下田・南伊豆
下田・南伊豆観光
黒船来航で知られる開国地、そして美しい白砂のビーチ

無料で楽しめる【静岡・下田公園】300万輪の「あじさい祭り」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2018年6月14日更新

2,383view

お気に入り

写真:まき

梅雨の時期には、なんと15万株300万輪の紫陽花が咲き誇る静岡県の下田公園!その数は日本一と言われ、青やピンクの美しい紫陽花が梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれますよ。なんと!見学が無料なところも嬉しいですよね♪

この記事の目次表示

下田公園とは

下田の街や港を見下ろせる小高い丘にあり、敷地は約10万平方メートルもある下田公園。

  • 写真:まき

桜やつつじ、椿など四季折々の花が楽しめます。特に有名な紫陽花は様々な品種が5月下旬から徐々に咲き始め、7月上旬まで楽しむことができます。

  • 写真:まき

北条氏の鵜島(うじま)城が築かれていた場所でもあるので、遺構が各所に残っています。歴史好きの方も楽しめますよ。

駐車場について

あじさい公園バス停の近くに、1回500円の駐車場があります。あじさい祭り開催中のみ駐車料金を支払うシステムになっています。

  • 写真:まき

駐車場からは坂道を上りながら園内を散策しますので、ご高齢の方で坂道を上るのが不安な方は、係員に申し出て下さいね。駐車料金を支払って許可証を受け取り、歩くと約5分かかる上り坂を車で進んで開国広場の駐車場まで行くことができます。

  • 写真:まき
  • 写真:まきテントの向こう側が駐車場になっています

ちなみにタクシーをご利用される方は、開国広場まで乗せて行ってもらう場合が多いですよ。

お手洗いについて

  • 写真:まきあじさい公園バス停近く
  • 写真:まき開国広場の近く(左の建物)
  • 写真:まきあじさいテラスカフェの近く

あじさい公園バス停の近くと、開国広場の駐車場に男女及び身障者用のお手洗いがあります。

また簡易式ですが、あじさいテラスカフェの5分ほど手前にも1ヶ所あります。

下田公園
下田・南伊豆 / 公園 / 絶景 / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(6月) / 夏のおすすめ観光スポット / ハイキング / あじさい名所 / インスタ映え
住所:静岡県下田市3-1174地図で見る
電話:0558-22-1531

さぁ!園内を散策しましょう

園内に入ると、すぐに多くの紫陽花が目に入りますよ。上り坂が続きますので、ゆっくりと歩きながら楽しみましょう。貸し竹杖も置いてありますので、借りると安心かもしれませんね。

  • 写真:まき
  • 写真:まき

途中でカーター記念碑があります。

  • 写真:まき

開国広場では、飲食物や紫陽花の販売や休憩所があります。新種の紫陽花なども販売されていますので、お見逃しなく。

  • 写真:まき

開国広場の近くには、開国記念碑があります。

  • 写真:まき

開国広場を後にしてもう少し上り坂が続きますが、綺麗な紫陽花を右に左に鑑賞しながら歩みを進めていきましょう。

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

途中、下田富士や町並みが見られるビューポイントも!座れる所もありますので、水分補給をしながら休憩するのもいいですね。

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

あじさい祭りと同時開催!きんめ祭り

  • 写真:まき

下田漁港は、日本一の金目鯛の水揚げ量を誇っています。あじさい祭りと同じ期間、市内各所で「きんめ祭り」も開催されていますよ。

月・水・木・金・日曜日の午前7時30分から9時頃までは伊豆漁港・下田市魚市場で金目鯛などの水揚げが見学できます。その魚は道の駅「下田みなと」で販売されますよ。他にも水産祭りや海産きんめ市などが開催される日もありますので要チェックです!

地元の方に伺うと、煮付けが一番美味しくいただけるようですが、お刺身・天ぷら・生ハム・ハンバーガー・ラーメン・カレーなど、下田駅周辺では珍しい金目鯛グルメが楽しめるお店がありますよ。旬を迎え一番脂の乗った美味しい金目鯛を味わえるチャンスですので、ぜひ味わって♪

道の駅 開国下田みなと
下田・南伊豆 / 道の駅・サービスエリア / 雨の日観光 / ツーリング / おみやげ屋
住所:静岡県下田市外ヶ岡1番地の1地図で見る
電話:0558-25-3500
Web:http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/
伊豆急下田駅
下田・南伊豆 / 駅・空港・ターミナル
住所:伊豆急下田駅地図で見る

おわりに

いかがでしたでしょうか。数を聞いただけでは想像もつかないですが、実際に目にすると圧巻ですよ。特に紫陽花が群生している場所は、息をのむ美しさ!筆者が訪れたのは6月上旬でまだ7分咲きだったのですが、満開になると一層見事な紫陽花に囲まれることでしょう。

紫陽花は雨が似合いますが、雨の日や雨上がりには石畳や土の部分が滑りやすいですので滑りにくい靴でおでかけくださいね。

下田公園あじさい祭り
毎年6月1日〜30日に開催
イベント詳細はこちらにて
下田あじさい祭り
下田・南伊豆 / イベント・祭り / あじさい名所
住所:静岡県下田市3地図で見る
電話:0558-22-1531

下田・南伊豆の旅行予約はこちら

下田・南伊豆のパッケージツアーを探す

下田・南伊豆のホテルを探す

(南伊豆)

(下田・白浜)

下田・南伊豆の航空券を探す

下田・南伊豆の現地アクティビティを探す

(南伊豆)

(下田・白浜)

下田・南伊豆のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


静岡デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

国内最大級の御殿場プレミアム・アウトレットや、富士山の絶景を楽しめる三島スカイウォーク、海岸線をお散歩できる城ヶ崎海岸など、カップルで行きたい静岡デートにおすす...

伊豆・子供と行きたい観光スポット40選!子連れ旅行におすすめ

アクティビティも充実の三島スカイウォークや、子連れの海水浴も快適な熱海サンビーチ、露天風呂に入るカピパラが大人気の伊豆シャボテン公園など、伊豆への子連れ旅行にお...

静岡・子供と行きたい観光スポット50選!子連れ旅行におすすめ

アクティビティも充実している三島スカイウォークや、間近に迫る動物に大興奮の富士サファリパーク、カピバラが可愛い伊豆シャボテン動物公園など、静岡への子連れ旅行にお...

静岡の人気水族館TOP6!県内の水族館をランキングで一挙紹介

下田海中水族館や沼津港深海水族館など、静岡には全部で6つの水族館があります。トリップノートの5万2千人の旅行好きトラベラー会員(2019年12月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...


【滋賀県】贅沢の極み!「う晴」の絶品うなぎ料理

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

【神戸】インスタ映え抜群のオムライス店「L'Ami」と「COROr'S」

「洋食と言えば?」と聞かれて一番に思いつくのは、どのようなお料理ですか?いくつかある中でもオムライスは、きっと上位にランクインするのではなのではないでしょうか。...

兵庫県在住ライターがオススメする神戸・美味しいカレー屋ベスト4♪

みんな大好き、カレー!でもひと口に「カレー」と言っても、インドカレー・タイカレー・欧風カレー・スープカレーなど、世界各国でそれぞれのカレー文化がありますよね!?...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります