滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

一度は見たい!滋賀が誇る絶景スポット12選

取材・写真・文:

2018年10月12日更新

6,180view

お気に入り

日本一大きな湖「琵琶湖」が、県の総面積の約1/6を占める滋賀県。琵琶湖に浮かぶ鳥居やお堂、琵琶湖を一望するテラスなど、琵琶湖にまつわる景勝地が多く、絶景の宝庫です。この記事では、琵琶湖にまつわる絶景をはじめ、滋賀県の絶景スポットを厳選してご紹介しています。

この記事の目次表示

【1】白鬚神社

琵琶湖に浮かぶ鳥居が神秘的な光景をみせてくれる、白鬚(白髭・白髯)神社の総本宮。毎年9月5日や土日にはライトアップも行なっています。祭神は猿田彦命で、長生きの神様として知られているほか、縁結びや子授け、交通安全、開運招福などさまざまなご利益があります。

白鬚神社
滋賀 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:滋賀県高島市鵜川215地図で見る
電話:0740-36-1555
Web:http://shirahigejinja.com/

【2】びわ湖テラス

2016年7月にオープンした標高1,100mの山頂にある天空のテラスで、日本一の湖「琵琶湖」を一望する絶景が楽しめます。びわ湖テラスまではロープウェイで5分。ウッドデッキが張られ、ソファやテーブルを配する大人リゾートな雰囲気も素敵です。カフェも併設しており、ドリンクや軽食をいただくことができます。

びわ湖テラス
滋賀 / カフェ・喫茶店 / 展望・景観
住所:滋賀県大津市木戸1547-1地図で見る
電話:077-592-1155
Web:http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/

【3】石山寺

紫式部が『源氏物語』の話を思いうかべた地として知られる石山寺は、お寺の名前の由来にもなっている大きな硅灰石(けいかいせき)の上に立ちます。

天平19年(747年)、聖武天皇の祈願により、奈良・東大寺の別当、良弁が創建と言われています。本尊は如意輪観世音菩薩で、安産や縁結び、厄除けなどに御利益があるとされ、古くから信仰をあつめてきました。

四季折々の花を楽しむことができることから「花の寺」として親しまれており、とくに紅葉が素晴らしく、2,000本のモミジで境内が赤く染まります。例年見頃を迎える11月中旬から11月下旬頃まではライトアップも実施。「あたら夜もみじ」は日本夜景遺産にも登録されています。紅葉と本堂、多宝塔などの建造物が幻想的に浮かび上がる絶景を見ることができますよ。

石山寺
滋賀 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:滋賀県大津市石山寺1-1-1地図で見る
電話:077-537-0013
Web:http://www.ishiyamadera.or.jp/

【4】メタセコイア並木

マキノ高原につづく道路沿い、全長2.4kmに渡ってまっすぐと伸びる、約500本のメタセコイアの並木道。爽快で美しい景観は「新・日本の街路樹百景」にも選ばれています。新緑の季節には青々とした清々しさ、紅葉の季節にはロマンチックな雰囲気を醸し出し、そして冬には雪化粧をした幻想的な光景で私たちを楽しませてくれます。

メタセコイア並木
滋賀 / 自然・景勝地
住所:滋賀県高島市マキノ町地図で見る
電話:0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

【5】浮御堂

琵琶湖を象徴する景色のひとつで、近江八景「堅田の落雁」としても知られており、この美しい景観は松尾芭蕉はじめ多くの歴史上の人物たちに愛されてきました。

平安時代に比叡山の恵心僧都が、湖上安全と衆生済度を祈願し建立したとされ、現在のものは昭和12年(1937年)に再建されたもの。昭和57年(1982年)にも修理が行われました。

浮御堂
滋賀 / 社寺・教会
住所:大津市本堅田1-16-18地図で見る
電話:077-572-0455

【6】ミホ・ミュージアム

緑深い山に佇む「ミホ・ミュージアム」は、まさに”桃源郷”というコンセプト通りの美術館。ルーブル美術館のガラス・ピラミッドを設計した、世界的に著名な建築家であるI.Mペイ氏が設計しました。

レセプションから展示棟までは歩いて5〜10分ほどの道のりで、途中にあるトンネルからは春にはしだれ桜が見え、桜色に染まるトンネルの美しさが絶景です。

ミホ・ミュージアム
滋賀 / 博物館・美術館
住所:滋賀県甲賀市信楽町田代300地図で見る
電話:0748-82-3411
Web:http://www.miho.or.jp/

【7】多景島

琵琶湖に浮かぶ、周囲約600mほどの小さな島。島を眺める方向により様々な景観を見せることから「多景島」と名付けられました。島全体が日蓮宗見塔寺の境内となっており、神秘的な様子をうかがわせます。

島へは彦根港から運航している船で行くことができ、島の周囲をまわるだけのコースと、上陸できるコースがあります。

多景島
滋賀 / その他スポット
住所:滋賀県彦根市 多景島地図で見る

【8】おにゅう峠

ドライブやツーリングの名所として知られる「おにゅう峠」は、滋賀県と福井県の県境にある標高820mの林道に位置する峠です。例年10月から11月ごろにはヤマモミジなどが色づき、林道を赤や黄色に美しく染めあげます。また同時期の早朝に雲海が見られることもあり、雲海と紅葉が作り出す幻想的な光景は、まさに絶景です。

おにゅう峠
滋賀 / 自然・景勝地
住所:滋賀県高島市朽木小入谷 おにゅう峠地図で見る

【9】醒ヶ井の梅花藻

梅花藻(ばいかも)は、水温14℃前後の清流でしか育たない水中花で、全国でも生育する場所が限られています。醒ヶ井の地蔵川はこの梅花藻の生育する川で、風情ある醒ヶ井の街並みのなかで、川でユラユラ泳ぐように咲く、白く小さな梅花藻が、なんとも可憐で美しいですね。

例年5月中旬から8月下旬頃まで楽しむことができ、サルスベリの咲く頃には、水面に浮かぶ白とピンクの花びらのコントラストで愛らしさが一層増します。

醒井 地蔵川の梅花藻
滋賀 / 自然・景勝地
住所:滋賀県米原市醒井地図で見る
電話:0749-58-2227

【10】大池寺

滋賀県随一の美しさを誇る、大地寺の「蓬莱(ほうらい)庭園」。茶人であり、作庭・建築家で知られた小堀遠州作の、鑑賞式枯山水庭園です。

一年を通して美しい庭園を楽しむことができますが、紅葉の時期や、なんと言ってもサツキが開花する5月下旬から6月中旬頃がおすすめ。ピンク色のサツキが庭園を鮮やかに彩り、より一層華やかな空間を演出してくれます。

大池寺
滋賀 / 社寺・教会
住所:滋賀県甲賀市水口町名坂1168地図で見る
電話:0748-62-0396
Web:http://www.sunalix.co.jp/daichiji/

【11】湖北水鳥公園

数多くの水鳥が飛来し、バードウォッチングなどが楽しめる公園。幻想的な夕日の美しさでも知られ、また神秘的な水中木が絶景だと、SNSなどを通じて人気を集めています。

湖北水鳥公園
滋賀 / 公園・動植物園
住所:滋賀県長浜市湖北町今西 湖北野鳥センター地図で見る

【12】彦根城

滋賀県を代表する観光スポットである彦根城は、井伊家三十五万石の礎として築城されたお城で、姫路城、犬山城、松本城、松江城とともに国宝に指定されています。三層白亜の天守は高さ21mと小さめですが、妻破風、入母屋破風、唐破風など多様な様式を組み合わせた美しい造りが特徴的。二重のお堀に囲まれた城郭や、大名庭園とも呼ばれる、名園から望む風景も一見の価値があります。

彦根城が絶景だと言われるゆえんは、外堀の水鏡桜。ライトアップにより照らし出されたピンク色の桜が、石垣とともに水鏡に映り込む光景は、とても幻想的です。

彦根城
滋賀 / 建造物 / 観光名所
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1地図で見る
電話:0749-22-2742(彦根城管理事務所)
Web:http://www.hikoneshi.com/jp/castle/

滋賀の旅行予約はこちら

滋賀のパッケージツアーを探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

近江八幡のおすすめ観光スポット・グルメ12選!風情ある街並みを散策しよう

八幡堀や水郷めぐりで有名な近江八幡市。多くの史跡を残す風情ある街並みが広がっており、散策が楽しい観光名所です。近江八幡のおすすめ観光スポットとグルメをご紹介しま...


全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。


【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産29選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...


2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...

【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれる”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか?3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の花...


温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?