湘南

初心者や観光客におススメ!湘南海岸サイクリングロード

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:47都道府県

2021年4月14日更新

773view

お気に入り

写真:えいぶゆう/TossyPhoto

湘南と言えば海のイメージですが、その湘南海岸は標高差がほとんどなく、なだらかな道が続くため、サイクリングやランナーの人にうってつけ。休憩場所やトイレも設置されていて、自然を楽しみながら体を動かしたい人におすすめです。

この記事の目次表示

湘南海岸サイクリングロードとは?

湘南海岸サイクリングロードとは、その名の通り、湘南海岸に沿いに作られたサイクリング用の道です。とはいえ、歩行者も多く、ご近所さんの散歩道として、そしてランニングコースとしても親しまれています。湘南海岸に面していることから、眺望は最高です。

観光地としても有名な江ノ島付近をスタートとして、茅ヶ崎方面に向かえば、天気のいい日であれば富士山を眺めながらサイクリングが楽しめます。長さも10キロ弱と、初心者サイクリスト、またはランナーにとってちょうどいい長さです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto湘南海岸サイクリングロード

片瀬江ノ島駅からスタート

前述の通り、江ノ島と茅ヶ崎にわたるコースです。茅ヶ崎をスタートとしてもいいし、江の島をスタートとしてもいいのですが、今回は江ノ島側から走ってみましょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto現在の片瀬江ノ島駅

今回はこの小田急線片瀬江ノ島駅から走ってみます。竜宮城を模した駅としてはかなり大胆なデザインです。何回か江ノ島に行かれたことがある方だと、「おや?」と思うかもしれません。実はこの片瀬江ノ島駅は、2020年に開催予定だった東京オリンピック前に、駅前道路の拡張のため、建て替えが行われました。以前の駅舎はどのようなデザインだったかというと・・・・

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto以前の片瀬江ノ島駅

こちらも竜宮城だったんですね。自治体の意見から「竜宮城のデザインは残してほしい」という強い希望により、新しい竜宮城となりました。新駅舎は、従来の竜宮城に神社仏閣の技法を取り入れたデザインとなっています。ちなみに、夜も幻想的で素敵ですよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto夜の片瀬江ノ島駅

片瀬江ノ島観光案内所

駅を背に橋があるので、まっすぐ進みます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto駅前の橋

この橋を渡りきったところに、片瀬江ノ島観光案内所があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto片瀬江ノ島観光案内所

片瀬江ノ島観光案内所の横に案内図があります(自転車がとまっているところです)。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto湘南海岸サイクリングロードの案内図

こんな感じで、湘南海岸サイクリングロードも案内図に記載されています。国道134号線と、海岸の間にある遊歩道のようなサイズの道を走っていくのです。それでは行ってみましょう!

片瀬江の島観光案内所
藤沢市 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-13地図で見る
Web:https://www.fujisawa-kanko.jp/info/tourist_Informa...

地下に潜り、江ノ島前へ

実はサイクリングロードは、道路を挟んで片瀬江ノ島と反対側にあります。歩行者及び自転車は、片瀬江ノ島観光案内所のすぐ脇にある、地下道をくぐっていきます。(自転車は押して歩きましょう)

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto観光案内所の脇にある地下道

ほんの数十メートルの地下道ですが、地上にでると目の前は江ノ島です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto目の前は江ノ島

サイクリングロードは、江ノ島側にはいかず、鋭角に折り返して、車道側に進みます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto江ノ島を背に左折

江ノ島水族館裏~湘南海岸公園裏

そのまま進むと、江ノ島水族館の横から、海に出ることができます。せっかく自転車できたのですから、ここで江ノ島と自転車の写真をとるのもいいでしょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto江ノ島と自転車

この辺りは、歩行客も多いのでゆっくり進みましょう。石畳になっており、自転車だと振動も大きいのでゆっくり進むのがおすすめです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto石畳

途中、こんな風に広い休憩スペースもちらほら登場します。休憩スペースやトイレが一定間隔で設置されているのが、湘南海岸サイクリングロードのいいところ。この休憩スペースは湘南海岸公園の裏手にあります。ちなみに湘南ならではの注意事項で面白いのは、こちら。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto湘南海岸公園の案内図

この案内図は湘南海岸公園の裏手の道に設置されている案内図なのですが、画面左下、禁止事項のところに「スケートボードは決められた場所で」とあります。湘南といえばサーファーのイメージがありますが、海以外での練習方法としてサーフスケートというのがあります。これはサーフィン練習用のスケボーのことです。この練習者が多いことから、このような独特な禁止事項があるのですね。

湘南海岸公園
藤沢市 / ビーチ / 公園 / サイクリング / 水遊び
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-3地図で見る
電話:0466-34-9912
Web:https://www.s-n-p.jp/shonankaigan_park/

公園の裏手を抜けて、もう一度車道へ

湘南の海岸は相模湾という、大きな湾の一部です。いくつか街中を流れる川とつながっています。その川をこえるために、一度車道にでます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto車道にでて橋を渡る

先ほどの案内図を使って説明すると、左下の黄色い円で示したところに「引地川」と書かれています。ここを越えなければならず、橋が車道にあるため、一旦公園を出て、車道を走ります。

しばらく走ると、車道の脇に細い道があらわれます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto車道脇の道へ

この写真だけ、急に画像が荒いのですが、実はこれ、体に取り付けたアクションカメラで撮影した動画から切り抜いたものです。自転車はアクションカメラととても相性のいいアクティビティなので、ぜひぜひ写真だけではなく動画でも楽しみを残しておくのがおすすめです。

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年4月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...


絶対後悔させない!湘南【江の島】の超詳しい観光&時間ガイド

湘南を代表する観光スポット「江の島」。どメジャーな観光スポットですが、意外にもガイドブックでは紙面の都合からか、江の島の見どころを収めきれていないんです。実際に...


【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...

【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

天下の難所・箱根旧街道をちょっとズルしてハイキング【神奈川・箱根】

箱根といえば日本でも有数の温泉地です。平日・休日問わず、多くの観光客が訪れます。日本の温泉地ランキングでは、常に上位に挙がるほど人気で定番ともいえるエリア。その...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で湘南の音声ガイドを聴く

湘南の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります