白川郷
白川郷観光
日本の原風景に出会える世界遺産の集落

【白川郷】子連れOK♪「合掌乃宿 孫右エ門(まごえもん)」

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:41都道府県

2018年9月7日更新

10,024view

お気に入り

この記事の目次表示

下駄を借りて周辺の散策へ、一級河川の庄川までもすぐ

宿の玄関には、宿泊者のために外出用の下駄が用意されています。カランコロンと音を響かせて、周辺を散策するのも楽しいですよ。少し歩けば庄川沿いにも出られ、心地よい川風を感じられます。宿の近くにはたくさんの合掌造りが点在するので、フォト散歩にもぴったり。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ一級河川の庄川。エメラルドグリーンの水面が美しい

大広間でいただく夕食、他の宿泊客とのふれあいも

あっという間に夕食の時間になり、大広間へ集います。広間の中心をぐるりと囲むようにお膳が配され、知らないお客さん同士が隣り合う状態で食事をいただきます。配膳をしながら、宿のお父さん・お母さんが気さくに話しかけて話題を盛り上げてくださるので、終始和やかでワイワイとしたひととき。多少子どもがぐずっても誰も気にしませんよ!

  • 写真:かなたあきこ
  • 囲炉裏端でじっくり焼かれる“アユの塩焼き”は絶品!※写真はイメージです

ここ「合掌乃宿 孫右エ門」は、食事の美味しさにも定評があるお宿。郷土料理を中心とした素朴なものながら、一品一品丁寧に仕上げられ、素材の味がひきたつ料理ばかりです。メインディッシュの飛騨牛ステーキはもちろん、囲炉裏で焙られたアユの塩焼きが絶品♪別料金でいただける、飛騨高山の地酒や自家製“どぶろく”もおすすめです。

お風呂は空きをみて入浴、21時を過ぎる頃には静寂に包まれて

子連れだと気になるお風呂事情ですが、民宿ですのでもちろん大浴場はありません。浴室のドアの入口にかかった「空室」札をチェックしながら、空いているときに順番に入ります。とはいえ最大でも6組のみのお宿ですので、比較的スムーズに入浴できるでしょう。

懸念していた夜間の騒々しさも、まったく問題ありません。合掌民宿という性格上、基本的に“静けさ”を求めて泊まられる方が多いようで、夜中まで大騒ぎをする団体客はいないようです。21時を過ぎる頃には、しーんとした静寂に包まれていました。筆者の子どもも静かな空気を察したようで、早々に就寝・・・。

翌朝は早起きして“早朝散歩”がおすすめ

夜が早い合掌民宿、翌朝はぜひいつもより早起きして散歩にでかけましょう。夏場は最高気温35℃を超えることがざらにある白川郷、散策や写真撮影にはなんといっても早朝が最適です!

  • 写真:かなたあきこ

朝から“朴葉味噌”をいただく贅沢、地元の味でパワーチャージ

朝食も、夕食と同じく大広間でいただくスタイルです。朝から一人一台簡易コンロが用意され、供されるのは岐阜の伝統料理“朴葉味噌(ほおばみそ)”。自家製の味噌にねぎやキノコを刻んで混ぜ込んだものを、朴の葉にのせて焙り、アツアツのごはんと共にいただきます❤

  • 炊き立てのごはんに朴葉味噌をたっぷりのせて♪ ※写真はイメージです

白いごはんに甘辛い味噌が良く合い、何杯でもいただけてしまいそう!美味しい朝食でしっかりパワーチャージして、白川郷の観光に出かけることができますよ。

「合掌乃宿 孫右エ門」の宿泊予約方法

「合掌乃宿 孫右エ門」では、2018年9月現在でインターネット予約を受け付けていないようです。唯一、白川郷観光協会の公式サイトからはオンラインで予約ができるようですが、空室状況の確認ができず、観光協会経由での予約になるため手間がかかります。予約したい場合は、宿に直接電話してみましょう。

  • 電話:05769-6-1167
  • 客室数:6室
  • 料金:一泊2食付き 大人一名10,260円~

おわりに

「合掌乃宿 孫右エ門」に泊まる旅、いかがでしたか?食事も本当に美味しく、宿の皆さんの温かいおもてなしにも癒され、素晴らしい体験となりました。子連れでも泊まりやすいお宿ですので、ぜひ“合掌造りステイ”にトライしてみてくださいね。

合掌乃宿 孫右ェ門
白川郷
住所:岐阜県大野郡白川村荻町360地図で見る
電話:05769-6-1167

白川郷の旅行予約はこちら

白川郷のパッケージツアーを探す

白川郷のホテルを探す

白川郷の航空券を探す

(中部国際空港)

白川郷の現地アクティビティを探す

白川郷のレンタカーを探す

白川郷の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


【2022】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

岐阜デートに!カップルにおすすめのデートスポット30選

散策が楽しい白川郷合掌造り集落に飛騨高山さんまち通り、モネの『睡蓮』に似ていると話題になったモネの池、不思議な世界を体験できる養老天命反転地など、カップルのお出...

日本の人気の橋TOP20!旅行好きが行っている橋ランキング

姿形が美しい橋や絶景が眺められる橋など、全国各地にある観光スポットとして人気の橋の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が...

【金沢・白川郷】1泊2日で大満足のモデルコース

江戸時代の面影が残る金沢の代表的な観光地の茶屋街、兼六園、金沢城公園や金沢21世紀美術館から、北陸を代表するグルメやお土産。そして、世界文化遺産に登録されている...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好きです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)
帰国後数年間の東京暮らしを経て、2021年夏からアメリカへ移住。アメリカならではの大自然を満喫するのが楽しみです!

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります