シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】無料!?トランジットでいける市内観光ツアー

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:12ヶ国

2019年5月31日更新

1,876view

お気に入り

シンガポールは、世界的の金融都市とも呼ばれる近代的な都市国家です。日本の淡路島ほどの大きさですが、多様な文化で溢れています。中でも海外との玄関であるチャンギ空港は、観光客へのおもてなしが詰まった空港。とても広く、トランジットが長くても快適にすごすことができます。チャンギ空港では、5時間以上のトランジット時間がある旅行客向けに、観光ツアーを用意しています。こちらの参加費はなんと無料!!!今回は、シンガポールの歴史から現在までを体感できる、文化遺産ツアーをご紹介します。

この記事の目次表示

必見!無料のシンガポール観光ツアー

  • 写真:SF_logbook

近代都市として世界からの注目度も高い、シンガポール。その歴史は実はまだ浅く、2015年に建国50周年を迎えたばかりです。そんなシンガポールの魅力を世界に発信すべく、乗り継ぎでシンガポールを訪れる人向けに無料のツアーが開催されています。

乗り継ぎ時間に応じたツアーは2種類

シンガポールの海外との窓口、チャンギ空港では、旅行客が乗り継ぎの時間にシンガポールの魅力を体感できるよう、以下2つの無料ツアーが設定されています。いずれのツアーも2時間半のコースで、観光地のハイライトを見ることができます。

Heritage Tour(文化遺産ツアー)

移民の国として始まった、シンガポールの歴史に触れるツアー。乗り継ぎの待ち時間が5時間30分以上あれば参加可能です。午前中から夕方まで、1日に5回開催しています。

City Sights Tour(市内観光ツアー)

こちらは、近代都市シンガポールに触れるツアー。乗り継ぎの待ち時間が6時間以上あれば参加可能です。夕方以降、1日2回開催され、夜景も楽しめます。

無料の理由は?

  • 写真:SF_logbook

これらの観光ツアーは、シンガポール航空シンガポール政府観光局チャンギ国際空港による共同企画で、参加費は無料です。無料の理由は、トランジットで訪れる人にシンガポールの魅力を伝え、次回は観光でシンガポールに来てもらえるようにと企画されているからです。残念ながら多言語対応はしておらず、英語でのツアーとなります。

ツアーへの参加方法

  • 写真:SF_logbook

ツアーへの申し込みは、チャンギ空港第2ターミナル乗り継ぎラウンジF近くか、第3ターミナル乗り継ぎラウンジA近くのFree Singapore Tour(FST)受付カウンターで、直接行うことができます。ツアー出発時刻の1時間以上前には申し込みが必要です。

ただとても人気なので、申し込み開始後すぐに満席になってしまうこともしばしば。一定条件に当てはまる場合は、シンガポール到着前にツアーを予約することもできるので、絶対に参加したい場合には、事前の予約がおススメです。

ツアーの詳細はこちら
チャンギ国際空港 ターミナル2
シンガポール郊外 / 空港
住所:Changi airport Terminal 2, Singapore地図で見る
電話:6595-6868
Web:http://www.changiairport.com/
チャンギ国際空港 ターミナル3
シンガポール郊外 / 空港
住所:Changi airport Terminal 3, Singapore地図で見る
Web:http://www.changiairport.com/

Heritage Tour(文化遺産ツアー)

2つある無料ツアーのうち、今回は「Heritage Tour(文化遺産ツアー)」の内容を紹介します。

まずはツアーコースを確認

ツアーは、チャンギ空港発着として、以下の順番に観光地を巡っていきます。

  • 【1】コロニアル地区 (シティ)
  • 【2】セントラルビジネス地区
  • 【3】マーライオンパーク(20分降車)
  • 【4】チャイナタウン
  • 【5】リトルインディア
  • 【6】カンポン・グラム(アラブストリート地区:20分降車)

早速出発!

  • 写真:SF_logbook
  • 写真:SF_logbook

集合時間になったら、ツアーの申し込みをしたカウンターへ向かい、参加者用のステッカーをもらいます。全員が集合したら、入国審査へ!ツアーガイドに案内されて、ツアー参加者全員で向かいます。

  • 写真:SF_logbook

出国手続きが完了したら、ガイドから諸注意を聞き、いよいよバスへと向かいます。多言語対応はしておらず英語のツアーですが、聞き取りやすい様にゆっくり話してくれます。

スポット1:コロニアル地区(シティ)

シンガポールは多様な建築方式が見られる近代都市ですが、コロニアル地区では、イギリス植民地時代の歴史を垣間見ることができます。

シティ
シンガポール
住所:City hall, Singapore地図で見る

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

旧最高裁判所の建物をリニューアルしたギャラリー。シンガポールと東南アジアの現代アートが展示されており、コレクションは8,000点以上もある、とても大きなギャラリーです。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール
シティ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:1 St Andrew's Road, Singapore 189555地図で見る
電話:6690 9400
Web:https://www.nationalgallery.sg/

ラッフルズ・ホテル・シンガポール

シンガポールの最高級ホテルとして有名です。コロニアル様式の品格ある建物は、歴史的建造物にも指定されています。外観はもちろん、そのホスピタリティも素晴らしいとされ、顧客には、世界中のセレブが名を連ねています。

ラッフルズホテル
シティ / ホテル / 名門ホテル
4.6 (1,054件の口コミ)
料金(目安):-円〜232,800円
宿泊時間:14:00〜12:00
住所:1 Beach Road,Sigapore 189673地図で見る
電話:6337-1886
Web:http://www.raffles.com/singapore/

スポット2:セントラルビジネス地区

ビジネスの中心街には、高層ビルが立ち並びます。シンガポールの近代都市と言われる所以がわかるエリアです。また、金融都市でもあるシンガポール。高層ビルの中には、日本の有名銀行の名前もちらほら見えます。

セントラルビジネス地区
シンガポール / 町・ストリート
住所:Central Area地図で見る

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


名所だけ厳選!シンガポールのマスト観光スポット14選

シンガポールの数ある観光名所のなかから、マリーナ・ベイ・サンズやチャイナタウン、マーライオン・パークにナイトサファリなど、これだけは絶対外せない!というマスト観...


がっかりなのに大人気!?世界三大がっかりスポットを一挙紹介

いつ、誰が言ったのか定かではないものの、知っている人も少なくない「世界三大がっかりスポット」。いずれも観光名所にも関わらずなぜがっかりスポットと言われてしまうの...

シンガポールのマーライオンは全部で6体!その居場所は?

シンガポールのシンボル・マーライオン。政府公認のマーライオンの数はかつては5体と言われていましたが、実はもう1体いて、合計6体いるんだとか!6体のマーライオンと...

シンガポール・クラークキーのおすすめ観光スポット・レストランTOP10

シンガポールリバー沿いにレストランやバー、クラブが集まり、キラキラと輝くネオンで旅行気分が盛り上がるクラークキー。クラークキーでおすすめの観光スポット、レストラ...

年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコで気ままにくらすアウトドア大好きトラベラー♪
サンフランシスコで暮らしています。
アウトドア、運動が好きなので、トレイル巡りをよくしています。
カリフォルニア生活の中で見つけたおすすめスポットや、グルメ情報、お土産に最適なアイテムをご紹介していきたいと思っています!!
https://www.instagram.com/sf_logbook/

【ハワイ】マストバイ!大人気ボトルブランド、ハイドロフラスクをご紹介

アメリカ、オレゴン州生まれのステンレスボトルブランド「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」をご存知でしょうか。スタイリッシュで保温性に優れたボトルは、ド...


【アメリカ】高品質!コスパ良し!ホールフーズで買えるオーガニックスキンケアブランド

以前、「【アメリカ】アマゾンが買収で話題!! 健康志向のスーパー、ホールフーズの魅力!!」の記事でもご紹介しましたが、地産地消をテーマにオーガニックにこだわった...


出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...

【アメリカ】お土産に最適!!大人気スーパー、トレーダージョーズのマストバイアイテムNo.1

2015年には、「アメリカの消費者7,000人のアンケート」で顧客満足度No.1を獲得するほどアメリカで大人気のスーパーマーケット''トレーダージョーズ''。オ...

【アメリカ】お土産に最適!!大人気スーパー、トレーダージョーズのマストバイアイテムNo.2

アメリカで大人気のスーパー、トレーダージョーズ。オーガニック志向の良質なオリジナル商品がリーズナブルに手に入る魅力的なスーパーです。以前No.1としてお土産にお...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?