費期限は4日と短いので、ぜひ旅のおやつとして食べてくださいね。

和た与の基本情報

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
和た与
滋賀 / スイーツ
住所:滋賀県近江八幡市玉木町2-3地図で見る
電話:0748-32-2610
Web:http://watayo.com/tenpo/watayo_tenpo

滋賀の旅行予約はこちら

滋賀のパッケージツアーを探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年3月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...

関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...

滋賀・近江八幡のおすすめ観光スポット&グルメ12選!風情ある街並みを散策しよう

八幡堀や水郷めぐりで有名な近江八幡市。多くの史跡を残す風情ある街並みが広がっており、散策が楽しい観光名所です。近江八幡のおすすめ観光スポットとグルメをご紹介しま...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

この記事を書いたトラベルライター

[国内97温泉地滞在]温泉旅をこよなく愛する子連れトラベラー
私にとって、未知なる場所へ行くことは最高の楽しみです。
目的地へ向かう道中も含めて、旅行が大好き。
そこで出会う人、景色、そして食べ物、すべてに心ときめきます。

大学卒業後は温泉に夢中になり、一日でも休みがあれば温泉旅行へ。
仕事帰りに夜行バスに乗って日本国内を周りました。

現在は3歳児の母として育児に奮闘しながら、のんびり家族旅行を楽しんでいます。

育児に頑張るママさんパパさん方へも
疲れた心と体を癒す旅行の情報をお伝えできれば幸いです。

【豊田市】鞍ヶ池公園にある無料動物園のクセがすごい!デートにもファミリーにもおすすめ

東海環状自動車道のハイウェイオアシスでもあり、アクセス良好な愛知県豊田市立鞍ヶ池公園は、ボート池・動物園・芝生広場・植物園など盛りだくさん。カップルにもファミリ...


共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【愛知】絶景ありグルメありブランコあり!日間賀島で遊びつくそう!

ご存知でしょうか?日本三大都市のひとつ名古屋市からたったの1時間強で行ける離島、日間賀島(ひまかじま)。昔から、近海でたくさん獲れるタコとフグがとても美味しいこ...

【豊田市】夏の香嵐渓で「流しそうめん」と森林浴!三州足助屋敷で過ごす涼しい週末

東海地方が誇る紅葉の超名所「香嵐渓(こうらんけい)」が、実は夏も楽しめるスポットだということをご存じでしょうか?流しそうめんなどのイベントも盛りだくさん、家族み...

【沖縄】ジャグジーから満天の星空も!カヌチャリゾートで過ごす休日

今度の大連休はリゾートへ行こう!という時にまず思いつくのが沖縄ですよね。今回は、沖縄県に数あるリゾートホテルの中でも広大な敷地面積を誇る「カヌチャベイホテル&ヴ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?